とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    風間球打

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    12日の降雨ノーゲームから3日ぶりに帯広農と再戦

     今秋のドラフト1位候補に名の挙がる明桜(秋田)の風間球打投手が15日、阪神甲子園球場で行われた第103回全国高校野球選手権で帯広農(北北海道)との1回戦に先発、9回を被安打7本2失点、10奪三振で完投した。この日の最速は3回に記録した150キロ。風間は秋田県大会で、この世代最速となる時速157キロを計時している。チームは4-2で勝利し、2回戦に進出した。

     風間は1点リードの3回、先頭に四球を与え1死後、帯広農の西川健生内野手(3年)に左前打、清水椋太内野手(2年)に左中間へ適時二塁打を許し同点に追いつかれた。4回にも1死三塁から、佐藤敦基外野手(3年)に一塁手のミットをはじく適時二塁打を許し勝ち越された。

     一方の明桜は、帯広農先発の佐藤大海投手(2年)の緩いボールに翻弄されていたものの、5回二死から一、三塁の好機を作り石田一斗内野手(3年)が左前に同点打、さらに4番の真柴育夢内野手(3年)が右前に2点適時打し逆転した。

     この一戦は12日にも行われたが、4回を終えたところで降雨が激しくなりノーゲームに。風間は帯広農打線を4回まで無安打無得点に抑えていた。




    明桜が31年ぶり甲子園勝利!仕切り直しの一戦で風間が140球完投、150キロ計測 #甲子園  https://news.yahoo.co.jp/articles/49f8085e4e979fde46f6702ef85f03e74bb925a6 



    @sn_baseball_jp 次もまた風間投手が観れるの嬉しい。帯広農業も素晴らしいナイスゲーム👏



    @sn_baseball_jp 12日に明桜がリードしてて仕切り直しになっただけに、勝てて良かったですね!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ◆第103回全国高校野球選手権秋田大会▽決勝 明桜6―0秋田南(23日・こまち)

     明桜が4年ぶり10度目の出場を決めた。先発したプロ注目右腕の風間球打(きゅうた、3年)が3安打、8奪三振で秋田南を完封した。

     18日の準々決勝・秋田戦(こまち)で世代最速となる157キロをマークした風間だが「相手が真っすぐを狙っているのは分かっていたので、変化球主体でいきました」。2回1死満塁のピンチではカーブで三ゴロ併殺に仕留めるなど変化球を多めに使った。112球中150キロ超の速球は21球にとどまったが「力を抜いてうまく投げられました」。奪三振は8も3安打に抑えて完封した。

     この日は10球団のスカウトが視察したが、阪神・葛西稔スカウトが「平均して140キロ台後半の直球が投げられるのも魅力。アベレージがかなり速い。伸びしろと直球の質は佐々木朗希(ロッテ)のよう」と話すなど評価は高い。山梨・笛吹ボーイズ時代の球速は130キロほどだったが、冬場に長靴を履いて走り込むなどして体を強化。球速は157キロにまで伸びた。

     自身初となる甲子園では各地から逸材が集結するが「そこで勝ったら注目されますから」と登板を心待ちにしている。さらに「自己最速の158キロを投げきって、東北初の優勝旗を持ってこられるようにチームを引っ張る投球をしたいです」と力強く誓った。




    風間球打 将来的にはメジャー行くんかね?



    ノースアジア大明桜高校野球部!2021年夏の甲子園出場決定!! 昔の秋田経法大付です☆ #ブログ更新しました メンバーや監督紹介😄  https://sagankazu.com/northasia-meio-12148  風間球打投手はドラフト候補!! #東北学院高校 #秋田南 #仙台育英 #東海大相模 #横浜高校 #ブログ初心者 #ブログ書け



    風間球打くんを甲子園で観られるのが楽しみだぁ😳  https://twitter.com/fukudasun/status/1418456192028876806 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     全国高校野球選手権の地方大会は、7月18日、全国のトップを切って沖縄で代表校が決まった。沖縄尚学が中部商を破り、2大会連続の甲子園出場を決めた。

