1


 「ウエスタン、阪神12-1広島」(31日、鳴尾浜球場)

 阪神は打線が爆発し、広島に大勝した。これで、14連勝となり、ウエスタン・リーグ新記録となった。

 先発の高橋遥人投手は5回1/3を投げ、1安打無失点と好投。打っては、30日に2軍降格となった熊谷が2安打5打点の活躍。栄枝が先制打を含む、2本の適時打を放つなど、13安打12得点で広島を突き放した。

 これまでのリーグ記録は1967年の広島、80年の南海、89年の中日、15年のソフトバンクが記録した13連勝。また、イースタンの連勝記録は99年に巨人が記録した15で、その記録も目前に迫っている。




8月31日18:00より阪神甲子園球場にて中日ドラゴンズ戦!予告先発はタイガースが青柳晃洋投手!ドラゴンズは福谷浩司投手です。青柳投手は前回7回2失点と力投し今季10勝目!後半戦最初の甲子園のゲームでチーム再浮上に繋がるような快刀乱麻の投球を見せてもらいましょう! #阪神タイガース #挑超頂 pic.twitter.com/ybG4eY67Cn



@TigersDreamlink どうか勝てますようにと祈るしかない。大事な初戦。青柳さん頼みます


続きを読む