1


 ◇ウエスタン・リーグ 広島―阪神(2021年6月9日 由宇)

 阪神・陽川尚将内野手(29)がウエスタン・リーグ広島戦に「4番・一塁」で先発出場。4―2の7回2死一塁の第4打席で小林の甘い直球を捉えると、打球は右翼ポールを直撃する2ランとなった。

 1軍では打率・194、2本塁打、6打点で7日に出場選手登録を抹消されたが、降格後2試合、8打席目で飛び出した豪快な一撃にベンチでは「ゴリラパンチ」を披露し、笑顔を見せた。6回にも左前打を放っており、持ち味の打撃でしっかりアピールした。




\見事な逆転勝ち👍/ 広島 VS 阪神の一戦は、2対7で阪神が勝利🔥 序盤に2点のリードを許すも、6回に逆転! その後も集中力を切らすことなく勝利を収めました👏 #carp #hanshin / 【ファーム】カープ主催試合配信中!  https://bit.ly/3f4L6F9 https://t.co/WuUUCtjr9B



陽川さんホームラン打ってよかったね😽


続きを読む