1


 阪神は佐藤蓮投手(24)に対して来季は育成選手として再契約する意向であることが21日、分かった。この日までに球団が本人に通達したもようで、来季から背番号3桁からの巻き返しを期す可能性が高くなった。

 今季は2軍で9試合の登板にとどまり、1勝3敗、防御率5・17。速球が大きな魅力の一方で、入団当初からある制球面には課題を残す。16日のフェニックス・リーグDeNA戦(サンマリン)では1回を投げて2安打、5四球、5失点で降板。しかし150キロ台の直球と大きく割れるカーブを武器に飛躍の可能性も十分だ。来季でプロ3年目を迎える24歳右腕が、はい上がる。




プロ3年目阪神・佐藤蓮が来季育成契約へ 今季2軍で9試合、防御率5・17(スポニチアネックス)  https://news.yahoo.co.jp/articles/fbe572e67bab6e8c092f18305aec6d2b7e46e09e  ほんまにコントロール悪いよね。 1年目のキャンプで紅白戦打ち切りなったの覚えてる。



佐藤蓮の育成落ちは妥当やね コントロール悪すぎんよ


続きを読む