とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    2位巨人と2・5差

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <阪神5-3ヤクルト>◇8日◇甲子園

    阪神が逆転勝ちで連敗を阻止した。

    先発した伊藤将司投手(25)が2回に2点を先制されるなど5回3失点と先手を取られたが、5回にメル・ロハス・ジュニア外野手(31)が代打で6号2ランを放ち同点に追いついた。さらに6回2死一塁で、大山悠輔内野手(26)がヤクルト2番手大下のスライダーを左中間へ勝ち越しの16号2ラン。調子を上げてきた主砲の1発が決勝打となった。

    前日7日は0-12と大敗を喫したが、この日はしっかりとやり返した。2位巨人がDeNAに敗れたため、ゲーム差は2・5に広がった。




    【一軍】阪神5-3ヤクルト よっしゃ勝ったで!ロハス、大山がええところで一発打ってくれたわ!2番手の小川が嬉しいプロ初勝利!明日、復帰登板の遥人を全力で応援しまっせ!  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #挑超頂



    @hanshintigersjp 快勝!快勝!



    @hanshintigersjp 上位3チームで阪神1人勝ち!🤘


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    「阪神3-8DeNA」(27日、甲子園球場)

     阪神が今季初の同一カード3連敗を喫した。DeNA相手の3連戦3連敗は2015年以来、6年ぶり。投手陣が今季初の1試合4被弾と打ち込まれ、打線の反撃も届かなかった。これで2位・巨人には4月30日以来となる2・5ゲーム差に迫られた。

     先発・秋山が5回6失点KOと、DeNA打線につかまった。初回、2死二塁から4番・オースティンに先制の2ランを被弾。さらに、四回には、無死一、二塁のピンチを背負うと、ソトに左中間へ3ランを浴びて、5点目を失った。五回も先頭の桑原にバックスクリーン左へソロを浴び、大きくリードを広げられた。

     打線が奮起したのは、6点を追う五回。1死から近本が猛打賞となる二塁打でチャンスメークすると、続く糸原は初球の144キロ直球を右中間へ運んで、反撃ののろしを上げた。さらに、マルテも左線へ適時二塁打。3者連続二塁打で2点を返したが、後続が続かず。4番・大山は一飛に倒れ、ドラフト1位・佐藤輝(近大)は高々と舞い上がった遊飛。これで佐藤輝は、自己ワーストを更新する15打席連続無安打となった。

     6点を追う八回には、1死走者なしから佐藤輝が、16打席ぶりの安打となる右翼線二塁打で出塁。続くサンズの左前打で一、三塁とし、代打・糸井が右犠飛を放って1点を返したが、追い上げることはできなかった。







    @TigersDreamlink 今季初めて3タテくらったなあ ちょっと厳しくなってきたなあ



    @TigersDreamlink むしろスカッとしたよね


    続きを読む

    このページのトップヘ