     同日、秋田大会では明桜のエース、風間球打(きゅうた=3年)が自己最速を4キロ更新する157キロをマーク。チームを4強入りに導いた。

     視察に訪れるスカウト陣の評価は投げる度に高まっている。あるスカウトは今秋ドラフトの1位候補に高知の森木大智(3年)、市和歌山の小園健太(3年)を含めた3投手の名前を挙げ「風間の真っすぐはこの3人の中でも一番いい。いい角度を持っているし、身体能力が高いのも魅力」と話す。風間は投げるだけではなく、パワフルな打撃やフィールディングも、スカウトの評価を上げる要素になっている。

     昨年のドラフトでは佐藤輝明(近大→阪神)、早川隆久(早大→楽天)が即戦力として1位で競合した一方、高校生のドラフト1位競合はなかった。風間のスピードはどこまで伸びるのか。森木や、小園は最後の夏にどんな成長を見せるか。ドラ1候補の右腕の投球に注目したい。(記者コラム・川島 毅洋)




    速いだけか! 157キロ右腕が一番人気か 今秋ドラフト候補の評価は?(スポニチアネックス)  https://news.yahoo.co.jp/articles/35c930c445596c168a6954943a440bdc0b85998c 



    高校野球地方大会は本日も2ページ展開📰📰ノースアジア大明桜(秋田)のドラフト1候補右腕・風間球打投手(3年)が自己最速を4㌔更新する157㌔をマーク⚾️👏詳しくはニッカンで📰 #高校野球 #風間球打 #球打 #明桜 #ノースアジア大明桜 #秋田 #甲子園  https://twitter.com/nikkan_editors/status/1416888007664312320 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇春季高校野球秋田県大会 2回戦 ノースアジア大明桜6―3大曲工(2021年5月30日 グリーンスタジアムよこて)

     春季高校野球秋田県大会の2回戦が行われ、ノースアジア大明桜は大曲工を6―3で下した。

     明桜は先発した最速153キロ右腕・風間球打(3年)は5回3安打3失点ながら10三振を奪った。

     圧巻の投球だった。高いリリースポイントから繰り出す直球と縦に落ちる変化球で大曲工相手に奪三振ショーを演じた。

     初回2死から3回終了までは7連続三振。4回に失投を捉えられて3ランを被弾したが、多彩な変化球を使いこなすなど、昨秋からの成長も見せた。

     スタンドでは8球団のスカウトが視察。大器の可能性に高評価が与えられた。

     ▼阪神・和田豊テクニカルアドバイザー 腕の振りが良い。直球に速さと強さがあり、高校生トップクラス。センバツで投げた上のクラスと同等の力がある。変化球はキレがあり、スライダー、フォークで空振りが取れていた。上から投げるので角度がある。

     ▼ヤクルト・橿渕聡スカウトグループデスク 指にかかったストレートが素晴らしい。変化球も多く使うことができていた。打撃も良く、野球センスが抜群。角度があるので、落ちるボールを有効に使えている。上位指名は間違いない。

     ▼ロッテ・榎康弘アマチーフスカウト 直球のスピードも変化球も良い。フォークを低めに集めることができるので、三振が取れている。ストレートを投げるときは、上手く叩くことができている。甲子園に出た小園健太(市和歌山高)や達孝太(天理)らと同等のレベルにある。




    明桜の153キロ右腕・風間球打が7連続K スカウト陣が絶賛「高校生トップクラス」(スポニチアネックス) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/14945538c093ffbc2919944ed17f66509b0a2953  ちょっと気になりますね 安心の秋田産



    ぜひ我がタイガースへ来ませんか 遠藤成くん石井大智くんと共闘しましょう 明桜の153キロ右腕・風間球打が7連続K スカウト陣が絶賛「高校生トップクラス」(スポニチアネックス)  https://news.yahoo.co.jp/articles/14945538c093ffbc2919944ed17f66509b0a2953 


    続きを読む

    このページのトップヘ