とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    阪神

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「広島3-2阪神」(31日、マツダスタジアム)

     3試合ぶりのスタメンマスクとなった梅野隆太郎捕手が、4打数3安打と気を吐いた。

     二回に右前打を放って好機を拡大すると、四回には2死から左翼線へ二塁打。打順を投手の秋山まで回し、五回の攻撃へとつなげた。同点に追いつかれた直後の六回には1死から右前打で出塁し、続く秋山の犠打で二塁まで進んだものの、得点には結びつかず、悔しさをにじませた。

     それでもここ2試合、スタメンの座を坂本に奪われ、ベンチを温めていた正捕手。「もちろんチームがこういう状況でね。勝つ時ってこれだけ苦しいんだという経験もしているだけに、こういう接戦をものにするというところでは、勝つ喜びをやるためにはね。まだ試練があると思って。まあ、明日もあるし、はじまったばかりとはいえ、チームも早く開幕したいっていう気持ちはね」と語った背番号2。その上で「それを焦りと感じるのか。個人的にうんぬんというよりもチームが勝てるような努力を、みんな前を向いてやるしかないですよね。それだけ。本当に」と必死に前を向く。

     「とにかくね、どういう形であれチームが勝ちたいなという気持ちで見ていたし、とにかくその気持ちだけですね」と表情を引き締めた梅野。1日からは東京ドームへと場所を移し、今季初の伝統の一戦を迎える。「対戦チームも変わるし、ミーティングでも言ったけど月も変わるしというところでは、いつかは連勝するだろうではなくて、とにかく目の前の1試合を、何とか接戦になって勝利する時は、その喜びをみんなで勝ち取りたい。それだけです」と全力で球団ワーストの開幕6連敗という負の連鎖に終止符を打つ。




    虎の正妻という響き 阪神・梅野「焦りに感じるかどっしりいくかで変わる」 正妻が意地の3安打で逆襲を誓う― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/03/31/kiji/20220331s00001173691000c.html 



    今日も負けたかぁ でも収穫もあった! まず 梅野の猛打賞←これは熱い 捕手だからとどっちも1割じゃあ話にならん 秋山、4回まで無被安打 こうゆう時は1本打たれるとズルズルと行く気がしてた。調子が悪いようにはおもえなかった!(なら勝って欲しいのはともかく) 中継ぎ無失点! 明日かとーう! #阪神


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    糸原



    紅白戦【紅0-5白】 5回裏 白組が追加点! 投手:小川 打者:糸原 結果:ライトツーランホームラン! 【公式モバイルサイトで実況速報中!】  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #イチにカケル


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ロハス



    紅白戦【紅0-3白】 3回裏 白組が追加点! 投手:村上 打者:ロハス・ジュニア 結果:右中間2点タイムリーツーベースヒット! 【公式モバイルサイトで実況速報中!】  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #イチにカケル



    @hanshintigersjp ロハス実力は絶対あるから頑張ってほしい!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    佐藤



    藤浪vs佐藤輝。フルカウントから外角の球を逆方向にホームラン❗️ #阪神タイガース #藤浪晋太郎 #佐藤輝明 https://t.co/9ArAzMw4x0


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     プロ野球のキャンプイン間近でワクワクが止まりません。さて皆さんが期待している選手は誰ですか。熱烈な阪神ファンの筆者は「SATO」選手です。突然ですが、ここでクイズ。阪神の背番号「30」佐藤蓮投手のユニホームにあって、背番号「8」佐藤輝に無いのものとは何でしょう?

     正解は「H」。背番号上部のローマ字での名前表記のことです。佐藤蓮投手は「SATOH」だけど、佐藤輝選手は「SATO」と長音を表す「H」が入っていません。同じ「佐藤」なのにローマ字の綴りが異なる。外国人の筆者には不思議で仕方ないです。

     調べたところ、阪神がユニホームの背中に選手名を入れたのは1970年からだそうです。ちなみに初めて長音を表す「H」を用いたのは巨人の王貞治選手とのこと。母音が続く「OU」だと発音しにくいですし、見た目もちょっとダサいですね。

     現在の阪神で「H」を使用しているのは佐藤蓮投手に加えて、大山選手、北條選手、陽川選手、伊藤投手、斎藤投手の6選手。逆に使用してないのは佐藤輝選手と遠藤選手の2選手です。付ける付けないは個人の好みだと思うけど、佐藤輝選手に関して筆者は“将来”を見据えて「SATO」にしたんじゃないかと推測してます。

     DeNAからメジャー移籍した筒香選手。日本では「TSUTSUGOH」表記で、メジャー移籍後は「H」を省いて「TSUTSUGO」になった。アメリカのファンは最後の「O」をしっかりと発音します。わざわざ背中にあるアルファベットを多くするメリットはない…ということじゃないでしょうか。

     佐藤輝選手はアマ時代からメジャー志向が強いという報道もありました。将来的にメジャー移籍を果たした時「SATOH」から「SATO」になるのはややこしい。なら最初から「SATO」として国際舞台でも活躍して、海を渡って「世界のSATO」になるんだ!ということかなぁと。

     いろいろと推測しましたが、あくまでも筆者の勝手な思い込みです。ただ、佐藤輝選手には向こう7、8年間ずっと阪神タイガースのスターとしてホームランを量産して、不滅のヒーローになってからメジャーに行ってもらいたい。だから今年はホームラン「OH」を目指してよ、SATO選手!

     ◆トレバー・レイチュラ 1975年6月生まれ。カナダ・マニトバ州出身。関西の大学で英語講師を務める。1998年に初来日、沖縄に11年在住、北海道に1年在住した。兵庫には2011年から在住。阪神ファンが高じて、英語サイト「Hanshin Tigers English News」で阪神情報を配信中。

    続きを読む

    このページのトップヘ