1


阪神の板山祐太郎外野手(27)が2日、兵庫・西宮市内の施設で契約更改を行い、200万円アップの年俸1000万円でサインした。

6年目の今季はオープン戦から1軍に合流し、初めて開幕1軍入りした。主に守備固めで自己最多の43試合に出場し打率1割4分3厘、1打点だった。5月末に出場選手登録を外れたが、10月13日に約5カ月ぶりに1軍に昇格。翌14日巨人戦に代走から出て0-0の9回2死一、二塁で決勝タイムリーを放ち3年ぶりの打点を記録した。「6年目にして開幕1軍入りと開幕からずっと試合にも出られていたので、そこは自分なりによかったと思います」と振り返った。

来季に向けて「開幕1軍を目指して、現役でやっているからにはレギュラーを目指したい。頑張っていきたいです」と2年連続の開幕1軍を掲げた。(金額は推定)




#契約更改2022年 】 板山祐太郎(阪神タイガース) 推定1,000万(+200万) 中本牧リトルシニア - 成立学園 - 亜細亜大 43試合出場 打率.143(14-2) 本塁打0 打点1  https://www.kyureki.com/keiyaku/p2194/  #sns



板山祐太郎、契約更改。 2022年こそ一軍定着、レギュラー奪取を。  https://news.yahoo.co.jp/articles/db34f5953d1553eb8b00d3629d0931f64c0ffe66 


続きを読む