とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    阪神タイガース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇セ・リーグ 阪神10ー7ヤクルト(2021年4月18日 甲子園)

     6回1失点の好投で開幕から4戦4勝を飾った阪神・ガンケルが試合後、感謝を口にした人物がいた。

     「阪神園芸さんがしっかりとグラウンド状態をキープしてくれたので、良かった。幸運だったなと思います。こういうのはコントロールできないことなので、しっかり準備して、できることをやるというのは、やっていかないといけない」

     3回2死一塁で山崎に3球投げたところで雨が強くなり中断し、18分後に再開した。“神整備”で知られる阪神園芸スタッフの尽力で整えられたマウンドで、山崎をきっちり左飛に仕留めた。開幕から抜群の安定感を誇示する助っ人右腕は「カウントを有利に進められている。ただ、野球はチームスポーツなので、守備、攻撃とみんなの要因が重なって4連勝ということができていたので。守ってくれるみんな、攻撃してくれるみんなに感謝したい」と周囲のサポートを勝因に挙げていた。




    ガンケルええやっちゃ😭 #阪神タイガース 感謝、感謝の開幕4連勝 阪神・ガンケルが援護を受けた打線とともに、謝意を示した人物とは - スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/04/18/kiji/20210418s00001173595000c.html 



    ガンケルええやっちゃ😭 #ベースボールコレクション2021 トレード #阪神タイガース 感謝、感謝の開幕4連勝 阪神・ガンケルが安定してるのと 糸原と中野が2点タイムリー!ガンケルが横浜の優勝を阻むつもりやな


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <阪神10-7ヤクルト>◇18日◇甲子園

    首位阪神は5シーズンぶりの7連勝を飾った。貯金11も就任3年目となる矢野燿大監督(52)政権下で最多。10試合を残して、早くも4月の月間勝ち越しに王手をかけた。

    まずは1回、4番大山悠輔内野手(26)の右犠飛で先制。3回には2番糸原健斗内野手(28)、4番大山、5番ジェリー・サンズ外野手(33)、7番梅野隆太郎捕手(29)がタイムリーを決め、一挙6安打5得点を記録した。

    4回には3番ジェフリー・マルテ内野手(29)が3号2ラン。大量リードで試合を優位に進めた。3点差に迫られた7回には、8番のドラフト6位中野拓夢内野手(24)が左前2点打で突き放した。

    先発のジョー・ガンケル投手(29)は6回1失点で今季4戦4勝目。チーム全体の連続無失点は33イニングで止まったが、しっかりゲームを作った。

    これで先制すれば開幕から15連勝。大山が打点を挙げれば引き分けを挟んで18連勝となった。同一シーズンでの7連勝は16年9月19日巨人戦~10月1日巨人戦以来。今季はデーゲームで7戦全勝だ。




    とらほー🐯🤲🤲 ガンケル投手負けなしの4勝目‼️ マルテ選手3号‼️ 今日の試合危なっかしい試合だったけど序盤に点取れてたのが良かった  https://twitter.com/tigersdreamlink/status/1383708699844243460 



    7連勝とらほー😊 今週は全勝! 阪神のおかげで月曜日でも 足どりは軽いでしょう♪ 火曜日からは東京ドームで 巨人と首位攻防3連戦💥 絶対勝ちましょう!! #hanshin #hanshintigers #阪神 #阪神タイガース #すまたん #すまたん阪神  https://twitter.com/tigersdreamlink/status/1383708699844243460 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    マルテ1


     「阪神-ヤクルト」(18日、甲子園球場)

     阪神のジェフリー・マルテ内野手(29)が今季3号2ランを放った。

     6点リードの四回。先頭・近本が遊撃への内野安打で出塁。今季初の猛打賞となった。1死一塁となり、打席はマルテ。カウント2ボールから144キロ直球を完ぺきに捉えた。打球は左翼席に突き刺さる一発。速度172キロ、角度20度、飛距離113メートルの一打となった。

     ベンチ前ではお決まりの「ラパンパラポーズ」を披露。猛虎打線が止まらない。この日は大山が3打点、サンズが1打点でクリーンアップがそろって打点を挙げている。9日・DeNA戦(横浜)以来、今季2度目で打線の中軸も活発だ。

     マルテは球団広報を通じて、「チーム全体でいい攻撃ができているし、いい流れの中でホームランを打つことができたね。チームメイトとのみんなと一緒にラパンパラができて最高の気分だよ」と喜んだ。




    マルテ、弾丸ライナの一発で豪快に追加点! #hanshin #虎テレ #阪神タイガース #挑超頂 https://t.co/Vgf1OVedyb



    @TigersDreamlink マルテ選手ナイスホームラン! ラパンパラ!



    @TigersDreamlink 猛虎打線が止まらへん‼️マルテさん👏ありがとう😉👍🎶



    @TigersDreamlink 強すぎるwわしょいわしょい♡

    阪神タイガースGame Diary 2021
    産業能率大学出版部
    2021-03-19


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    大山


    <阪神-ヤクルト>◇18日◇甲子園

    阪神が3回、打者一巡の猛攻で5点を挙げてヤクルトを突き放した。

    先頭の9番ガンケルが今季初安打となる中前打で出塁。近本がセーフティーバントを成功させると、糸原が左中間へ適時二塁打を放って1点。マルテは四球を選んで、初回に続く無死満塁で、またも4番大山悠輔内野手(26)が仕事を果たした。右前へ2点適時打。昨季満塁の場面で9打数5安打、打率5割5分6厘の満塁男が大暴れだ。初回は先制犠飛を放っていた。

    その後5番サンズも適時打を放って、ここで先発小川をノックアウト。7番梅野も二塁手のグラブをはじく適時打で、この回5点目を奪った。

    チームは今季先制すれば14戦全勝で、大山が打点を挙げた試合は昨年から17連勝中。おまけに先発はリーグトップタイ3勝で負けなしのガンケル。不敗神話継続で、矢野阪神最長を更新する7連勝を目指す。




    大山「初回無死満塁。最低限の犠牲フライだ」 大山「また無死満塁か。今度はタイムリーだ」 ってなってるから今度は無死満塁でグラスラかもしれん



    まあ2打席連続で満塁で大山に回したらそうなるわな


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ガンケル1



    ガンケル休めるかしら‥っていう心配ちょっとしてしまったんですよね、ガンケルがヒット打ったとき。 いらない心配でした、今の阪神に



    ガンケルって去年もきれいなヒット打ってたよね



    ガンケルがヒットキタ━(゚∀゚)━! 今日勝てばムーア以来の開幕4勝か


    続きを読む

    このページのトップヘ