1


 (オープン戦、オリックス1-3阪神、19日、京セラ)阪神はオリックスに逆転勝ち。ソフトバンクと並んでオープン戦首位をキープした。

 先発の藤浪晋太郎投手(26)は、一回に右手の親指付近から出血したものの、アクシデントを乗り越えて4回5安打1失点と力投。「正直、長いイニングを投げたかったなと思ったんですけど、こればっかりは仕方ない。1週間調整して開幕を迎えたいです」と振り返った。以降は小林、岩貞、D8位・石井大(四国IL高知)、加治屋、桑原と無失点リレー。盤石のリリーフ陣がつないだ。

 打線は4番・大山悠輔内野手(26)が2安打2打点と奮闘。ドラフト1位・佐藤輝明内野手(22)=近大=は4打数無安打3三振に終わった。




オリックス 1 - 3 阪神 [勝] 小林1勝0敗0S [S] 桑原0勝0敗2S  http://score.hanshintigers.jp/game/score/table/table20210319.html 



@TigersDreamlink 板山>>>>>植田



@TigersDreamlink 強すぎる🙂公式戦怖い😊


続きを読む