とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    鳥谷敬

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    カンテレ(関西テレビ)は5日(木)に生中継する「阪神vsヤクルト」の解説を鳥谷敬氏と岩田稔氏が務めることを発表した。2人が共に解説を務めるのは初めてとなる。

    巨人を相手に敵地で9年ぶりとなる同一カード3連勝を飾るなど、現在6連勝中と絶好調の阪神タイガース。
    5日に甲子園で行われる東京ヤクルト戦で、昨年ユニフォームを脱いだ“元トラ戦士”の2人が、かつて共に戦った阪神の選手たちを“超現場目線”で解説する。

    実は4月の中継で解説初タッグを組む予定だった2人。その際に鳥谷氏は「岩田くんとは初めて一緒に解説するので楽しみです。」とコメント。一方の岩田氏も「鳥谷さんと初めての解説楽しみです!しっかり分かりやすく伝えられるようにお話ししたいと思います。」とコメントしたが、中継前日に岩田氏の家族が新型コロナウイルスに感染し濃厚接触者となったため、岩田氏は出演を取りやめた。今回ようやく長年阪神を投打で支えた2人の解説初タッグが実現する。

    五児の父である鳥谷氏と三児の父である岩田氏。
    こどもの日にちなんだ子育てトークも飛び出すかもしれない。




    【阪神】鳥谷敬氏 & 岩田稔氏 解説で 初タッグ! 5日(木)「阪神 vs ヤクルト」 カンテレで 生中継 (関西テレビ) 👏👏😁面白そ‼️楽しみ🎶  https://news.yahoo.co.jp/articles/71afdb5518b284afaf75c30484ee7eccad5145f5 



    【阪神】鳥谷敬氏&岩田稔氏 解説で初タッグ!5日(木)「阪神vsヤクルト」 カンテレで生中継(関西テレビ)  https://news.yahoo.co.jp/articles/71afdb5518b284afaf75c30484ee7eccad5145f5  鳥谷よく出るな~😂


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/04/28(木) 00:02:28.36 ID:CAP_USER9
    最下位低迷の阪神、すでに話題は次期監督に


    開幕ダッシュに失敗し、最下位に低迷する阪神。
    そうしたなかで、すでに次期監督を巡る様々な情報が飛び交っている。


    在阪スポーツ紙記者はこう語る。

    「巻き返しに向けて大型連勝しなければいけない状況ですが、見通しは厳しい。打線に爆発力があるチームではないので、投手力で白星を積み重ねていかなければいけませんが、救援陣の不安が解消されていない。番記者としても明るいニュースを見つけるのが厳しいですね。唯一の光は佐藤輝明の活躍でしょうか。活字にはできませんが、話題は矢野燿大監督の後任人事です。チームをもう一度立て直すためには、選手の意識を変えなければいけないでしょう」


    矢野監督は2月1日のキャンプイン前日に、今年限りでの退任の意向を表明。異例の出来事に選手たちも戸惑いを隠せなかった。
    就任1年目の2019年は3位、2020年は2位、昨年もヤクルトにあと一歩及ばず2年連続2位に終わった。

    3年連続Aクラスという成績は決して悪くないが、「野球の質」を見ると高いとは言いがたい。昨年は4年連続リーグワーストの86失策。
    最少だった巨人の45個の倍近くだった。12球団屈指の投手陣をそろえながら、「守りの野球」が徹底されていない。

    「矢野監督は捕手出身ですが、守備を重視しているとは思えない起用法をする。象徴的なのが佐藤の起用法です。ルーキーだった昨年は右翼を守りましたが、今年は春季キャンプで三塁、右翼と複数のポジションを守らせ、開幕2週間前のオープン戦で二塁にスタメン抜擢して驚かせた。佐藤はアマチュア時代を含めて二塁を一度も守ったことがありません。不測の事態に備えてということですが、守備を重視するならこんな起用法は考えられません。守備位置をコロコロ変えると打撃にも影響が出る恐れがある」(前出・在阪スポーツ紙記者)


    矢野監督が就任以来、能見篤史(現オリックス)、鳥谷敬氏、福留孝介(現中日)ら主力選手たちが戦力構想から外れる形で退団。
    若返りを図り、近年は優勝争いを繰り広げている実績は評価されるべきだろう。選手との絆も固い。

    今年の春季キャンプでは、「1DAYキャプテン」を務めた糸井嘉男の発案で、「予祝」として胴上げすることを提案。
    矢野監督はウインドブレーカーを脱ぎ、3回宙に舞った。本番では指揮官の背番号と同じ数の88回胴上げを行なうと糸井が報道陣に宣言して盛り上がったが、ペナントレースの戦いぶりを見ると実現は厳しそうだ。 


    ファンが熱望する落合阪神

    今年限りで退任する矢野監督の後任として、平田勝男2軍監督、元監督の岡田彰布氏らが候補として考えられる。
    野球解説者として活動しているOBの鳥谷氏、藤川球児氏は指導者経験がないため、1軍監督にいきなり抜擢されることは考えづらい。


