とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    青柳さん

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    八木



    青柳ワンバン送球はおもろい



    青柳さんのピッチャーゴロ処理何度見ても笑う あんな短い距離のワンバン送球見たことないわ #hanshin #阪神タイガース



    青柳さん、一塁送球は安定のワンバン! ワンバンのいい送球投げる方がムズない?^^; #hanshin #阪神タイガース


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    「阪神-DeNA」(24日、京セラドーム大阪)

     2位・巨人に2ゲーム差をつける阪神。現在10試合負けなし、7連勝中の青柳が先発する。現在9勝(2敗)、防御率1・87、勝率・818でリーグ投手三冠。勝てば阪神投手のリーグ10勝一番乗りは2015年藤浪以来、さらにドラフト5位以下で入団した生え抜き投手の10勝到達は球団史上初となる。

     それでも「僕自身、2桁勝ったことがないのでもちろん意識はしますけど、常に言っている通り13勝が目標。まだまだ10勝で満足できないと思う」と志は高い。

     打線は勝利した22日の中日戦と同じく、糸原がスタメンから外れて「2番・遊撃」に中野、「7番・二塁」に木浪が入る。本領を発揮し始めた昨季の韓国2冠王ロハスの打撃に注目が集まる。

     DeNA先発は今季5勝6敗の浜口。1週間前の対戦では制球に苦しみ、5回途中3失点で負け投手となっている。試合開始は18時を予定。スタメンは以下の通り。

     【DeNA】

     1番・遊撃 森

     2番・中堅 神里

     3番・左翼 佐野

     4番・一塁 ソト

     5番・三塁 宮崎

     6番・右翼 関根

     7番・二塁 柴田

     8番・捕手 山本

     9番・投手 浜口

     【阪  神】

     1番・中堅 近本

     2番・遊撃 中野

     3番・一塁 サンズ

     4番・三塁 大山

     5番・右翼 佐藤輝

     6番・左翼 ロハス

     7番・二塁 木浪

     8番・捕手 梅野

     9番・投手 青柳




    【8月24日 T-DB 公式戦】 本日のスタメン発表!先発投手は青柳投手です!  https://hanshintigers.jp/game/score/  #阪神タイガース #挑超頂



    @TigersDreamlink 頑張れ青柳晃洋投手⚾ 絶対勝つぞタイガース🐯 #阪神タイガース



    @TigersDreamlink 木浪今日も結果残せるように頑張れ!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <虎ヲタ>

    阪神青柳晃洋投手(27)が、プロ6年目で初の2桁勝利に挑む。6連戦先陣の24日にDeNA戦(京セラドーム大阪)に先発。22日に同じくリーグトップの9勝を挙げた秋山からバトンを受け「チームメートですけど負けないように」と気合十分だ。

    ドラフト5位以下の2桁勝利達成なら球団初で、阪神のデータを深く掘り下げる、スカイAの人気番組「虎ヲタ」出演中の高野勲記者は、さらにマニアックな記録に注目した。

       ◇   ◇   ◇

    青柳には、さらに大きな夢がある。9勝に加え、防御率1・87も現在セ・リーグ1位だ。最多勝と最優秀防御率という、投手部門の主要2冠も射程に入れている。同一年にこの2タイトルを獲得したドラフト入団投手は、阪神では03年井川慶1人だけ。それ以前の37年秋の西村幸生(15勝、1・48)44年若林忠志(22勝、1・56)そして64年バッキー(29勝、1・89)と合わせ、総計4人しかいない。村山実、小山正明、江夏豊といった往年の名投手も手が届かなかった快挙だ。

    球界全体で見ると、この2部門を同時に制したドラフト入団投手は24人、29度。青柳のように5位以下での入団に限ると、93年山本昌(中日5位=当時は昌広)08年岩隈久志(近鉄5位)そして昨年の千賀滉大(ソフトバンク育成4位)の3人しかいない。

    22日の中日戦では、同僚の秋山が青柳と並ぶ9勝目を挙げた。この2投手が、最多勝を分け合う可能性も十分だ。同一球団から最多勝投手が複数出た例は、昨年のソフトバンク石川、千賀など4度のみ。阪神で実現すれば初となる。両右腕が競い合って勝ち星を伸ばせば、16年ぶりの優勝も見えてくるに違いない。

