2
阪神が好調5投手をそろえた「奪首ローテ」を編成した。10日からの中日3連戦は西、メッセンジャー、才木。14日からの巨人2連戦は青柳と岩田がいく。好調な先発陣の中でも、より勝つ確率の高い5枚を並べ、3ゲーム差で追う首位巨人に食らいつく。カード頭の西は9日、甲子園で投手練習に参加。先発リーダーの自覚はたっぷりだ。

西 長い(12)連戦は終わったけど、これからも集中しながらやっていきたい。(先発も救援陣も)投手全体が頑張っている。青柳も中5日で完封したり、秋山も手術明けで勝っている。(先発も)いいリレーができていると思う。

チームは直近15試合を11勝3敗1分けと快進撃。相手は5カード連続負け越し中の中日だが、手綱は緩めない。14日からは6戦全敗の巨人2連戦が待ち受ける。中日をたたいて勢いに乗り、安定感ある青柳と岩田で巨人に借りを返す。

延長12回引き分けの一夜明け、矢野監督は「ずっと言っているように競争の中でチームが成長していく。リスタートしながら競争して、ファンを喜ばせられるように頑張っていきたい」と新たなスタートを誓った。まずは巨人とヤクルトの首位攻防を横目で見つつ、竜倒に挑む。【真柴健】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190509-05090851-nksports-base



阪神、西から始まる好調5投手「奪首ローテ」  https://www.nikkansports.com/baseball/news/201905090000851.html?utm_source=twitter%26utm_medium=social%26utm_campaign=nikkansports_ogp  明日はエースの日!西勇輝さん、移籍後初ナイターです!


続きを読む