とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるや5チャンネル、オープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    雨柳さん

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神は5日、来季から青柳晃洋投手(28)の背番号を「17」に変更することを発表した。

     今季までは「50」を背負ったが、来季は岩貞が背番号を「17」から「14」に変えることが決まり、変更を決断。野球を始めた小学5年で初めてつけた背番号であり、大学4年間でも背負い続けた思い入れのある数字。「野球を始めた(時の)最初の番号ですし、僕みたいなドラフト下位で入った選手がつけられる可能性も低い番号。そこに恥じないように頑張りたい」と力を込めた。

     また、背番号変更の決断を最初に岩貞に報告したことを明かし、「岩貞さんみたいな後輩思いの先輩になれるように、そこを目指して17番で頑張りたい」と意気込んだ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/285dab45ad823c26cd6522769ffd58044d14d04a





    来年は防御率1.70、17勝で2年連続投手3冠頼みます!  https://twitter.com/tigersdreamlink/status/1599690444405108736 





    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・青柳晃洋投手が30日の広島戦(甲子園)に先発登板し、7回4安打無失点。味方打線の援護に恵まれなかったこともあり、2日の巨人戦(甲子園)以来となる勝ち星には恵まれなかったが、エースの名に恥じぬ力投を披露した。試合は0―0の8回に主砲・大山が23号ソロを放ち、1―0で勝利。2番手・湯浅が2勝目を手にした。

     自己最多タイとなる13勝目こそ次戦にお預けとなったが、試合後の青柳の表情は充実感に満ちていた。「ここ数試合不甲斐ない投球が続いていましたが、今日はしっかり投げてチームを勝利に貢献できた。それが一番うれしい。(大山)悠輔がホームランを打った後に僕のところに『(勝ち星をつけられず)すいません』と謝りに来ましたが、そんなことは気にすることもないですし、チームが勝てたのでうれしかった」と笑顔で振り返った。

     前半戦は無双モードの快投を続けてきた青柳だが、直近2試合で連続して敗戦投手になるなど、不本意な投球が続いていた。「今日ダメならファームに行くだけという意識で投げていた。他にも森木とかいい投手がいるわけですし、代わるだけという気持ちでした。下を向いてやるよりも、楽しくやろうと思っていた」と背水の覚悟で臨んだ一戦で本領を発揮できたことに手応えをにじませる。

     この日は試合開始直前に土砂降りの夕立に見舞われ、45分遅れてのプレーボール。〝雨柳さん〟全開の展開に「チカ(近本)とか皆、僕のせいにしてきて(笑い)。『中止かな』とも思っていたんですが、しっかり気持ちを入れ直して試合に入れた」と笑顔。雨上がりの甲子園で虹のような投球を披露した。

     今季ここまで20試合に登板し、防御率は依然セ・トップの1・61。シーズン最終盤の戦いで「負けないエース」が復活してくれたことは何よりも頼もしい。




    熱い至高の投手戦だった昨日の試合 青柳晃洋投手と森下暢仁投手の 魂の熱投。雨の甲子園が本当に熱かった🐯☔️🎏☔️🫢 一振りで決めたのは大山悠輔サマ しかし、なかなか点が取れずに 結構危なっかしい勝ち方なんですよね😅🐯 残塁も多かったし.. 打線の調子..もうちょっと上がってほしいね🫢🐯



    2022/8/30(火)【○阪神1-0広島●】 試合開始直前に雨が強くなり、45分遅れでスタート。先発・青柳は“雨柳さん”の力(?)を発揮し、7回4安打無失点と好投!スコアレスで迎えた8回、大山が決勝の23号ソロを放った!「自分が決める気持ちで打席に入りました」本当によくやった🥰 #masakado06 https://t.co/XWc2n94ggF


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <阪神1-0広島>◇30日◇甲子園

     雨にたたられることの多く「雨柳さん」とファンに呼ばれる阪神青柳晃洋投手(28)が、雨にも負けない快投を見せた。

     「ここのところ、自分自身、本当に悔しい登板結果に終わっていた。この登板がラストチャンスくらいの思いでマウンドに上がった。自分としては久しぶりにある程度納得のいく投球ができたかなと思います」。

     午後6時、プレーボールがかかろうかというタイミングで突然雨が降り出し、開始が45分遅れた。すでに投球練習していた右腕は苦笑い。45分後に再びマウンドに向かうと、気勢をそがれることもなく、初回を3者三振と快調に抑えた。

     勢いそのままに、7回まで四死球なしの4安打に封じ込めた。7回の攻撃前に雨脚が強まり、15分の中断があった。再開後、青柳は打席に立ったが、送りバントを失敗して、得点できなかった。次の8回からマウンドを譲った。

     青柳はここ3試合は安定感を欠き、勝ち星がなかった。広島戦は今季初登板。左打者を7人並べた相手に対し、緩急をつけた持ち前の投球術で寄せ付けなかった。勝ち負けはつかなかったが勝負の9月戦線に向けてエースの復調は好材料だ。今季は甲子園で8試合負けなしの5勝。ホーム不敗を継続した。




    今日のヒーロー 投手 青柳・湯浅・ケラー 野手 大山 明日はそろそろタイムリーで繋がりを作って欲しいですね! 今日はお疲れ様でした😃 おめでとうございます👏👏👏🎉 明日も頑張れ阪神タイガース👊😆🎵 #阪神タイガース



    大山「青柳さん、すみません」 青柳好投、ケラー甲子園初セーブ。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    Screenshot 2022-08-30 21-11-17



    雨で中断されるし 両チームタイムリー一個もないし、変な試合やの



    今日の青柳は久しぶりに勝ち頭らしいピッチングやね👍逆球も少なかったし、いい表情やったね🤗 あとは、野手陣しっかりせえよってツイートしてたらまた中断かいな💦 さっきの回点取ってたら有無を言わさず試合終了出来たのに😤


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <阪神-広島>◇30日◇甲子園

     雨も力に変えた!?阪神青柳晃洋投手(28)が、プロ初のマルチ安打を決めた。

     広島森下から、3回にチーム初ヒットとなる二塁内野安打。5回2死では右前打を放った。これで今季6安打目。キャリアハイは21年の7本で、これにあと1に迫った。

     試合開始直前、青柳がグラウンドでキャッチボールを開始すると、甲子園に突然雨が降り始めた。開始を見合わせる事態となり、結局、45分遅れでプレーボール。直後、青柳は初回にいきなり3者連続三振を奪うなど、好発進を決めていた。球界屈指の雨男で、「雨柳さん」の愛称で親しまれる右腕。降雨をものともせず躍動している。





    青柳さん怒りのマルチ安打



    投げてゼロ封、打ってはマルチ しかし援護点ゼロ 青柳が不憫でならない #阪神タイガース


    続きを読む

    このページのトップヘ