1


 阪神・大山悠輔内野手(25)が10日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、5300万円増の年俸1億円でサインした(金額は推定)。

 「本当にいい評価をしてもらったと思います。(球団には)『よく頑張ってくれた』という言葉をもらいましたし、より来年に向けた気持ちが強くなりました」

 4年目の今季は開幕戦で出番なし。目標の全試合フルイニング出場はいきなり途絶えたが、マルテの故障でチャンスが回ってくると、結果で三塁の定位置を不動のものとした。116試合で打率2割8分8厘、リーグ2位タイの28本塁打、同3位の85打点。いずれも自己最高の成績で終盤まで巨人・岡本らと本塁打、打点のタイトル争いを繰り広げた。

 来季からは新たに主将に就任する。4番としても、同級生の近本らと矢野阪神を引っ張っていく覚悟で「この1年の経験をどう生かすかは自分次第。今シーズンの成績は最低限超えないといけないと思ってます。(目標は)キャプテンなんで、チームの優勝。そこが第一だと思います」と力を込めた。

報知新聞社




大山1億!!!やったぜ



大山1億にファンたちが歓喜しててお祭り騒ぎ笑 大山それだけ皆に希望与えて楽しませてくれたもんな~


続きを読む