とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    阪神キャンプ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神キャンプは第2クールが終わり、いよいよ中盤へ突入。ここまでグラウンドへレンズを向けて感じたのは阪神・佐藤輝明がとにかく明るい!こと。

     打撃練習時、バットをギターに見立てて…ミュージシャンに変身!?。場内に流れる音楽に合わせてリズムをとっておどけて見せ、周りの選手を笑わせる。守備ノックでは、他の若手に負けじと声を張り上げてノッカーを呼ぶ。三塁を守る時は、特にうれしそうに体を張ってボールを追いかける姿が印象的だった。

     5日の紅白戦、8日の日本ハム戦ではバットが絶好調。2年目のキャンプで“厳しく楽しく”を体現する若きスラッガーの躍動に目が離せない!(デイリースポーツ・田中太一)




    佐藤選手は観ていてワクワクしますね。 日本を代表するスラッガーになってほしいです。 #阪神タイガース #佐藤輝明 とにかく明るい佐藤輝明 阪神キャンプで“厳しく楽しく”体現の2年目に期待(デイリースポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/bd61b150d946b7a9adfbfb9c951e307685b471a0 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ◆ マルテやロハスも既に来日、隔離期間経て合流へ

     2月1日から一斉に始まるプロ野球の春季キャンプ。阪神は今年も、一軍が沖縄・宜野座、ファームは高知・安芸で2月28日まで汗を流す。昨季はヤクルトとの優勝争いに惜しくも敗れ2シーズン連続の2位。2005年以来となるリーグ制覇へ、矢野体制4年目となる阪神キャンプの見どころを探る。

    ●昨季の救援防御率は3.83、勝ちパターン再構築は急務

     抑えを2年間務めたロベルト・スアレスがメジャーリーグのパドレスへ移籍。2年連続セーブ王の後釜探しが最優先だ。新守護神候補の筆頭は新外国人右腕のカイル・ケラー。昨季はメジャーで32試合に登板し、33回1/3で36三振を奪うなど高い奪三振率が魅力だ。また、昨季の救援防御率はチーム全体でリーグ5位の3.83。岩崎優とスアレスにつなぐ“7回の男”がピリッとしなかった。登板数が上位だった岩貞祐太(防御率4.66)、馬場皐輔(同3.80)には勝ちパターン定着を期待したいところ。さらに、今季は再び延長12回制になる見込み。昨季の先発防御率は12球団1位の3.04と先発陣は充実しているため、キャンプ中の配置転換もありそうだ。

    ●守備強化へ若手の成長に期待

     失策数は2年連続で12球団ワースト。本拠地・甲子園が土のグラウンドのため他球団より多くなる傾向は仕方ないが、失点に直結する致命的なミスは減らしたい。今キャンプでは小幡竜平、遠藤成、髙寺望夢とフレッシュな面々を一軍メンバーに抜擢。バッティングとともに俊敏性を生かした守備力で一軍メンバーに食らいついてほしいところだ。正遊撃手の中野拓夢は、下肢コンディション不良でキャンプはファームスタート。まずは次代を担う内野陣のアピール合戦に期待したい。

    ●充実の先発陣、熾烈なローテーション&開幕投手争い

     上述の通り、昨季の先発防御率は12球団1位の3.04。最多勝と勝率第1位の2冠に輝いた青柳晃洋、2年連続2ケタ勝利の秋山拓巳、ルーキーながら10勝を挙げた伊藤将司の“2ケタ勝利トリオ”を軸に、昨季9勝のジョー・ガンケル、4年連続規定投球回クリアの西勇輝、昨季チーム最多の2完封を記録した髙橋遥人と強力なメンバーが続く。その他にも復活を目指す藤浪晋太郎、昨季ファーム3冠の村上頌樹、ドラフトで新たに加わった鈴木勇斗と桐敷拓馬、さらに新外国人のアーロン・ウィルカーソンと他球団が羨む陣容。開幕投手とローテーション争いは熾烈を極めそうだ。