    ◆虎ヲタ~知ればアナタも人気者~ 阪神タイガースをデータから読み解く、新感覚の野球情報番組。増田英彦(ますだおかだ)関本賢太郎(阪神タイガースOB)高野勲(日刊スポーツ記者)がレギュラー出演。8月は「岡田彰布 選手編」。9月は「岡田彰布 監督編」。放送予定はスカイAのホームページで。




    8月24日18:00より京セラドーム大阪にて横浜DeNAベイスターズ戦!予告先発はタイガースが青柳晃洋投手!ベイスターズは濵口遥大投手です。先週も同カードに先発し9勝目を挙げた青柳投手が自身初の2ケタ勝利に挑みます!チームを再び連勝街道に乗せる快投を期待しましょう! #阪神タイガース #挑超頂 pic.twitter.com/C8YZ824Twm



    @TigersDreamlink 明日マルテ上がりそう



    @TigersDreamlink ドームでよかったね



    @TigersDreamlink 青柳さんついに10勝や😃


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ◇17日 DeNA2―6阪神(東京ドーム)

     東京五輪の野球競技で金メダリストとなった阪神の青柳晃洋投手(27)が先発し、6イニングを6安打2失点、7奪三振3四球で最多勝争いでトップに並ぶ9勝目を挙げ「球数も四球も多くなってしまったが、野手の方々に守ってもらい、何とか粘り強く投げることができた」と胸を張った。

     佐藤輝の先制二塁打と中押しの21号ソロで2点を先取してもらったものの、4回に森敬斗の二塁打の後、佐野に中前適時打を浴び、さらに二塁手・糸原の失策で追いつかれてしまった。それでも6回に佐藤輝が勝ち越し22号ソロ。青柳は118球を投げて1点リードを守り、残り3イニングをリリーフ陣に託した。

     青柳は侍ジャパンでこそ振るわなかったが、公式戦では5月14日の巨人戦(東京ドーム)から7連勝で3カ月間も負けなし。巨人の高橋と白星で並び、防御率はリーグ唯一の1点台(1・87)を保った。

    中日スポーツ




    青柳君お見事です! 少々球数は多かったですが 6回118球6安打7三振3四球2失点 これで9勝目2敗 チ-ムの勝ち頭だけでなく 自身初の2桁勝利へ向けて 隙は全くありません☺️🐯 これぞ我らがサブマリン😌🐯 やはりオリンピックを経験して ひとまわり成長しましたねぇ🎵 pic.twitter.com/smS1VBlVj0



    青柳さんも9勝目凄いよな。入団当初の悪球連発イメージのままで見てたわごめんなさい。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     前半戦はチームトップの8勝を挙げ、先発投手陣をけん引した。東京五輪で大舞台も経験。阪神・青柳は経験を糧に後半戦も勝ちを重ね、キャリアハイを大きく更新する意気込みを示した。

     「僕自身は前半が結構いい成績で終われたので、後半もこれ以上の結果を出したら、チームの優勝に近づけると思う」

     前半戦はリーグトップの防御率1・79で、8勝は同2位タイだった。キャリアハイは19年に挙げた9勝。右腕の言葉通り前半戦以上の結果を残せば、9勝目は通過点にすぎない。この日はキャッチボールなどで調整。後半戦初先発となる17日・DeNA戦(東京ド)へ向けて汗を流した。

     東京五輪では帝京大の1学年先輩で空手女子の日本代表・植草歩から刺激を受けた。「他のスポーツで戦っている姿勢というのも見られたし、身近な人がオリンピックに出ているのはすごいなと一視聴者として思っていた」。試合後の会見場では「お疲れさま」と言葉を交わしたという。

     日の丸を背負ったことは「野球人生を通じてすごい経験」となった。今まで以上に頼もしくなって帰ってきた青柳が、虎の悲願に向けて全力で腕を振る。




    阪神・青柳「前半以上の結果」出す 17日・DeNA戦先発へ闘志(デイリースポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/6a4805280887aebffe3a7094653573b549174221  やっぱ火曜日か!甲子園火曜全試合チケ取ってるし雨さえ降らなければオッケー🙆‍♂️



    後半戦、圧倒的なパフォーマンスを見せてほしいですね。 阪神・青柳「前半以上の結果」出す 17日・DeNA戦先発へ闘志/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2021/08/12/0014584945.shtml  @Daily_Onlineより


    続きを読む

    このページのトップヘ