とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    青柳さん

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神-中日」(31日、甲子園球場)

     3連敗で3位に転落した阪神は、防御率リーグトップの先発・青柳が大乱調だった。

     一、二回とも走者を背負いながらしのいでいたが、三回にビシエドに先制の左前打を浴びると、なおも1死満塁から高橋の打球は左翼ロハスのグラブをはじき(記録は二塁打)外野を転々とする間に2者生還。続く渡辺にも2点中前適時打を浴び5連打6安打を集中され5点を失った。




    【一軍】阪神0-5中日 3回表 5連打。頑張れ、青柳! 投手:青柳 打者:渡辺 結果:センター2点タイムリーヒット 【公式モバイルサイトで実況速報中!】  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #挑超頂



    @hanshintigersjp 青柳泣きそうやん



    @hanshintigersjp 雨だ!雨を降らせるんだ()



    @hanshintigersjp 悲報 中日、阪神の時だけ打線つながる


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「ウエスタン、阪神12-1広島」(31日、鳴尾浜球場)

     阪神は打線が爆発し、広島に大勝した。これで、14連勝となり、ウエスタン・リーグ新記録となった。

     先発の高橋遥人投手は5回1/3を投げ、1安打無失点と好投。打っては、30日に2軍降格となった熊谷が2安打5打点の活躍。栄枝が先制打を含む、2本の適時打を放つなど、13安打12得点で広島を突き放した。

     これまでのリーグ記録は1967年の広島、80年の南海、89年の中日、15年のソフトバンクが記録した13連勝。また、イースタンの連勝記録は99年に巨人が記録した15で、その記録も目前に迫っている。




    8月31日18:00より阪神甲子園球場にて中日ドラゴンズ戦!予告先発はタイガースが青柳晃洋投手!ドラゴンズは福谷浩司投手です。青柳投手は前回7回2失点と力投し今季10勝目!後半戦最初の甲子園のゲームでチーム再浮上に繋がるような快刀乱麻の投球を見せてもらいましょう! #阪神タイガース #挑超頂 pic.twitter.com/ybG4eY67Cn



    @TigersDreamlink どうか勝てますようにと祈るしかない。大事な初戦。青柳さん頼みます


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・青柳晃洋投手(27)が25日のDeNA戦(京セラドーム大阪)に先発登板し7回2失点。キャリアハイ、そしてハーラー単独トップの10勝目をマークし、大事なカード頭の一戦を8―2の白星で飾った。
     
     打線の大量リードにも守られ、危なげなさを全く感じさせない安定感のある投球内容だった。矢野監督は「青柳の日々の努力とチャレンジが実になっているシーズン。(10勝到達は)投球術やタイミングも駆使しているからこそ」と背番号50を称賛。「10勝は通過点。粘ってしっかり投げることができて良かった」と試合後お立ち台で白い歯を見せた変則右腕の背中からは、貫禄のようなものさえ漂い始めてきた。

     勝利数だけでなく防御率1・91も依然リーグトップ。「『打たせて取る』ではなく『打たれて取る』投球でした」とジョークも口にした背番号50。柔和な表情の奥からは、確かな自信と充実感がにじみ出ていた。




    青柳さん、打たれて取るピッチングで10勝目。 おめでとう! その中で、ドラフト5位以下で2桁は球団史上初って、 正直ビビったw



    青柳さんおもろい😆 打たせて取る❌ 打たれて取る⭕ #阪神タイガース


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神8-2DeNA」(24日、京セラドーム大阪)

     DeNAとの3連戦初戦を大勝で飾った阪神。先発の青柳晃洋投手(27)が7回2失点と力投し、リーグ一番乗りの10勝目を挙げた。球団では15年・藤浪以来、6年ぶりのリーグ一番乗りとなった。

     走者を出しながらも、本塁だけは踏ませない投球を六回まで続けた。7点リードの七回に2死満塁から神里に中前へ2点適時打を許したのはもったいなかったが、115球の熱投を見せ先発投手としての役目はしっかりと果たした。球団のドラフト5位以下の投手では初の2桁勝利。8連勝中と勝ち星にも恵まれ、首位を走るチームを好投で支えている。

     打線は2点リードの五回にビッグイニングを作った。DeNA先発・浜口をノックアウトし、2番手・桜井も攻め立てた。先頭の近本が右前打で出塁、続く中野が一塁の左へドラッグバントを決め、一、二塁とチャンス拡大。ここで打席にはサンズが入った。2ボールから浜口が投じた高めに抜けたフォークをガツン。左中間にはじき返し、2者を本塁に生還させた。ここで三浦監督はたまらず投手交代を告げた。

     5点リードとなった阪神はなおも無死二塁のチャンスで打席には大山。桜井の高めツーシームを完璧に捉えた打球は右中間席に着弾。背番号3の14号2ランが飛び出し、怒濤(どとう)の攻撃を展開。この猛攻が、勝利を決定付けた。

     5点リードの八回には先頭のロハスが平田からダメ押しの4号ソロをぶちこみ、スタンドの虎党を歓喜させた。韓国リーグ2冠王のバットも軌道に乗ってきた。




    阪神8 - 2DeNA [勝]青柳10勝2敗0S [ホームラン]近本ソロ8号、大山ツーラン14号、ロハス・ジュニア ソロ4号  http://score.hanshintigers.jp/game/score/table/table20210824.html  #阪神タイガース #挑超頂 pic.twitter.com/hT43Rp7mpA



    @TigersDreamlink 虎のエース(*^^*)は青柳さんだな pic.twitter.com/6QihN6Ev6l



    @TigersDreamlink 青柳さん㊗️二桁勝利🙌 球団初ドラ5二桁勝利🏆


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神-DeNA」(24日、京セラドーム大阪)

     先発の阪神・青柳晃洋投手は7回7安打2失点。プロ6年目で初となる10勝目の権利を手にした。

     六回までは走者を出しながらも、要所を締める投球。打線も爆発し、五回ですでに7点の援護があった。七回2死満塁で神里に2点適時打を献上するも、最後は佐野を左飛に仕留め、115球の力投でマウンドを降りた。

     京セラドームの通算成績は試合前まで、3試合負けなしの2勝で防御率0・00。この日の失点が京セラドーム初失点で、同球場での連続無失点は25イニングで途絶えた。

     それでも、先発としての役割は十分に果たした右腕。10勝目を挙げれば、プロ6年目で初の2桁勝利。球団生え抜きのドラフト5位以下入団では初めての2桁勝利となる。

     また、青柳に勝ち星がつけば、4月28日・中日戦の2敗目を最後に、自己記録をさらに更新する11試合負けなしの8連勝。登板した試合のチームは5月5日・ヤクルト戦(神宮)から11試合負けなしの10連勝となる。




    青柳さん今回もQSの7回2失点のナイスピッチでした👏🏻👏🏻👏🏻 #阪神タイガース



    青柳7回2失点10勝の権利を持って降板!!ナイスピッチング #hanshin



    青柳7回2失点(自責2) 防御率 1.91 無失点なら1.74だった。


    続きを読む

    このページのトップヘ