とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    19歳左腕

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の高卒2年目左腕・及川雅貴投手(19)が14日の巨人戦(甲子園)に先発登板。4回1安打無失点の鮮烈な投球内容で、自身の〝一軍初陣〟を飾った。

     若さを前面に押し出した投球で、セ・ディフェンディングチャンピオンに立ち向かった。140キロ台後半の快速球を軸に並みいる巨人の強打者たちと真っ向勝負を挑む。カーブ、スライダーなどの変化球も要所で効果的に決まった。

     最大のピンチは4回。安打と四球で無死一、二塁のピンチを背負ったが、ここから梶谷を遊飛、岡本を右飛、丸を左飛に打ち取り窮地脱出。最後まで相手打者へ向かっていく気持ちを絶やすことはなかった。

     巨人の中軸を正面から抑え込んだ19歳は「自信になりました」とはにかみつつも「結果(無失点)は良かったですが、内容としては反省材料もたくさんありますし、次回へ生かしていきたい」と早くも次戦へ目を向ける。

     高校時代はチームメートの西純、佐々木(大船渡―現ロッテ)、奥川(星稜―現ヤクルト)らとともに「高校BIG4」の一角と謳われた逸材。自身の真価を伝統の一戦で証明し、「矢野監督からも『どんどん強い気持ちを持って押していけ』と言って頂いた。ストレートで押せたのは良かったです」と充実感を漂わせた。

    東京スポーツ




    先発の及川投手が4回53球、被安打1無失点の好投です! #hanshin #虎テレ #阪神タイガース #挑超頂 https://t.co/0Pgu1sQQ8W



    @TigersDreamlink 2019年ドラフト、神すぎる



    @TigersDreamlink ナイスピッチング。秋には一軍で投げてほしい(願望)🙂



    @TigersDreamlink オヨヨ、よう頑張った👍


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/04(月) 16:43:49.89 ID:CzHSvxQu9
    大学2年生ルーク・リトル投手は平地からの投球練習で自己最速165.8キロの剛速球を記録した

    19歳で164キロの剛速球を投げる青年として話題になったルーク・リトル投手が、早くも“自己最速”を更新したようだ。
    自身のツイッターで、室内ブルペンでの投球動画を公開。平地からの投球ながら、ネット越しで測ったスピードガンには「103マイル(約165.8キロ)」と表示された。

    https://full-count.jp/2020/05/04/post765423/2/?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=765423_6

    テキサス州サンジャッキント大学の2年生、ルーク・リトル投手は4月25日(日本時間26日)に102マイルを記録する投球動画を自身のツイッターに投稿。
    マウンド後方からのアングルで撮られた映像には左腕から伸びていく凄まじい直球と、あまりの速さに取り損なう捕手の姿が収められていた。
    その動画から1週間の5月2日(同3日)。
    セットポジションからの投球で“自己最速”を記録したようだ。もちろん公式記録ではないとはいえ、動画からは、その凄まじさが伝わっている。

    同じ19歳のロッテ・佐々木朗希投手の最速は163キロで、日本球界最速は日本ハム・大谷翔平投手(現エンゼルス)が16年に記録した165キロ。
    ヤンキースのアロルディス・チャップマン投手、カージナルスのジョーダン・ヒックス投手の大リーグ最速105.1マイル(約169.1キロ)が人類史上最速となっている。
    米大学球界に現れた“新速球王”のさらなる人類最速記録の更新を期待したくなる

    https://news.yahoo.co.jp/articles/ecf1fa009b3074953103843e64a38ad62c711ccf
    5/4(月) 12:26配信

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1588578229/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/04/27(月) 01:39:08.89 ID:XLe8wKGz9
    テキサス州の大学2年生ルーク・リトル投手が自身のツイッターで動画を公開

    米国で19歳にして、164キロの剛速球を投げる青年が話題になっている。テキサス州サンジャッキント大学の2年生、ルーク・リトル投手は自身のツイッターアカウントで「新たな節目」と題し、室内ブルペンでの投球動画を投稿。
    マウンド後方からのアングルで撮られた映像には、左腕から伸びていくすさまじい直球と、あまりの速さに捕りそこなうキャッチャーの姿が収められている。

    動画右上に表示されたスピードガンの数値は102マイル(約164キロ)を計測。この動画に、ファンからは「ちょっと待って…なんだって?」
    「えげつない!」「ありえない!」「リッチ・ヒルとアロルディス・チャップマンのハイブリッドだ」「その捕手は死ななかっただけラッキーだ」「捕手はその剛速球を手に負えなかった」と驚愕の声が上がった。

    さらに、MLB公式サイトのリサーチ&ディベロップメント部門責任者ダレン・ウィルマン氏までもが反応。「2008年以降で102マイル以上の球を投げたMLBの投手はたった29人だ」とコメントしている。
    ロッテの佐々木朗希投手の最速が163キロ。こう見ると、同じ19歳の大学生が投げたボールの凄さを物語っているだろう。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200426-00759870-fullcount-base
    4/26(日) 20:29配信

    no title


    https://full-count.jp/2020/04/26/post759870/

    4: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/04/27(月) 01:42:45.77 ID:nHPON1nr0
    >「2008年以降で102マイル以上の球を投げたMLBの投手はたった29人だ」とコメントしている。

    そんなにいるのかよ・・・

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1587919148/

    続きを読む

    このページのトップヘ