とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    阪神3連勝

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神1-0楽天」(24日、甲子園球場)

     阪神がパ・リーグ首位の楽天との交流戦初戦を制し、今季2度目の3連勝を飾った。

     両軍無得点で迎えた六回、先頭の中野が二塁内野安打で出塁。マルテは左飛、佐藤輝も中飛に倒れて2死一塁。続く大山の打席の3球目に一走・中野が二盗成功。大山はカウント2-2からの5球目を中前にはじき返し、田中将から1点を先制した。

     大山は六回の守備で2死一塁から渡辺佳の左翼ポール際への飛球をフェンスに激突しながら好捕し、失点の危機を救っていた。

     先発の西勇は6回0/3を投げて8安打を浴びながらも無失点。4月27日・中日戦(甲子園)以来となる今季3勝目を挙げた。

     七回無死一、二塁のピンチは渡辺、アルカンタラの継投で切り抜け、八回は湯浅が無失点、九回は岩崎が締めて1点を守り切った。










    とらほ〜🐯 初戦にマー君に勝てたんほんま大きい 明日も西純で連勝やで!!  https://twitter.com/tigersdreamlink/status/1529071150026063872 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「DeNA2-6阪神」(17日、東京ドーム)

     阪神は佐藤輝明内野手の大活躍で3連勝となった。首位陥落危機3戦目もがっちりと首位をキープした。

     先制したのは阪神。初回1死満塁から佐藤輝が右翼フェンス直撃の先制適時打を放った。追加点も佐藤輝のバットから。三回1死で浜口の141キロ内角直球を右翼席へ放り込んだ。

     この一発が、7月7日・ヤクルト戦(神宮)以来、11試合ぶりとなる後半戦初本塁打。さらに、DeNA戦ではあるが、東京ドームでは7試合目で初アーチ。加えて、1946年の大下弘(セネターズ)を抜いて、75年ぶりに新人左打者最多本塁打記録を更新した。

     2-2の同点になった六回も怪物新人のバットが火を噴いた。またしても浜口の内角137キロ直球を振り抜き、今度は左中間席へ。勝ち越しの一撃は69年の田淵幸一が持つ、球団新人最多本塁打に並ぶアーチとなった。

     「田淵さんという偉大な方の記録に並ぶことができたことはすごく光栄ですし、素直にうれしいです。1本でも多く積み重ねていけるように頑張ります」

     八回には梅野の適時打、近本の2点適時二塁打で点差を4に広げた。投げては、東京五輪で侍JAPANの一員として金メダルを獲得した青柳が後半戦の初マウンドで6回6安打2失点。118球の力投で19年に並んで、自己最多タイの9勝目を挙げた。九回には、この日一軍に合流したスアレスが4番手で登板。1安打を許したものの、無失点で試合を締めた。




    DeNA2 - 6阪神 [勝]青柳9勝2敗0S [ホームラン]佐藤輝ソロ21号・ソロ22号  http://score.hanshintigers.jp/game/score/table/table20210817.html  #阪神タイガース #挑超頂 pic.twitter.com/WmiDW6X9ws



    @TigersDreamlink 青柳10勝リーチ!



    @TigersDreamlink 3連勝とらほー!🐯 サトテルの2HRが効いた! 青柳さんはピンチ招いても粘って試合を作ってくれた!ナイスピッチング!祝9勝目! 8回のダメ押し連打はロハスの安打と植田の盗塁から!梅ちゃんの勝負強さは相変わらずや! スアレスの復帰も心強すぎる! 明日も勝とう!👏 #阪神タイガース pic.twitter.com/aDK82NBpJK


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     (セ・リーグ、ヤクルト2ー8阪神、3回戦、阪神3勝、28日、神宮)野村氏の追悼試合で快勝した阪神・矢野耀大監督(52)は恩師への感謝の思いを口にした。一問一答は以下の通り。

     ■一番の勝因

     --ガンケル(6回無失点)が期待に応えた

     「申し分ないというか、ほぼ完璧な。ピンチ作ってもね、丁寧に行きながらやってくれたし。いろんな気持ちが力んだりする中でも、そういうのも気持ちもボールもコントロールして投げてくれたというのは一番の勝因の部分かな」

     --本塁打を打ったマルテ(三回に1号ソロ)は?

     「選球眼がいいんでね。相手にこう、プレッシャーというか、そういうものが、かけられるバッターなんでね。持ち味は出してくれた」

     --マルテが打てば盛り上がる

     「チーム自体がマルちゃんに遠慮なくというかね。マルちゃんもパフォーマンスをやることで調子に乗れると思うしね。チームも盛り上がるんでね。そういうことをやるのもいいと思うしね。もっとやってほしい。もっと打って、もっと見たい」

     --サンズは開幕から好調(3本塁打)。5番がいいと打線もつながる

     「タイムリーも大きいし、いいところでホームラン打ってくれてるから、そういうところでは相手にもかなりダメージを与えられるホームランになってるので」

     ■開幕前に墓参

     --野村さんの追悼試合で特別な思いもあった

     「高津監督の方が長くやってるし、俺だけじゃなくてね、高津もそういう思いで、臨んだと思うけど。俺もやっぱりこの73番着て、野球やるって最初で最後かと思うし、この開幕前にお墓参りも行けたんでね、頑張ってきますって報告もしてきたので」

