とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    降板

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇セ・リーグ 阪神―ヤクルト(2020年11月3日 甲子園)

     阪神先発の青柳は6回7安打無失点の粘投で8勝目の権利を持ったまま降板した。

     初回は2死から青木に中前打を打たれるも4番・村上を内角直球で見逃し三振。2回も2死一、二塁と得点圏に走者を置いたが、ゼロで切り抜けた。4回は1死からエスコバーの右翼への飛球を陽川が落球。味方のミスで出塁を許し、宮本、藤井に連続四球で1死満塁のピンチを背負ったが、中村を遊ゴロ併殺に仕留めた。5、6回も走者を許したながらも要所を締めた。




    青柳さん6回無失点で勝ちつかないのかわいそう



    青柳6回無失点


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神-広島」(20日、甲子園球場)

     約1カ月ぶりに1軍で先発を務めた阪神のオネルキ・ガルシア投手(31)が今季最短の3回5安打4失点とKOされた。

     初回は三者凡退。二回は味方の守備にも助けられ、無失点投球でつないだが、三回につかまった。1死満塁のピンチとなり、打者は4番・西川。カウント2-2から149キロ直球を左前に運ばれ、先制の2点二塁打を浴びた。

     ここで流れを止めたい所だった。2死満塁から坂倉の打球が投手方向を襲ってきた。ガルシアはとっさに左足を出したが、ボールが左足首に直撃し、無情にもその打球は右前方向へ転がった。この時点で4失点となった。

     痛みをこらえ、最後の三好は三ゴロに抑えた。三回裏の攻撃でガルシアは第1打席を迎えるはずだったが、代打・島田が送られ降板。9月18日・中日戦以来の先発だったが、悔しい登板に終わった。




    #阪神タイガース 阪神の助っ人外国人、中継ぎなら良いピッチングするのに、先発に回った途端ダメになるタイプのピッチャー多い 外国人枠があるから中継ぎピッチャーばかり沢山いてもなあ、、、 #ガルシア #ガンケル 来年どっちを残留させるべき?



    ガルシア3回4失点。。。 きついな。。。調整難しいとか?


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「中日-阪神」(13日、ナゴヤドーム)

     阪神の先発・高橋は今季最短4回5安打3失点で降板となった。初回、ビシエドの右中間二塁打など2失点。2-2の三回はアルモンテの適時二塁打で勝ち越しを許した。

     2-3の五回1死二塁から代打・高山を送られた。だが高山は空振り三振に終わった。




    髙橋遥人4回3失点で降板か #阪神タイガース



    今日の遥人はあんまりやし、守備はいつも通り。遥人6回3失点でお願い。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


     「阪神-DeNA」(12日、甲子園球場)

     阪神の先発・秋山は5回1/36安打4失点で降板となった。4-3の六回1死、2番ソトを迎え、2番手・桑原にスイッチ。秋山はこの日3被弾を許したが、球数は62球だった。

     秋山は「今日は自分にとって有利なカウントを作ることができませんでした。相手の外国人も調子がいい中でソロホームランであれば大丈夫だという気持ちで投げていましたが、簡単に打たれすぎてしまいました。この後はチームをしっかり応援して、明日からまた次の登板に向けて今日の反省を生かして頑張りたいです」とコメントした。




    6回表 梶谷センターフライ ピッチャー秋山→桑原 ソト レフトフライ オースティン ショートゴロ #hanshin #tigers #阪神タイガース pic.twitter.com/ZJWiwJNoSy



    #阪神タイガース やっぱ秋山なんかあるなコレ。 秋山だけ一貫して球数掛からないうちに5、6回で降板させてるけど完治した箇所を労ってるんか


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <阪神-DeNA>◇23日◇甲子園

    阪神先発の青柳晃洋投手が6回2安打1失点と粘りの投球を見せたが、6回の打席で代打荒木を送られ降板した。

    荒木は左前打で出塁したが、得点にはつながらず。青柳に勝ち星はつかなかった。

    6回は先頭オースティンを四球で出し、続く4番佐野の右前打で無死一、三塁とピンチを迎えた。続く宮崎への高いバウンドの三ゴロの間に先制点を許した。

    8月27日の中日戦で6勝目を挙げて以来、勝ち星から遠ざかっている。9月はこの日が4試合目の先発だった。3日ヤクルト戦は6回2/3、3失点で勝敗つかず。9日DeNA戦は5回4失点、前回16日巨人戦は4回5失点でいずれも負け投手となっていた。

    この日から「晴柳さん」応援タオルが発売開始。甲子園は、雨は降らず青柳は6回1失点と試合をつくり、リリーフ陣に託した。




    青柳くん、6回1失点。 先頭に四球で失点につながったけど、試合は作ってる。 青柳くん代打荒木くんが先頭ヒットで出たあとの三振ゲッツーが超絶痛い💧 早めの交代で攻めただけに流れバッサリ切れた。 勿体ないよな…結果論やけど… いまの試合展開見てると余計に言いたくなるから言わせてもらう。



    青柳が6回に喫した1失点で敗戦投手になる可能性が出て、エドワーズが3失点したことにより風穴を開ける結果に。 #hanshin


    続きを読む

    このページのトップヘ