とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    阪神打線沈黙

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神-巨人」(5日、甲子園球場)

     阪神打線が5回1安打1失点と好投を続ける先発・藤浪を援護できない。

     初対戦の巨人・戸郷の前に沈黙。五回までわずか2安打で無得点だ。

     初回、近本の右前打の後、後続3人が倒れると、二回、三回は三者凡退。1点を追う四回は糸井が中前打、サンズが四球を選び、無死一、二塁の好機を作ったが、大山が中飛、ボーアは遊ゴロ併殺。五回は2死二塁から藤浪が打席に立ったが、空振り三振に倒れた。




    おい阪神打線目を覚ませ! 藤浪を勝たせてやれ 相手はまだ二十歳の投手だぞ!



    糸原いなくなった途端に点が取れなくなる阪神打線…藤浪に復活してほしくないんか?


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


     「阪神1-2ヤクルト」(31日、京セラドーム大阪)

     阪神は打線が4安打1点と沈黙。開幕3連勝はならなかった。

     移籍後初登板となった先発・西が一回、バレンティンと雄平に適時打を浴び、先制の2点を献上。その後は粘り強く7回4安打2失点にまとめたが援護に恵まれず、初黒星を喫した。

     打線は四回に大山の犠飛で1点差。だが、七回2死二塁で代打・高山が空振り三振に倒れるなど、少ない好機であと一本が出なかった。

     ヤクルトは新加入の高梨が6回3安打1失点で今季初勝利。石山が今季初セーブを飾った。

    https://www.daily.co.jp/tigers/2019/03/31/0012198909.shtml

    続きを読む

    このページのトップヘ