とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    高橋遥人

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     トミー・ジョン手術を受けた阪神・高橋遥人投手が26日、自身のインスタグラムを更新。特製のギプスを装着した写真を公開し、「入団からずっと肘の事で悩んでいたので、今回の手術を受けることでまた気持ち新たに取り組んでいきます」とつづった。

     公開したギプスの写真は石膏で固めたものではなく、数カ所の固定具をワイヤーでつないでいるように見える。過去には同手術を受けて球速がアップするなどした事例もあり、今季中の復帰は絶望的ながら今後の左腕に期待するファンからのコメントも綴られている。

     高橋は「毎年のようにケガをしてチームの力になれないこと、ファンの皆さんの期待に応えることができずに申し訳ないし、悔しいです」と記し「もう一度ファンの皆さんの前でマウンドに立ち、チームの力になれるように頑張ります!」と決意をしたためた。






    高橋遥人、今季絶望決定。順調に行って再来年、早くて来年終盤と言ったところか。まぁ矢野、福原にこき使われて潰されるよりよっぽど良いかな◎ #阪神タイガース



    これは辛いな でもこれを期に体力づくりに専念することが出来るからええかもしれん。 何年後になるかはわからんけど、パワーアップした姿で阪神を助けに来てくれな 【阪神】高橋遥人がトミージョン手術で今季絶望「チームが必死に戦っている中、申し訳ない」(スポーツ報知)  https://news.yahoo.co.jp/articles/871fb0bc93818f1cc3742487c682d7eac0edbaa8 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神は26日、高橋遥人投手(26)が「左肘内側側副靱帯(じんたい)再建術」を終え、25日に入院していた病院を退院したと発表した。今後は故障者組に入り、リハビリを行う。

    高橋は球団を通じ「肘の不安を取り除いて万全の状態にするために手術することを決断しました。チームが必死に戦っている中、力になることができず申し訳ない気持ちでいっぱいです。もう1度、マウンドに戻ってきて、チームの力になれるように、ファンのみなさんの前で投げることができるように、これからリハビリを頑張っていきます」とコメントした。

    昨季は上肢コンディション不良で出遅れたが、9月に1軍昇格し7試合で4勝2敗、防御率1・65と活躍し、チームの2位に貢献した。今季、さらなる活躍をするために、昨年11月上旬には左肘のクリーニング手術を受けていた。「万全の状態」にするために、トミー・ジョン手術(側副靱帯再建術)を行った。

    トミー・ジョン手術は損傷した肘の靱帯を切除し、他の部位から正常な腱(けん)を移植する手術。復帰には1年半ほどかかるため、今季絶望で、来季も開幕には間に合わない。苦しいリハビリ生活がはじまるが、本来の力が発揮されれば、エース級の働きができる。虎党は復活を待っている。




    髙橋選手が「左肘内側側副靱帯再建術」を無事に終え、昨日4月25日(月)に入院していた病院を退院いたしましたのでお知らせいたします。 ▼髙橋選手コメントはこちら  https://hanshintigers.jp/news/topics/info_8007.html 



    @TigersDreamlink 待ってます



    @TigersDreamlink 怪我したものは仕方ないからゆっくりじっくり治してきてほしい その分戻ってきた時はマウンドで大暴れしてくれ 頑張れ高橋遥人!!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    昨年11月に左肘のクリーニング手術を受けた阪神高橋遥人投手(26)が19日、安芸2軍キャンプでブルペン入りし、捕手を座らせて20球を投げた。投球動作を確かめながらすべて速球で感触をチェックした。

    昨季は上肢のコンディション不良で出遅れたが、9月に1軍昇格すると4勝を挙げるなど、防御率1・65の安定感を示し、優勝争いの終盤に存在感を示していた。リハビリを重ねて回復途中。慎重にケアを施し、状態を高めていく。




    高橋遥人投手、今キャンプ2度目のブルペン入り! 小宮山慎二ブルペン捕手、座りました!! キャッチャーを座らせたのは今キャンプ初です! 前進!!!!! #高橋遥人 #小宮山慎二 #阪神タイガース #安芸キャンプ pic.twitter.com/kFBNf8yj1S


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    昨年11月上旬に左肘クリーニング手術を受けた阪神の高橋遥人投手(26)が3日連続でキャッチボールを行うなど順調に回復している。

    年明けから再開し「痛みや違和感は少しはありますが順調です」。キャンプは2軍の高知・安芸でスタートする。「開幕の時に投げられれば一番いい。下で先発の競争に入っていけるくらいの段階まで投げられれば」と、開幕時に2軍のローテーション投手として感覚を取り戻し、早期1軍復帰を目指す。




    阪神高橋遥人3日連続キャッチボール 左肘クリーニング手術から回復順調(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース ホント計算立たなくて困るんだよなぁ  https://news.yahoo.co.jp/articles/9eaa0ada7e9dab2449dc08998a7b0cf3cc3d48ae 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     キャンプインまで10日余り。鳴尾浜の2軍施設では若虎たちの自主トレも追い込みの時期に差し掛かっている。オフの期間で体作りに励む選手もいれば、新たな挑戦で新境地を開拓しようとする選手もいる…。おのおの、野球と向き合う姿からは今年に懸ける思いが伝わってくる。

     昨年11月に受けた左肘のクリーニング手術から復活を目指す高橋も鳴尾浜で黙々と汗を流す一人だ。

     「ボール握ったら投げたくなっちゃう。(映像とかも)あんまり見ないですね。フォームとかで考え込まないようにしてるんで。自然体っていうか…。」

     昨季は春季キャンプ中に右脇腹を痛めて、戦線離脱。その後も上肢のコンディション不良に悩まされ、大きく出遅れた。9月に復帰して以降、4勝を挙げるなど、優勝争いを繰り広げる終盤に力を発揮したが、今はオフに受けた手術からの復帰に向けて、はやる気持ちを必死に抑えている。

     練習はランニングや肘に負荷がかかりすぎないウエートトレーニングなどが中心。1月に入り、ネットスローを再開したが、患部の状況を見ながら強度を調節している段階だ。そんな中で、左腕の気分転換は日常生活にあった。

     「洗濯とか、全部が新鮮。今までは全部やってもらってたんで」

     昨年12月に4年過ごした虎風荘を退寮。現在は1人暮らしをしているが、高校から11年間寮生活だった高橋にとっては何もかもが初めての連続だった。まずは家具をそろえることから始めたというが、英文の説明書を見ながらの組み立てに悪戦苦闘。ねじを目的の場所につけるのにも1時間ほど格闘したこともあった。自炊も本格的に開始。最近は豚丼に挑戦するも、「味がしなかった」と首をかしげた。それでも一人で身の回りの家事をすることが、いい気分転換になっている。

     寮にいれば野球のことばかり考えて、ネガティブなことも頭をよぎったというが、そんな暇もないほど充実した日々が高橋にとっては“救い”になっているのかもしれない。(記者コラム・長谷川 凡記)




    阪神・高橋の気分転換は家事!?「全部が新鮮」左肘手術から復帰へ今は我慢の時(スポニチアネックス) #Yahooニュース 🍮<気分転換の家事でケガせんとってな  https://news.yahoo.co.jp/articles/e4398ab7cc406a8b5379e6348c8468efb3194541 


    続きを読む

    このページのトップヘ