とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    野球

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神6-5中日」(26日、甲子園球場)

     猛虎の歴史を彩る強打者たち。阪神・大山が、その中に自らの名を刻む一打を見せた。初回だ。1点を先制し、なお1死二、三塁。「先制点を取って、チーム全体の雰囲気も良かった。自分もいい流れの中で打席に入ることができた」と柳の直球を右前へ運ぶ2点打を放った。

     好投手相手に、まずは序盤で流れを作る追加点。「コースに逆らうことなく、うまく打ち返すことができた」と大山自身も手応えを感じる打撃となった。

     これで6月の月間打点は29打点。カークランド、バース、金本と並ぶ球団6位タイとし、6月は3試合を残して球団記録の今岡の33打点まで、あと4打点に迫った。

     猛虎の6月の快進撃は、大山の復調を抜きでは語れない。これで6月は打率・356、10本塁打。田淵、真弓が持つ球団日本選手の月間本塁打記録11本まで1本。その1本で自身プロ通算100号にも到達する。

     ただ、大山の視線の先にあるのは記録ではない。「(自身の)状態よりも、試合に勝てたことが一番大きい。追い越されて、全員で追いついて熊谷が決めて。このまま行きたい」と大山。チームの勝利につながる次の1本を求め続ける。




    🐧村上宗隆(6月打撃成績) 打率.423(71-30) 11本塁打28打点 出塁率.523 長打率.915 OPS1.439 🐯大山悠輔(6月打撃成績) 打率.356(73-26) 10本塁打29打点 出塁率.460 長打率.836 OPS1.295 大山の月間MVPは厳しいかな…?


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇セ・リーグ 阪神6ー5中日(2022年6月26日 甲子園)

     阪神の矢野監督が「チーム一のイケメン」と称える熊谷が打のヒーローなら、投では「なべじい」こと、苦労人の渡辺が輝いた。延長11回に8人目で登板。代打・鵜飼を見逃し三振、途中出場の加藤翔を左飛、2安打の岡林を中飛に打ち取った。

     決め球は全て、左横手から繰り出す鋭いスライダーだ。独立リーグから育成でソフトバンクに入るきっかけになり、阪神に育成で拾われる決め手にもなった最大の武器で、右打者2人、左打者1人を料理。“左キラー”以上の仕事を果たし、サヨナラを呼んだ。

     「右打者との対戦もあったが、1イニングを通して、しっかりと自分の球を投げられた。サヨナラ勝利につながる投球ができてよかった」

     短めのひげを蓄えたワイルドな風貌の男前は、プロ3勝目を淡々と喜んだ。

     長い下積み生活が報われつつある30歳は、試合前練習で、投手陣のキャッチボールになると決まって姿を消す。その行動に、渡辺流のプロフェッショナルが隠されている。その時間は野手の打撃練習。投手陣は飛び交う打球を警戒しながら、肩慣らしをしなければならない。左腕はそれを嫌って室内練習場で1人、ボールを投げる。

     「打球を意識するとうまく投げられない。もう1球となって球数が増える。年間に換算すれば、何百、何千球に積み重なって疲労につながる可能性がある。僕たちはキャッチボールでどれだけ投げてもお金にならない。本番に向けて準備をすることが大事」

     集中して質のいいキャッチボールをすることで、いい投球が生まれる。それをモットーに、なべじいは出番に備える。(倉世古 洋平)




    阪神「なべじい」渡辺が渋い3人斬り 劇勝呼ぶ救援に「しっかりと自分の球を投げられた」(スポニチアネックス) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/0754c183d45d407fa586e0659016b172661afb09  #渡邉雄大 #BCリーグ #新潟アルビレックスBC 出身



    なべじいの3勝目もとっても嬉しい! チーム全員でもぎ取った勝利だね!おめでとう!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神才木浩人投手(23)が、2試合連続KOとなった西純の代役として、7月3日の中日戦(バンテリンドーム)で先発することが26日、濃厚となった。高卒6年目のホープが、19年5月12日の中日戦以来、約3年ぶりに1軍戦のマウンドに帰ってくる。

     地元の須磨翔風出身の才木は、入団2年目の18年に先発ローテに定着し、6勝を挙げるなどブレーク。だが、20年11月に右肘の内側側副靱帯(じんたい)再建術(トミー・ジョン手術)を受け、21年から育成契約を結んだ。地道なリハビリを積み重ねて、今年5月初旬に支配下選手に復帰。今季はウエスタン・リーグでは主に先発として10試合に登板し、4勝2敗、防御率1.52。自身4連勝中で、22イニング連続無失点を継続中と、抜群の安定感を買われた。

     5月から先発ローテ入りしていた3年目の西純は、この日の中日戦で、5回途中4失点で降板。3試合勝ち星なしとなった。矢野監督は次戦について「まあちょっと考える。まだ分からん」と話すにとどめたが、27日にも出場選手登録を抹消する見込み。完全復活を期す背番号35にチャンスを与える方針だ。

