とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    阪神育成選手

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <オープン戦:ソフトバンク3-3阪神>◇15日◇ペイペイドーム

    ソフトバンクから移籍の阪神育成渡辺雄大投手(30)が古巣相手に1回無失点の投球で支配下、開幕1軍へ生き残った。

    8回に4番手で慣れ親しんだペイペイドームのマウンドへ。栗原をスライダーで空振り三振。中村晃を低めツーシームで二ゴロと左の好打者2人を斬った。四球をはさんで最後は右の野村大を空振り三振。「元気に投げている姿を見せることができてよかった」。キャンプから実戦7試合で失点は4日楽天戦の2点だけ。中継ぎ左腕不足は深刻なだけに、「なべじい」に救世主の期待が高まる。




    およよとハルトが開幕絶望だからなべじいの支配下1軍は間違いないでしょう。



    なべじいはようやっとる  https://twitter.com/i/spaces/1vAGRkgglLYJl 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <オープン戦:阪神-広島>◇9日◇甲子園

    ソフトバンクから移籍した阪神育成渡辺雄大投手(30)が5回から2番手で登板し1安打無失点と好投した。

    先頭の右打者、中村健人外野手(24=トヨタ自動車)は内角へスライダーを食い込ませ三ゴロ。そこから左打者が続き、変則サイド左腕の力が試された。育成持丸は内角低め136キロ直球で空振り三振。羽月には左中間二塁打を許したが、大盛を遊ゴロに打ち取った。

    「前回は少し難しく考えてしまい、狙い過ぎて四球を出してしまったので、今日はシンプルに考えて投球をすることを意識しました。全体的にはやりたいことはできたのかなと思います」とコメントした。前回4日楽天戦では移籍後初の甲子園に緊張したのか制球が定まらず1回1安打2四球2失点で敗戦投手となっていた。次のチャンスで結果を残し、目標の支配下登録、開幕1軍へつなげた。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ソフトバンク戦力外で阪神に新加入した育成の渡辺雄大投手(30=ソフトバンク)が、支配下登録を猛アピールだ。ケース打撃で打者6人に無安打2四死球。実戦で2試合2イニング無失点中の変則サイド左腕が、再び味方斬りでも存在感を発揮した。

    走者を置く場面を想定したケース打撃は常にピンチの状況が続く。1死三塁で右打席に立ったロハスには「ヨシッ」と叫びながら、内角へスライダーを食い込ませ浅い左飛に仕留めた。続く佐藤輝は無死一、三塁でバントを試みてきたが、右足太ももにツーシームが直撃。その厳しい攻めのイメージが残ったのか、続く近本は無死一塁で3球いずれもファウルでスリーバント失敗。遠藤は無死一、二塁でバント空振り、ファウルで追い込み、最後は捕手前に転がしたが、三塁封殺で失敗させた。小技を許さず、大事な場面でも使える曲者ぶりをアピールした。

    矢野監督は「クイックも苦手ではないし、タイミングとかもうまくズラせられるものは持っている」と高評価。「勝負を止めにいくとか、流れを止めたい、変えたいところにきてほしい。おもしろい存在になってくれる」と目を細めた。このまま結果を出し続ければ、貴重な左殺しとして、支配下登録、開幕1軍への道も見えてくる。及川の先発転向で、岩崎に続く左の中継ぎは岩貞とドラフト3位桐敷が有力候補。ここに背番号128が割って入る勢いだ。鷹から来た苦労人に期待が高まる。【石橋隆雄】

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    右肘トミー・ジョン手術からの復活を目指す阪神育成の才木浩人投手(23)が11日、鳴尾浜球場でブルペン入りし、順調な仕上がりを披露した。捕手を立たせたまま約30球。「状態はだいぶいい感じです。あとは実戦で投げていくだけ。1月にしっかりブルペンで投げて、実戦に合わせていけたら」とキャンプインを見据えた。

    「絶対1軍で投げる」と、復活イヤーと位置づける2022年。年末年始も休みなくキャッチボールを行い感覚を維持してきた。「今まで(オフは)トレーニングメインでやってた部分が多かった。(今年は)投げることとトレーニングを並行して、バランス良くやってきた」。けが、リハビリを経験したことで睡眠や食事を見直し「筋肉量がありながら、体の動きもいい感じ」と仕上がりに自信を持つ。

    昨年11月の秋季練習ではシート打撃に登板し、矢野燿大監督(53)から「真っすぐも力あるし、常に150キロぐらい出ている」と高評価を得た。まずは支配下登録返り咲きへ。18年に6勝を挙げた右腕は「やっと今年は野球ができるかなっていうのはある。なんとか矢野さんの優勝に貢献したいので、しっかり投げられるように準備していきたい」と鼻息荒く球春を待っている。【中野椋】




    育成から支配下へ昇格なるか? 才木君と言えば 思い出すプロ初勝利の瞬間 金本監督3年目の年に19歳でマウンドに上がり6回0封7奪三振をやってのけた 身震いするような衝撃だった 10代での巨人戦プロ初勝利は球団初の快挙だった.. 才木浩人の完全なる復活劇 もう一度虎党に夢を魅せてくれ😌🐯


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    152627


     今年戦力外通告を受けた、2013年のドラゴンズのドラフト1位・鈴木翔太投手は、タイガースと育成契約を結び、再び1軍のマウンドを目指します。

     11月、戦力外通告を言い渡されたドラゴンズの球団事務所で、「2年間1軍で1試合も投げていないので、来て当たり前だなと思っていました」と話した鈴木投手。

     25歳で突きつけられた、宣告でした。

     鈴木投手は2013年にドラフト1位でドラゴンズに入団、18番を背負い4年目にはプロ初勝利を含む5勝をあげ、将来を背負う存在として期待されていました。

     しかし、そんな鈴木投手の体には異変が起きていました。右手の血行障害。血液が通わなくなっていた指先にメスを入れ、プロ野球人生の再起をかけました。リハビリは、温泉水で手を温めながら。

    鈴木投手(リハビリ時):
    「昔とはやっぱ違いますね、今は。気持ちは楽しいですけど、投げる方はまったく前の感覚が無いんで」

     再び一軍のマウンドを目指しましたが思いは届かず、11月上旬に戦力外通告を受けました。

     そして12月15日。タイガースと育成契約を結び、再び1軍のマウンドを目指すスタートラインに。

     15日、鈴木投手は「まだまだやれるという気持ちでいたので、またこうしてプレーさせてもらえる機会をいただいたことに感謝がありますし、結果で恩返しできるように頑張りたいと思います」と話しました。

    東海テレビ




    再び1軍のマウンドへ…阪神と育成契約の鈴木翔太 右手の血行障害乗り越え「結果で恩返しできるように」(東海テレビ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/5431f28f51e9cf89dc0c3fd07744be84b564f828  まだ若いのに…まず調子を取り戻して支配下登録されるように頑張れ💪



    鈴木翔太谷繁さんが惚れ込んだ素材。まだまだやれる


    続きを読む

    このページのトップヘ