     21日に発表された阪神キャンプの一軍メンバーは以下の通り。また、ジェフリー・マルテ、メル・ロハス・ジュニアの両助っ人もすでに来日しており、それぞれ隔離期間を経てから一軍キャンプに合流する予定となっている。

    【一軍:沖縄・宜野座】

    <投手=20人>
    岩崎優、西勇輝、岩貞祐太、馬場皐輔、藤浪晋太郎、秋山拓巳、伊藤将司、鈴木勇斗、浜地真澄、及川雅貴、村上頌樹、桐敷拓馬、齋藤友貴哉、ジョー・ガンケル、青柳晃洋、湯浅京己、小川一平、石井大智、小野泰己、渡邉雄大

    <捕手=3人>
    梅野隆太郎、坂本誠志郎、長坂拳弥

    <内野手=8人>
    木浪聖也、大山悠輔、熊谷敬宥、佐藤輝明、糸原健斗、小幡竜平、遠藤成、髙寺望夢

    <外野手=5人>
    近本光司、糸井嘉男、江越大賀、島田海吏、小野寺暖

    ※メンバー変更の可能性あり

    BASEBALL KING

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神キャンプ電撃訪問! 阪神と日本ハム、米大リーグでプレーした新庄剛志氏(49)が12日、古巣阪神の沖縄・宜野座キャンプを訪れた。キャンプ地のグラウンドに姿を現すのは、日本ハムに所属した06年2月27日の沖縄・名護キャンプの打ち上げ以来、15年ぶりとなる。

    かねて「1度キャンプを見てみたい気持ちがあります」と語り、1月28日に都内でCMの新イメージキャラクター発表会に登場した際も、「2軍の選手がどんな練習をしているのかみたい」と興味を示していた。今回はTBSテレビの仕事で、希望が実現した。かつてプロ野球界を席巻した男が訪問先に選んだのは、89年ドラフト5位でプロ入りした阪神。当時のキャンプ地は高知・安芸市で、この日は沖縄で後輩たちを見守った。

    06年に日本ハムで現役引退した新庄氏はその後、インドネシア・バリ島に生活拠点を置き、19年11月に突如、現役復帰を目指してトレーニングを開始した。昨年12月7日に参加した12球団合同トライアウトでは安打を放ったがオファーはなく、「いくつになっても挑戦する自分に悔いなし!」と15年ぶりの現役復帰を断念した。

    外野手として10度のゴールデングラブ賞受賞。最近のインスタグラムでは、外野手の打球判断を身ぶり手ぶりで指導する動画をアップするなど「野球人」を強調している。16年ぶりの頂点を狙う阪神にとって、独特のオーラを放つ男の激励はこれ以上ない刺激剤となりそうだ。

    なお、新庄氏は1月下旬の発表会では、プロ野球の監督について「やりたい気持ちはあります。ぐっちゃぐちゃにしてやろうと思って」と笑わせながらも「オファーが来る1年にしたい」と語っている。







    新庄マジで守備コーチで取ってほしいわ





    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    8


    阪神の谷本修球団副社長兼本部長(56)が8日、今年のキャンプは最後まで無観客での実施となる見通しを示した。

    「地元に迷惑をかけないということを優先するのであれば、たとえ緊急事態宣言の期間が短縮されても『すぐに入れましょう』とはいかない」と話した。1軍がキャンプを行う沖縄県は独自の緊急事態宣言が28日まで延長されている。




    阪神キャンプは最後まで無観客へ 谷本副社長明かす - プロ野球 : 日刊スポーツ 正式発表されたね 今年も球場キャパの半分制限が濃厚かな 仕方ない  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202102080001011.html 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ◆ ベテラン抜けた救援整備も要注目

     2月1日から一斉に開始される春季キャンプ。今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間は全球団が、無観客で実施することを発表している。阪神は今年も一軍が沖縄県宜野座村、二軍は高知県安芸市で本格始動。2005年シーズン以来のリーグ優勝へ、阪神キャンプの注目ポイントを探る。

    ●守備強化&遊撃争い、川相氏臨時コーチ就任!

