1


 練習試合 阪神―広島(4日・甲子園)

 阪神の新外国人、ジョン・エドワーズ投手(32)が、チームの活動再開後初登板で1イニングを3者凡退。最速152キロの直球を軸にわずか5球で押し切った。

 3月20日のヤクルト戦(神宮)以来76日ぶりのマウンド。7回、先頭の鈴木誠には中前打を許したが、続く西川を内角の151キロ直球で詰まらせて二ゴロ併殺打。メヒアには中堅フェンス際への大飛球を打たれたが、球威が勝り、中飛で3アウト目を奪った。

 エドワーズは昨季限りで退団したジョンソンに代わるセットアッパー候補。スライダーを武器に勝利の方程式として8回を任される見込みだ。






今日登板した秋山、能見、エドワーズ、スアレス、齋藤の5人のピッチャーは全員よかった! 今年も阪神投手陣のレベルは高い 打撃陣はボーアが中心となりこの3連戦のような感じでいけば今年の阪神はかなり期待できるだろう



阪神、相変わらず救援陣エグいな‥ それぞれ一回を 能見サンが6球、エドワーズが5球、スアレスが9球、斎藤まで8球で終わらせるんだもんな‥ ひょっとして今年のカープしょぼい?


続きを読む