とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    青柳さん

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <阪神7-5DeNA>◇17日◇甲子園

     阪神先発の青柳晃洋投手が、両リーグ単独トップの8勝目を挙げた。6回を投げ今季ワーストの4失点。それでも反省ばかりが口を突いた。「初回から野手がいい形で逆転してくれたにもかかわらず、自分の四死球からふがいない点の取られ方をしてしまって、リリーフの方々にも負担をかける形になってしまい申し訳ない」。

     同学年の今永との投げ合い。交流戦3試合を防御率0・00で終えた右腕VSノーヒットノーラン明け初登板の左腕による無双対決は、初回にお互い失点する意外な展開になった。青柳は6回、神里に今季甲子園初被弾となる3ランを浴びた。0点台をキープしていた防御率も1・17まで上昇。それでも12球団トップを維持できる異次元の数字だ。

     「今回の投球をしっかり反省して、次回に生かせるようにしたいと思います」。次は圧倒的な投球をすることしか、頭にない。

     ▼青柳が12球団単独トップとなる8勝目を挙げた。防御率は1・17に後退したものの、こちらも両リーグ1位。新型コロナウイルス感染による出遅れなど感じさせない安定ぶりだ。

     ▼1試合4失点は今季自己ワーストだったが、6イニングを投げ自責点は3。クオリティースタート(QS=6回以上、自責3以下)率100%は継続した。

     ▼DeNA戦で青柳は、21年4月10日から6連勝。通算13勝(4敗)は対戦別最高だ。




    まあ試合は本当に蓋を開けなきゃ分からない 今永昇太投手を攻略出来るわきゃねえわ!ノ-ノ-ピッチャー相手に点取れるわきゃない! 蓋を開ければとんでもない展開が🙄🐯 まあそれは相手のDeNAも 青柳晃洋投手から4点取れるとは!? みたいなものだろうけどね😶⭐️ pic.twitter.com/la3RGUoH9j



    あ、阪神勝ってたよ。4失点しても青柳さんの勝ち。大山くんほんと横浜好きね。 #阪神タイガース


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    17日から交流戦から明けて再開するプロ野球。ゲーム差なしの4位阪神と5位DeNAが甲子園で対決します。

    注目は予告先発となっている交流戦で大活躍した2投手。阪神・青柳晃洋投手とDeNA今永昇太投手です。

    12勝6敗で交流戦2位と勢いに乗る阪神。青柳投手は交流戦3試合先発で3勝で防御率0.00。23回2/3を自責点0と、安定感抜群のピッチングを見せました。

    対するDeNA・今永投手は今月7日の日本ハム戦で史上85人目のノーヒットノーランを達成。交流戦3試合先発で3勝で防御率0.86の好成績を残しています。

    SNSでは「運良く1点入れたチームの勝ちな試合」「点入るんか?」「エース対決楽しみ」と、プロ7年目の同期対決の投手戦を予想する声が上がっています。




    6月17日18:00より阪神甲子園球場にて横浜DeNAベイスターズ戦!予告先発はタイガースが青柳晃洋投手!ベイスターズは今永昇太投手です。交流戦防御率0.00をマークし現在投手3冠!難攻不落のエースで再開初戦白星を狙います! ▼当日券情報▼  https://hanshintigers.jp/ticket/detail/20220617.html  #阪神タイガース #イチにカケルpic.twitter.com/g1ZeOaW6kj



    @TigersDreamlink 頑張れ青柳さん!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神矢野燿大監督がリーグ再開の“開幕投手”に青柳晃洋投手を指名した。

     17日DeNA戦(甲子園)の先発を問われ「ヤギかな」と明言。交流戦は3戦3勝、防御率0.00で最多勝、防御率、勝率(10割)の3冠と絶好調。「左(打者)を並べられようが、俺はこうできるよという引き出しや実力が完全に上がっている。そういうところではヤギで行くのは当たり前」とリーグ最多タイ7勝右腕への信頼を寄せた。

     また、14、15日に鳴尾浜で行うソフトバンク3軍との練習試合には小野寺ら若手を派遣する。





    #燐スペ 交流戦明けいきなり ノーヒットノーラン 今永 VS シーズン歴代防御率更新の可能性ある 青柳 このマッチアップ



    後半も頼りにしてます😊 阪神 青柳で再ダッシュだ 矢野監督が明言「ヤギでいくのは当たり前」/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2022/06/14/0015384989.shtml  # @Daily_Onlineより


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     交流戦「2冠」は、阪神・大山だけではない。投げては青柳が交流戦の勝利数(3勝)と防御率(0.00)で2冠に輝いた。球団投手では秋山が17年と21年に交流戦の最多勝に輝いているが、いずれの年も5選手がタイで並んでの獲得。単独の最多勝は初となった。また防御率0.00での交流戦フィニッシュは15年メッセンジャー以来で、同じく0.00の日本ハム・加藤と並ぶ快挙となった。

     さらに、交流戦7セーブの岩崎もヤクルトのマクガフと並んで、最多セーブに輝いた。今季は頼れる守護神として躍動を続ける左腕は、パ・リーグの全6球団からセーブを挙げるなどフル回転。5月26日楽天戦こそ黒星を喫したが、チームの巻き返しに大きく貢献した。




    絶対的エースが居ると大型連敗せーへんから、この先も楽しみにしてるで🐯🎶 【阪神】交流戦12勝6敗でフィニッシュ 大山悠輔が打点&本塁打2冠 青柳晃洋が投手3冠  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202206120000772.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp&utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 



    阪神・青柳も交流戦「2冠」 球団初の単独最多勝&防御率0.00 岩崎は全6球団から獲得のセーブ王(スポニチアネックス) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/d4afab9ab2ede0c4713e0ca7b1879817f8559ebe  まるで優勝争いをしているチームだ…(交流戦は優勝争いしてたけど)


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ◆日本生命セ・パ交流戦 オリックス1―6阪神(10日・京セラD)

     阪神が、関西ダービー初戦を制した。

     初回2死一、二塁で大山がライトへの適時二塁打で先制に成功し、チーム22イニングぶりの得点をもたらした。

     1点リードで試合が進み、5回2死一、三塁では三塁・宗の後逸が絡み追加点。なお2死一、三塁で再び大山が左翼スタンド上段へ3ランを放ち大きくリードを広げた。

     投げては先発の青柳が7回2安打無失点の好投で、両リーグトップタイの今季7勝目をマーク。交流戦最後の登板を防御率0・00という圧巻の成績で締めた。交流戦防御率0・00という成績を残したのは、過去には15年の阪神・メッセンジャーのみだ。

     大山はこの日の活躍で交流戦7本塁打、19打点をマーク。本塁打、打点はトップで、打率も3割5分1厘と上位。球団初の交流戦本塁打王はもちろん、NPB史上初の「三冠王」も夢ではない。




    虎ほー🐯 スカッと勝ちました💯🎶 さすが青柳さん ここぞのタイムリーと、 素晴らしいホームラン⚾ 大山悠輔選手 さぁ明日も頑張っていきましょう😃


    続きを読む

    このページのトップヘ