とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    12年ぶり

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <阪神4-3DeNA>◇12日◇甲子園

    ▼阪神が9回に4点を挙げ逆転サヨナラ勝ち。阪神の3点差以上逆転サヨナラ勝ちは09年4月7日、広島戦(甲子園)で7-10の9回裏、金本のサヨナラ2点二塁打などで4点を挙げて以来12年ぶり。

    大山のサヨナラ打は昨年11月4日ヤクルト戦の本塁打以来4度目。19年5月3日DeNA戦では、この日と同じ三嶋からサヨナラ二塁打を放っている。




    【データ】金本V打以来12年ぶり!阪神3点差以上逆転サヨナラ勝ち  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202107120001172.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  毎度のように出てくる金本さん



    【データ】金本V打以来 12年 ぶり! 阪神3点差以上 逆転サヨナラ 勝ち (日刊スポーツ) (´༎ຶོρ༎ຶོ`)( ;∀;)ヽ(;▽;)/  https://news.yahoo.co.jp/articles/cef5b1323101d1ffe5e08c8d622b90dd6b44b4e5 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    残り1試合でセ・リーグの49勝47敗11分

    ■広島 5-3 西武(15日・マツダ)

     プロ野球の「日本生命セ・パ交流戦」は15日、新型コロナウイルス感染の影響で延期されていた広島-西武戦(マツダスタジアム)の1試合が行われた。8回に宇草の2ランで勝ち越した広島が5-3で勝利し、リーグ間成績はセの49勝47敗11分けに。16日の広島-日本ハム戦に日本ハムが勝ってもパ・リーグが上回ることはなくなり、セ・リーグの12年ぶり勝ち越しが決まった。

     2年ぶりに開催された今年は、序盤からセ・リーグが奮闘。優勝こそオリックスに譲ったものの、阪神が11勝7敗で2位に。リーグではBクラスに低迷するDeNAと中日がそれぞれ3位、4位と躍進。5位のヤクルトも含めて上位を席巻した。

     一方のパ・リーグは、優勝したオリックスが貯金7と快走する一方でソフトバンクが大失速。5勝9敗4分で、交流戦の勝率.357は球団史上ワーストを記録した。勝ち越したのはオリックスと6位の楽天だけで、この日敗れた西武は7勝7敗4分の勝率5割。

     2005年から始まった交流戦では、中止となった2020年を除いてセ・リーグが勝ち越したのは2009年の1度だけ。ずっと“パ高セ低”が叫ばれてきた中で、12年ぶりに意地を見せた。




    12年…そんなに長かったのか… 「セ・リーグはパ・リーグの二軍」と言われて、それをようやく覆せた。 でも、パ・リーグは強い。 日本シリーズは当然簡単じゃない事を覚悟しないとね。 #プロ野球 #交流戦 交流戦 セが12年ぶりに勝ち越し 干支が一周して再び丑年に歓喜  https://news.yahoo.co.jp/articles/af1f8834d5a5617e10265f3431aad1e37b3d2fc7 



    セ・リーグ12年ぶり交流戦勝ち越しおめでとう! 人気のセ、実力のパ とは言われているけど実力がパ・リーグに追いつきつつあるのかな



    今年のセ・リーグ勝ち越しは ホークスの不振もあるだろうけど 中日横浜阪神が強かったのが 大きいな


    続きを読む

    このページのトップヘ