    外部招聘として、野球ファンから待望論が強いのが落合博満氏だ。

    中日の監督を務めた2004年から2011年の8年間全てAクラス入りを果たし、4度のリーグ優勝、1度の日本一を達成。
    歯に衣着せぬ発言は健在だ。

    今年3月にYouTubeチャンネル「落合博満のオレ流チャンネル」を開設。
    4月13日の動画では、矢野監督の退任表明に言及し、「辞める人のために誰がやる? プラスアルファとリスク、どっち多いかと言えばリスクのほうが多い。矢野がどういう気持ちで言ったかそれはわからないけど、どうせ言うんだったらシーズン終わってからの方が潔いと思うけどね」と疑問を呈した。

    そして、「矢野に見いだされてレギュラーになってゲーム出ている人間は『矢野が辞めるなら有終の美を飾らせよう』と必死にやるかもしれないけれども、冷や飯くってる人間は『どうせ次誰か来るんだろ』とそっちのほうが多いと思う」と持論を展開した。


    「阪神球団の体質を考えると、落合さんを招聘することは考えづらい。ただ、過去にも野村克也さん、星野仙一さんを外部招聘した経緯があるので可能性はゼロではない。落合さんが監督に就任したら野球がガラッと変わるでしょう。練習量は間違いなく増えるだろうし、守れない選手は使われなくなる。
    四球を選べず、出塁率が低い選手も評価されないでしょう。勝つための野球を徹底する。中日時代は『勝っても客を呼べない』とも揶揄されましたが、阪神ファンが一番に望んでいるのは優勝です。個人的には落合さんが阪神をどう変革するか興味があります」(スポーツ紙デスク)
    1


    このまま低迷が続けば、阪神の話題は「ストーブ人事」にシフトしてしまう。
    セ・リーグを盛り上げるためにも意地を見せてほしい。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/dc1331f78e0b43955dd9b6aea1d6e6ba71b3e65c?page=1

    5: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/04/28(木) 00:04:09.50 ID:Czb3QEIB0
    落合野球を阪神ファンは受け入れるのか?

    厳しいで。

    引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1651071748/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    4月23日現在、4勝20敗で最下位独走の阪神。

    元阪神&ロッテの鳥谷敬氏(40)に阪神浮上のキーマンについて語ってもらった。

    鳥谷敬氏 解説
    ーなぜ最下位独走の状況になっている?

    抑えのスアレス投手が抜けた。佐藤(輝明)選手並みの活躍をしていたサンズ選手が抜けた。延長12回になった。阪神としてはこの3つのマイナス要素があって、代わりに色々な選手を当てはめてやっていますがそこが上手く機能していないというか。

    ぶっつけ本番でケラー投手に抑えにいってしまった。現状は岩崎(優)投手が抑えにいますが、岩崎投手は右左関係なくどんな場面でも投げられるので、阪神としてはセットアッパーとして置いておきたいんですが、抑えにしなきゃいけないという状況です。

    延長12回に関しては、小川(一平)投手が出てきたり、桐敷(拓馬)投手だったり先発陣が出てきました。先発の選手を後ろに回す事ができるので、この延長12回というマイナスポイントはある程度クリアできたと思います。

    佐藤選手の前後を打つバッターの活躍と、岩崎投手をセットアッパーにできるだけの抑え投手がくると阪神の戦い方ができると思います。

    ケラー投手をスアレス投手の代わりに、でもコロナの関係で来日が遅れるとか、そういう部分まで全部考えてあのポジションにあてたのか、それともそこは予想外だったのか、内部にいないので分からないですが、そこら辺が上手くバランスが合わずにズルズルいってしまっているのかなと思います。

    ーキーマンを挙げるとしたら?

    野手で言えば実績もある大山(悠輔)選手が頑張ってほしいなと思います。

    佐藤選手一人をマークさせるんではなくて前後でカバーしていく。その中で佐藤選手の調子が悪かったり、攻めが厳しくなったりした時には後ろのバッターが返す。色々な部分で前後が大切なので、大山選手に頑張ってほしいというのはあります。

    抑えの投手に関しては、今ケラー投手が2軍の試合でかなり抑えているということなのでケラー投手が入ってくれると良いんですが、そこそこ投げてという意味で考えると湯浅(京己)投手がセットアッパーをやったり。

    真っ直ぐの勢いもかなりあるピッチャーなので、将来性も考えて湯浅投手が抑えとしてガチッとはまってくれると、かなり点の取り方、抑え方が決まってきて、少しずつチームの状態が上がってくるんじゃないかなと思います。




    【阪神】鳥谷敬が考える最下位独走の原因「3つのマイナス要素」キーマンは大山と湯浅  https://news.yahoo.co.jp/articles/0f8502cbed856ff49f5e3b989662154d1b964a7f  抑えのスアレス投手が抜けた。佐藤(輝明)選手並みの活躍をしていたサンズ選手が抜けた。延長12回になった。 https://t.co/AUqcvHKAe1



