1


阪神が広島に敗れたため、2位・巨人とは1・5ゲーム差になった。一時は巨人に最大8ゲーム差をつけて独走気配だったが、3日にも首位陥落のピンチとなった。

1・5ゲーム差あるのに、1日で順位が入れ替わるカラクリは以下の通り。阪神は3日も広島に敗れると43勝28敗3分けで勝率・6056に。巨人がDeNAに勝つと40勝26敗10分けで勝率・6060となる。今季の順位決定方法は勝率が最優先のため、4毛差で巨人が首位になるわけ。

この珍現象は、引き分け数が大きく異なることが要因。ゲーム差では阪神が巨人を0・5上回っているため、表記は「マイナス0・5ゲーム差」となる。







矢野監督も打線入れ替えて 勝負にいっとるからしゃあないわな  でもやっぱし中村監督のときの ひっくり返され方を知っとる年代は 悪夢を思い起こされてまうで 阪神が広島に1ー7と惨敗 巨人とゲーム差1・5で3日にも首位陥落危機 #ldnews  https://news.livedoor.com/article/detail/20467566/ 


続きを読む