     (さらに続けて)

     「受け継いできたものはあるんでね、野村さん、星野さんっていうのは俺の中でやっぱり大きく影響を与えてくれた方々なんでね。そういうところでは頭で考えてやる。能力だけでやるんじゃないっていうのは、野村さんの考えで、俺自身もやれたし、教えてもらったものは伝えていくっていうのは改めて。普段でもそれはやってるんだけどね。こういう立場でやらしてもらってるからには、野球界にいいものを残していきたいなと思いました」

     --お墓参りに行かれたのは25日か

     「いつやった? 25?(はい)」

     --阪神の野球の中でも野村さんから脈々と受け継がれている伝統みたいなものはあるか

     「脈々…。それはだから俺らが受け継いでいくというか、受け継いでいくものだと思うんだけど、俺らが伝えていったり受け継いでいくところ。俺はこうやって野村さんに3割を打たせてもらったとか、こういうふうにやったら見えないものが見えたり、感じられないものが感じられるようなところができたということは伝えていっているし、それがチームなのか個々にそれが伝わっているのかは、俺にはまだわからないけど、それは伝えていっています」

     ■チームに自信

     --昨年と違って今年は3連勝

     「昨年は昨年なんで。もう終わったことなんで。あと原口だけかな、出ていないのは。全員が出て、投手も今日で全員投げて、全員でやれた野球というのはうちの野球なんで。開幕からそれができたのはチームとして自信にしていきたいと思います」




    ノムさんにもいい報告ができますね。 【指揮官一問一答】開幕3連勝の阪神・矢野監督 開幕前に野村氏に墓参 「受け継いできたものはあるんでね」 - SANSPO.COM  https://www.sanspo.com/baseball/news/20210328/tig21032817380014-n1.html  @sanspocomより



    【指揮官一問一答】開幕3連勝の阪神・矢野監督 開幕前に野村氏に墓参 「受け継いできたものはあるんでね」 - SANSPO.COM  https://www.sanspo.com/baseball/news/20210328/tig21032817380014-n1.html  @sanspocomより >この開幕前にお墓参りも行けたんでね、頑張ってきますって報告もしてきたので 矢野の方が高津より強い想いで試合してる


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     (オープン戦、西武3-5阪神、17日、メットライフ)阪神は打線が西武投手陣から3発の本塁打などで5-3で勝利。ドラフト1位・佐藤輝明内野手(22)=近大=が1-0の二回、3試合連続&オープン戦新人最多本塁打記録(1966年のドラフト制以降)となる6号ソロを右中間席に放った。

     3点リードの五回には「9番・DH」で出場した板山が1号ソロ。六回にはサンズが3号ソロで加点した。

     先発した秋山は5回4安打無失点の好投。シーズン開幕に向けて順調な仕上がりをみせた。六回から登板した高卒2年目の西純は4回3失点だった。阪神は3連勝で7勝2敗1分けとなった。




    西武 3 - 5 阪神 [勝] 秋山1勝0敗0S [S] 西純1勝0敗1S [ホームラン] 佐藤輝ソロ6号、板山ソロ1号、サンズ ソロ3号  http://score.hanshintigers.jp/game/score/table/table20210317.html 



    @TigersDreamlink さとてる最高



    @TigersDreamlink あかんほんまに優勝してまう


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2
     「阪神5-2巨人」(30日、甲子園球場)

     阪神が初回に大山悠輔内野手が先制3ランを放ち、投げては先発の高橋遥人投手が7回を2失点と好投して今季5度目の3連勝。貯金も今季最多を更新する6に伸ばした。巨人戦では6年ぶりの4連勝を果たした。

     初回1死一、三塁の場面で巨人の先発・ヤングマンから大山が外角高めの変化球をとらえると、風にも乗って左翼席へ運んだ。9号3ランの先制弾で試合の流れをつかんだ。

     二回に巨人・大城の2ランで1点差に詰め寄られたが、五回にも大山が中前適時打。七回には近本の三塁打の後に糸原が犠飛を放ち、効果的に得点を重ねた。

     高橋遥はプロ2勝目を挙げた18年5月8日・中日戦(ナゴヤドーム)から白星がなかったが、大城の本塁打以外は巨人打線を封じ込め7回4安打2失点の好投。八回はジョンソン、九回はドリスが抑えて、高橋遥は377日ぶりの勝ち投手となった。甲子園での白星はデビュー戦の17年4月11日・広島戦で挙げて以来。巨人からは初勝利となった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190530-00000146-dal-base



    阪神 5 - 2 巨人 [勝] 髙橋遥1勝0敗0S [S] ドリス2勝1敗12S [ホームラン] 大山 スリーラン9号  http://score.hanshintigers.jp/game/score/table/table20190530.html  pic.twitter.com/AzPuiorrl3



    @TigersDreamlink おおやまーーーー!!!!



    @TigersDreamlink 勝った(*´∀`)大山、高橋ありがとう😆💕✨



    @TigersDreamlink あかん、優勝してまう😣



    @TigersDreamlink ナイスゲーム!


    続きを読む

    このページのトップヘ