とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    阪神2軍公式戦

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇ウエスタン・リーグ 阪神―ソフトバンク(2021年3月19日 タマスタ筑後)

     阪神の原口文仁捕手(29)が19日、ウエスタン・リーグ、ソフトバンク戦で右ふくらはぎに死球を受け途中交代した。

     3―0の9回、吉住の5球目134キロが右ふくらはぎに直撃。苦悶の(くもん)の表情を浮かべながらベンチへ退き、代走に奥山が送られた。




    怪我からの復帰戦でSBに当てられて負傷交代する原口散々すぎる



    🐯ウエスタン.リーグ開幕 原口、負傷明け 初スタメンで出場も... 今度は死球で途中交代って...😮 #阪神タイガース #原口文仁


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ウエスタン・リーグ公式戦
    ○ 阪神 12 – 1 中日 ●
    <鳴尾浜 3月21日>


    阪神が本拠地で2連勝。この日は1番に入った江越大賀が2打席連続本塁打を含む3安打・4打点の大暴れ。相手のミスにも乗じて得点を重ね、合計12得点で大勝した。

    まずは初回、江越が中日先発・鈴木翔太の初球をレフトスタンドに叩き込む先頭打者本塁打で幸先よく先制すると、同点に追いつかれた直後の2回裏にも江越が一発。2打席連続となる2ランで3-1とすぐに勝ち越した。

    投げては先発の岩崎が3回まで1失点の力投。4回からは期待の高卒3年目右腕・才木浩人が登板すると、8回までの5イニングを投げて無失点の好投を披露。ローテーション入りに期待がかかる21歳が開幕直前に猛烈なアピールを見せた。

    好調な打線はその後も攻めの手を緩めず、6回には江越にこの日3本目の安打となる適時打が飛び出すなど、相手のミスにも乗じて6点を追加。8回にも板山の2点適時打などで3点を加え、終わってみれば12得点で大勝した。

    続きを読む

    このページのトップヘ