1



 阪神のジョー・ガンケル投手と伊藤将司投手が13日、京セラドームで行われたシート打撃に登板した。梅野、原口、マルテらと対戦。後半戦のマウンドへ向けて調整した。

 19日のDeNA戦での先発が濃厚となっているガンケル。打者11人と対戦し、安打性のあたりは1本と抜群の安定感を披露した。リフレッシュ休暇から再来日し、2軍戦で調整登板する予定だったが、天候不良で試合が中止。登板する機会がなかったが、シート打撃で順調な仕上がりを見せた。

 18日のDeNA戦に先発予定の伊藤将は、打者5人と対戦。先頭の梅野に左翼席へ本塁打を浴びると、北條には、中堅後方へ大きな打球を運ばれた。後半戦初戦へ向けて調整を進めていく。




@sn_baseball_jp 見方でも打てないガンケルは後半戦楽しみだな 打線大丈夫か?


続きを読む