    @Dorapeinet 間違いないですなあ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    1

    阪神は2点を先制したが、広島に追い付かれ、勝ち越された。
    球団ワーストの開幕6連敗。

    ■日々勉強
    昨季で現役引退した鳥谷敬氏(阪神-ロッテ)がサンテレビボックス席に初登場。ゲスト解説を務めた。
     
    鳥谷氏:
    開幕の時、グラウンドにいないのは変な感じしましたけど、上(放送席)から見る野球はまた違うので、日々勉強させてもらってますね。

    ■中野は自分の形を
    (実況の湯浅明彦アナはショート中野の守備についてさかんに鳥谷氏に尋ねた)
     
    湯浅アナ:
    (中野は)きのうはエラーもあったし、おとといも盗塁のボールを取り損ねた。
     
    鳥谷氏:
    まずはピッチャーが打ち取った正面の打球を必ずアウトにすること。そこからピッチャーの信頼を得ることができる。
    中野は脚力があるので、脚力を生かした自分の形を確立してほしい。
    その先に、ギリギリでアウトにしたり、ダイビングキャッチしたり、そういうものが生まれてくる。
     
    (7回、中野は堂林の打球をダッシュして捕ったが、ボールを握り直して送球したため1塁セーフとなった。記録はヒット)
     
    鳥谷氏:
    (ダッシュの)スピードが速いままでボールを捕ると、(グラブとボールが)衝突して、グラブに収まってなくて失敗する。
    なので捕る瞬間に少しスピードを緩めて、投げることに集中する。強弱をつけることが必要だ。

    ■ロハスの守備を評価
    (広島に同点とされた5回、なおランナー1塁で宇草がレフト線を破ったが、レフトのロハス・ジュニアがダイレクトにバックホームし、ランナーを本塁タッチアウトにした)
     
    鳥谷氏:
    ロハス選手が、ボールを捕る際にランナーの位置を確認して
    、送球している。
    相手に流れが行きそうな所を、守備で流れを引き戻したいいプレーだった。

    ■まだまだチャンスある
    (先発秋山は6回、マクブルームに決勝打を打たれ、阪神は敗れた)
     
    鳥谷氏:
    連敗はもう戻って来ない。
    明日からどうやったら勝てるかを前向きに考えるしかない。
     
    湯浅アナ:まだまだシーズン始まったばかりという捉え方でいいですね?
     
    鳥谷氏:
    (シーズン)80勝したとしても、60敗するわけなので、60敗のうちの6敗と考えれば、まだまだチャンスはあると思いますね。
    ・・・・・・・
    次回のサンテレビボックス席は、4月6日に阪神×DeNAリレーナイター。
    7日に阪神×DeNAを完全中継する。
    (浮田信明)




    60敗のうちの6敗 鳥谷らしいな、いい表現👍



    「60敗のうちの6敗」鳥谷敬様からのありがたいお言葉 昨夜のおっサンテレビより


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    日刊スポーツ評論家の鳥谷敬氏(40)が社会人野球の強豪、パナソニックのコーチに就任したことが5日、分かった。

    大阪・門真市を本拠とし、同・枚方市に専用グラウンドのパナソニックベースボールスタジアムを持つパナソニックは、社会人野球の2大大会、都市対抗で準優勝1度、日本選手権で優勝2度を誇る強豪。世界の盗塁王・福本豊、加藤秀司、山口高志ら球史を彩る名選手を多数、プロに送ってきた。同社野球部の関係者と鳥谷氏に親交があり、5日付でコーチ契約を結んだ。同社のユニホームを着る形はとらないが、定期的にパナソニックベースボールスタジアムを訪れて選手たちを指導し、場合によっては試合観戦にも足を運ぶ。

    昨シーズンを最後に現役を退いたあとに、鳥谷氏は「これからは野球界に恩返ししていきたい」という意欲を明かしていた。早大から阪神入りした鳥谷氏にとって、選手としては未経験だった社会人野球の発展にも尽力することに。「鉄人」とも呼ばれた心身両面でのタフネスさでNPB歴代2位の1939試合連続出場を果たし、2099安打を残した打撃技術、遊撃、三塁守備のエキスパートとしてゴールデングラブ賞を5度受賞した守備力を、アマ野球の選手に伝えていく。




    鳥谷さんパナソニックのコーチ就任とはビックリ!パナソニックでのコーチ経験を経て、来年は阪神のコーチになるのかな。 鳥谷敬氏が社会人野球の強豪パナソニックのコーチ就任「鉄人」エキスをアマ球界に注入(日刊スポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/f01d32e8758418c7e895e5cec91b1a330907f4f1 



    鳥谷敬氏が社会人野球の強豪パナソニックのコーチ就任「鉄人」エキスをアマ球界に注入(日刊スポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/f01d32e8758418c7e895e5cec91b1a330907f4f1  社会人野球界、アマ野球全体にって素晴らしい事。 ひいては、高校野球、大学野球にもどんどんトッププロが入ってくると良いな。


    続きを読む

    このページのトップヘ