     ○…藤浪がウエスタン・リーグ広島戦(鳴尾浜)に先発し、5回4安打5失点(自責4)と課題を残した。2軍で先発調整となって2度目の登板。2回と3回に2つずつ出した4四球が全て失点に絡んだ。4回以降は立て直したが「いいところに投げようという意識が強すぎた」と反省。次戦に向け「もっと大胆にというか、真ん中でいいんで、ストライクゾーンに通していけるよう」と引き締めた。最速は158キロだった。




    阪神・才木 7・3中日戦先発へ トミー・ジョン手術から支配下再登録(デイリースポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/98a71f53ba22f8ff0fab05f8d53e58232f13481d  これは楽しみや〜



    才木くん日曜日先発なんだ‼️ 嬉しい。楽しみ😊


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <阪神6-5中日>◇26日◇甲子園

     阪神がサヨナラで3連勝を飾った。途中出場の熊谷敬宥内野手(26)が同点の延長11回2死一、三塁で右中間を破り、4時間16分の熱戦に終止符を打った。プロ初のサヨナラ打で甲子園初のお立ち台。

     同じ仙台市ゆかりのお笑いコンビ、サンドウィッチマンのネタ「ちょっと何言っているか分からない」をお立ち台で言いたいと入団時から宣言しているが、千載一遇のチャンスで言い出せなかった。今月11日の敵地京セラドームでのヒーローインタビューでは「今日は無理です」とギャグを回避。伊達みきおがすぐにブログで催促していた。

     -今の気持ちは

     サイコーで~す!

     -打った感触は

     何打ったか覚えていないくらい興奮していたので、本当打ててよかったですし、無我夢中でいきました。

     -延長11回、非常に緊迫する場面。どんな気持ちで

     前の打席、簡単にフライを上げて終わってしまったので、チャンスだったし何とかかえそうとだけ思っていた。打ててよかったです。

     -ちなみにプロでのサヨナラ打は

     初めてです!

     -大きな声援

     ホームでヒーローになるのも初めて。歓声がすごくてうれしく思っています。

     -チームは3連勝

     ファンの皆さんの声援のおかげだと思います。最後まであきらめなかったというのが伝わった試合でした。

     (「TORAKO DAY」の一環として、抽選で選ばれた女性ファンがヒーローインタビュー)

     -暑さに負けない秘訣(ひけつ)を教えてください。

     むちゃくちゃクーラーに当たることです。

     ◆熊谷のサヨナラ打 プロ初のサヨナラ安打を放った熊谷は、仙台育英時代に甲子園球場でサヨナラ打を打っている。3年夏の13年8月10日、1回戦の浦和学院戦で9回2死一塁から左越え二塁打。11-10で勝った。この試合は1番遊撃で5打数4安打3打点。ちなみに仙台育英2番手で勝利投手の馬場皐輔は、同じ17年ドラフトで指名され阪神でも同僚になった。




    🐯⚾阪神・熊谷敬宥 プロ初のサヨナラ打&初の甲子園お立ち台 「良い意味でファンの期待を裏切れた」|日テレNEWS  https://news.ntv.co.jp/category/sports/175b433d55b94aaab00838bfcca91ba9 



    【阪神】熊谷敬宥!男前や!サヨナラ打や!延長11回2死の劇打で甲子園中日戦3連勝(スポーツ報知)  https://news.yahoo.co.jp/articles/12063f54d6532068f807db466eb33e4daec8bc3c 脇役の熊谷が打ったことに意味のある勝利でした。今日引き分けじゃなく勝てたことも良かった。来週以降今日のような粘りを見せた野球して欲しい。#熊谷敬宥


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    (セ・リーグ、阪神6-5中日、11回戦、阪神6勝5敗、26日、甲子園)阪神が今季2度目のサヨナラ勝利。代走から途中出場の熊谷敬宥内野手(26)が延長十一回にサヨナラヒットを放って試合を決めた。

    打線は一回、近本の適時二塁打と大山の2点右前打で3点を先行した。しかし、先発の西純が四回につかまる。1死一塁から4連打を浴びて同点。守備のミスもあり五回1死満塁としたところで降板すると、2番手・加治屋が中犠飛を許し、逆転された。

    それでも、3-5の八回2死二、三塁で、中野がロドリゲスの156㌔に食らいつき、起死回生の2点左前打。試合を振り出しに戻すと、延長十一回、2死二、三塁から熊谷が山本の150㌔を中前にはじき返した。

    阪神は5月5日のヤクルト戦(甲子園)以来のサヨナラ勝ちで中日に同一カード3連勝を決めた。




    延長11回裏、熊谷がプロ入り初のサヨナラタイムリー!劇的勝利でチームは3連勝! #hanshin #虎テレ #阪神タイガース #イチにカケルhttps://t.co/vq8AuezpM3



    @TigersDreamlink 素晴らしい!!



    @TigersDreamlink これはえぐい、イケメン



    @TigersDreamlink トラコデーにあわせてくるイケメン😂


    続きを読む

    このページのトップヘ