1


 阪神が来季の1軍打撃コーチに、北川博敏2軍打撃コーチ(48)を昇格させる人事を進めていることが2日、明らかになった。

 就任から2年連続で優勝を逃した責任を取る形で、清水ヘッドコーチが辞任の意向を固めており、後任には井上打撃コーチが昇格することが有力。空席となる1軍打撃コーチのポストに、北川コーチを2軍から昇格させて充てるとみられる。

 北川コーチは昨季まで務めていたヤクルト2軍打撃コーチを退任し、古巣の阪神へ20年ぶりに復帰。ファームでドラフト2位・井上を鍛えるなど、手腕を発揮してきた。

 1軍は矢野政権2年目の今季、打撃面では本塁打数が3年ぶりに100本の大台を超えた。昨季は12球団ワーストだった得点数も2日現在で同6位まで上昇と、得点力不足解消に一定の収穫は得られた。

 一方で1日のDeNA戦で終盤の2度の満塁機で無得点に終わり、チームはサヨナラ負けを喫するなど、シーズンを通して“あと一本”の決定打を欠くシーンが多かった。

 北川コーチと言えば、近鉄時代の2001年に史上初の代打逆転サヨナラ満塁優勝決定本塁打を放った“ミラクル男”だ。技術論だけでなく、虎打線に持ち前の勝負強さを注入していくことが期待される。




阪神・北川2軍打撃コーチが1軍昇格へ 課題の勝負強さ注入、井上育成など手腕発揮(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース ヘッド兼打撃という同じ轍は踏まない感じかなそれならええわ 人数的にも打撃コーチの補充求む  https://news.yahoo.co.jp/articles/8367f5dc4a42b205f5a9a02fec495e856dc99dde 



北川コーチが1軍か。 阪神・北川2軍打撃コーチが1軍昇格へ 課題の勝負強さ注入、井上育成など手腕発揮(デイリースポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/8367f5dc4a42b205f5a9a02fec495e856dc99dde 


続きを読む