とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    1回無失点

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <オープン戦:ソフトバンク1-3阪神>◇6日◇ペイペイドーム

    阪神ドラフト8位の石井大智投手(23=四国IL・高知)はまた開幕1軍に前進した。

    8回に3番手でオープン戦初登板し、1回無安打無失点、1四球。最速は148キロだった。「緊張したけど、マウンドに行ってからは切り替えられました」。好投を続ける右腕に対し、矢野監督は「向かっていく度胸もあるし落ち着いている。どの場面を任せてもいいかなと思う」と高評価をキープした。




    阪神8位石井大智1回無失点「度胸ある」矢野監督(日刊スポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/626cbe069cc78e776b70576bcd9d60de0ec6d516  オープン戦デビューで好投。また一つ階段を上がりましたね!ケガだけには充分に注意して、この調子でいってほしいです。 #アイランドリーグ #高知ファイティングドッグス 出身



    石井大智、扱われ方が去年の小川と被るなーおもてたけど、投げてる球みてたら球速以外の変化球、キレ、コントロールとかは小川より全然ええし期待してまうわね。 #hanshin #Tigers #阪神 #阪神タイガース


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    1
    <オープン戦:ソフトバンク0-4阪神>◇5日◇ペイペイドーム

    阪神小野泰己投手(26)が故郷凱旋(がいせん)登板で1回無失点に抑えた。

    9回に4番手で登板。1死一塁で代打明石に右前打を許したが、味方の好プレーにも助けられて0封。「ゼロで抑えられたのでそこはよかった。あとは1つ1つのボールの制球、投げミスをなくせるようにというのが一番の課題です」。福岡県出身の5年目右腕が、開幕1軍へ必死だ。




    昨年終盤に復調した藤浪もそうだし、小野がもっと結果を残せば 阪神は優勝争いが出来るし、CSには当たり前のように進出する



    小野君が良かったと聞いてうれしい 阪神の投手では一番小野君応援してる


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「練習試合、ヤクルト3-4阪神」(28日、ANA BALL PARK浦添)

     阪神のドラフト3位・佐藤蓮(上武大)が力強く再出発だ。プロ初の対外試合に臨み、1回無安打無失点に抑えた。

     「結構、緊張したんですけど、クヨクヨ考えるのもアレだな思って。もうミットめがけて、どんな結果でもいいから、腕を振って投げようと思いました」

     1点リードの八回に登板。1死からストレートの四球を与えたが、最速149キロの直球で真っ向勝負。打者を押し込み、ポテンシャルの高さを見せた。

     「悪い時はマウンドで表情に出たり、そういうしぐさを見せちゃいけないなと思った。久しぶりの実戦でピッチングを楽しもうと。下を向かずに上を向いて投げようと、技術的なところじゃなくてそういうところをテーマにして投げました」

     実戦デビューとなった7日・紅白戦は球数がオーバーし、予定の1イニングを投げきれずに降板した。そこから投球フォーム修正に着手。矢野監督から声をかけられ、前向きに取り組んできた。

     指揮官は「子どもを見てるような目やな。ドキドキしながら見てたけど、でもキャンプでこうやっていこうというところは見えたと思うし、今日がアイツにとっての本当のスタートだと思う」とほっと一安心。「これですぐに1軍で活躍してくれるというのがうれしいことなんだけど、それよりも本当の力をつけていく土台はなんとかできたかなと思う。打てるもんなら打ってみろという気持ちで投げ込めていたんで、オレもホッとしている」と期待を込めた。




    阪神・佐藤蓮「クヨクヨ考えるのもアレだなと」思い切りよく1回無失点 監督も一安心  https://www.daily.co.jp/tigers/2021/02/28/0014114895.shtml  こっからよ👏



    佐藤蓮をよく短期間で実戦登板できるまでに仕上げたな


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <練習試合:ヤクルト3-4阪神>◇28日◇ANA BALLPARK浦添

    阪神のセットアッパー候補、2年目ジョン・エドワーズ投手は、21年初実戦を無失点で終えた。

    ヤクルト戦の5回に登板。先頭の9番中山を横曲がりのスライダーで見逃し三振に仕留めるなど、1イニングを1安打0封した。「しっかりゾーンの中に投げられたし、空振りを取りたかったので。これからは投球、制球をもっと突き詰めていきたい」と納得顔だ。




    ガンケル無失点、エドワーズもまあまあ良さそうだな そして梅ちゃんバズーカ今年も健在だな!!



    エドワーズはこの時期だからなのか球速が出てないのがちょっと気になった まあ試運転って感じだからそれ程気にする事じゃないんだろうけど


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ◇練習試合 ヤクルト3―4阪神(28日・浦添)

     阪神のドラフト3位・佐藤蓮投手(22)=上武大=がキャンプ打ち上げ前日の最後の練習試合で初登板し、1回無安打無失点の好投を見せ、最速は149キロをマークした。

     1点リードの8回に6番手でマウンド上がり、打者4人と対戦。一飛、四球、左飛、投ゴロに抑えた。初めてのプロとの対戦に「緊張したけど、空気を考えるのもあれだなと思ったので、ミットめがけてどんな結果でもいいから腕を振って投げようと思って投げました」と納得の表情を浮かべた。

     登板前には矢野燿大監督(52)から「緊張して当たり前。どんな結果になってもいいから楽しく投げてこい」と送り出され、「久しぶりの実戦で、ピッチングを楽しもうと。下を向かずに上を向いて投げようと、自分の中でテーマにしながら投げていました」と笑顔で“完投”した。

     キャンプ中はフォームの修正に時間をかけ、矢野監督と1対1で練習する日が何度もあった。無失点の投球を見届けた指揮官は「子ども見ているような目やな。ドキドキしながら見ていた。きょうがあいつにとっての本当のスタートだと思うし、めちゃくちゃ緊張したと思う。練習試合だけど、ここからスタートしていけるというのがキャンプの最後に作れた。別に打たれても良かったんだけど、思いきって勝負して、打てるものなら打ってみろ!という気持ちで投げ込めていたんで、俺もホッとしている」と右腕の成長を実感し、笑みを浮かべた。

    報知新聞社




    この寒い時期の地方のガンで、まだフォームがアレな段階の佐藤蓮が平均147km/h出すんだし素材はすげぇよ



    佐藤蓮はあの状態から平均147km/hを投げれるまでに戻したの偉すぎるな


    続きを読む

    このページのトップヘ