2


 「阪神5-1中日」(25日、甲子園球場)

 阪神は投打がかみ合い、快勝した。

 力投の高橋が2勝目。打線はサンズが決勝打を放ち、ボーアが10号2ラン。そして、今季初めて3番に入った陽川も同点の犠飛、3点目の適時打と役割を果たした。

 矢野監督は「打順もいろいろ試行錯誤している中で、井上コーチも3番陽川でいいんじゃないかということもありましたし。陽川がしっかり結果を出してくれたっていうのは陽川も自信にしてもらいたいですし、チームにとっても良かったと思います」とうなずいた。




しばらく陽川 スタメン起用したって〜 調子落ちてきたら 高山や中谷 調子イイ選手を 📢矢野監督 明日スタメンにベテラン不要☝😑  https://twitter.com/TigersDreamlink/status/1298199028635590659 



矢野監督 各選手へ 高橋:元々8回で代える予定。慎重にという部分がある 陽川:出たり出なかったりの中で結果を出したのは評価したい ボーア:今日みたいにどんどん振ってほしい。見逃し三振では良い投手は仕留められない 木浪:明日体が張ったりするかも。必死のプレーで守備の成長が見られる


続きを読む