     昨季12球団ワーストの85失策を記録した阪神。本拠地が土のグラウンドのため不利な面もあるが、1試合あたりの平均チーム失策数は2017年が0.57、2018年は0.62、2019と2020年はいずれも0.71と悪化の一途。糸原健斗や大山悠輔のレギュラー格も含め、守備強化は注力ポイントのひとつだ。近年固定できてない遊撃争いにも終止符を打ちたいところ。北條史也、木浪聖也、小幡竜平に加え、ドラフト6位の中野拓夢(三菱自動車岡崎)、巨人から金銭トレードで加わった山本泰寛も一軍メンバーに名を連ねた。さらに球団は、現役時代に巨人の正遊撃手として活躍した川相昌弘氏をキャンプ臨時コーチとして招聘。守備力アップだけではなく、バントや小技面の技術向上にも期待大だ。

    ●能見、藤川が抜けたリリーフ陣

     先発投手は揃っており、実績のある西勇輝、秋山拓巳、青柳晃洋、髙橋遥人らに加え、再び先発ローテ入りを目指す藤浪晋太郎や高卒2年目の西純矢らが、どこまでアピールできるかに注目。救援陣も残留したスアレス、エドワーズ、岩崎優ら勝ちパターンの陣容は強力だが、オリックスへ移籍した能見篤史、引退した藤川球児の退団もあり、頭数を揃える必要がある。今季も救援起用を見据える岩貞祐太や昨季飛躍した馬場皐輔に加え、ドラフト2位の伊藤将司(JR東日本)、前ソフトバンクの加治屋蓮ら、新戦力にも注目だ。

    ●ドラ1・佐藤&高卒2年目・井上のアーチ合戦の期待

     4球団競合の末に獲得したドラフト1位の佐藤輝明(近大)、昨季ウエスタン・リーグで9本塁打を放った高卒2年目の井上広大が揃って一軍メンバー入り。新たな若手大砲のアーチ合戦に期待が膨らむ。大学時代は三塁が主戦場だった佐藤が、どのポジションを守るのかにも注目。今年はコロナ規制による外国人の合流遅れが予想されるため、実戦でのチャンスも多くなりそうだ。

     すでに発表されている阪神の一軍キャンプメンバーは以下の通り。

    【一軍】

    <投手=21人>
    岩崎優、チェン・ウェイン、西純矢、西勇輝、岩貞祐太、馬場皐輔、藤浪晋太郎、伊藤将司、小野泰己、髙橋遥人、佐藤蓮、谷川昌希、ジョン・エドワーズ、秋山拓巳、齋藤友貴哉、ジョー・ガンケル、青柳晃洋、加治屋蓮、小川一平、石井大智、鈴木翔太

    <捕手=4人>
    梅野隆太郎、坂本誠志郎、榮枝裕貴、原口文仁

    <内野手=10人>
    山本泰寛、木浪聖也、大山悠輔、佐藤輝明、北條史也、ジェフリー・マルテ、糸原健斗、小幡竜平、中野拓夢、陽川尚将

    <外野手=7人>
    近本光司、糸井嘉男、髙山俊、井上広大、ジェリー・サンズ、中谷将大、小野寺暖




    🌺キャンプの注目🌴 守備力強化がテーマの阪神 なかでも遊撃争いは大激戦! 👉  https://baseballking.jp/ns/261866  ✅ 若き大砲候補であるドラ1・佐藤輝と2年目・井上の競演にも注目…🧐 #tigers pic.twitter.com/XDkLma7DbW



    阪神 サンズ&マルテの「ロペス化計画」で久慈コーチ秘策、一塁守備強化「理想はそうなってくれれば」 #ジェリー・サンズ #ジェフリー・マルテ #ロペス化計画 #久慈コーチ 読者登録→ http://toraho.blog.jp/_/oa_notifier   https://toraho.blog.jp/archives/34213735.html 


    続きを読む

    このページのトップヘ