とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    1500万円

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神加治屋蓮投手(30)が30日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約更改に臨み、500万円減の推定年俸1500万円でサインした。

    ソフトバンクから加入1年目の今季は7試合登板で1勝2敗、防御率7・94。来季は「勝利の方程式」入りが目標となる。動作解析で球速面での伸びしろを発見したようで「近い数字でいえば155キロから(150キロ後半の)半ばぐらいまでは出していきたい」とイメージ。「50試合近いくらいの数字は投げていきたい。それだけの信頼感と実力をつけていきたい」と力を込めた。

    この日はソフトバンク時代の先輩、デニス・サファテ投手(40)が今季限りでの現役引退を発表。自己最多の72試合登板を記録した18年の開幕前には「もっと自信を持っていけ。おまえの真っすぐ、ボールは絶対通用するから」と声をかけてもらったという。

    「トレーニングとかに全く手を抜かない、欠かさない選手だった。理想とするベースボールプレーヤーの1人でした。すごくおとこ気がある選手。ファンの皆さんも監督、コーチ、選手も期待しているプレーヤーの1人に、自分もなりたい」と背中を追う。




    【阪神】加治屋蓮、減額制限いっぱい500万円減の1500万円 移籍1年目は「悔しい一年」(スポーツ報知) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/93d88e5386b39e3714b3f3b96eaebff85454eb5a  残したってことはなんか考えがあるのかね



    加治屋蓮選手、来年は開幕戦から登板しまくって巻き返しお願いします!!!!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・守屋功輝投手が26日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、250万円減の年俸1500万円でサインした(金額は推定)。

     「肩の状態が今思うと最初の方は良くなかったのかな。思うような投球ができないシーズンにしてしまいました。(肩の)状態は上がってきているので、2019年以上の成績をあげることができるようにやっていきたいです。三振がほしい時に取れる投手になりたいですね」

     19年には自己最多の57試合に登板した右腕だが、昨季は3試合、今季もわずか2試合の登板にとどまった。来季こそ再び1軍のブルペン陣に入り込む。



    続きを読む

    このページのトップヘ