とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    2勝目

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    (セ・リーグ、阪神―中日、4回戦、27日、甲子園)阪神・西勇輝投手(31)が先発し、6回5安打1失点と好投した。

    一回に2死から四球と連打で1点を失ったが、二回から3回連続で三者凡退。打線が二、三回に1点ずつを取って逆転した展開の中、五回は2死一、二塁のピンチで鵜飼を見逃し三振に仕留め、2点リードとなった六回も2安打で作られた2死一、三塁で石川昂を遊ゴロに仕留め、役目を終えた。

    26日の同戦で登板予定だったが天候不良で中止となったため、スライド登板。さえる緩急を生かしながら攻めの投球を披露し、10奪三振。中日打線を寄せつけなかった。




    今日のヒーインは 2勝目10奪三振の西勇輝👏 #hanshin



    スライド登板の阪神・西勇輝が6回1失点 10Kで竜打線寄せつけず (サンケイスポーツ) 有難う〜〜 西! 👍^ ^  https://news.yahoo.co.jp/articles/d1fec10746ee280c389fe36cb34c874c7a79b0d6 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <中日2-3阪神>◇21日◇バンテリンドーム

    「8回の男」阪神岩崎優投手が危なげなく3者凡退に抑え、2勝目を挙げた。先頭の木下拓、加藤翔を直球で打ち取ると、最後は代打堂上をチェンジアップで一ゴロに仕留めた。

    「良い仕事ができました」と淡々とコメント。五輪中断後のリーグ後半戦は、ここまで13戦連続無失点。同点や1点を追う展開など場面を問わず好投を続け、優勝争いの佳境で存在感はさらに高まっている。




    あの岩瀬さんに 大絶賛される 我らが岩崎優サマ🤭🐯 たしかになかなかいないタイプの投手だと思いますね😌🐯 決して豪速球投手ではないさ.. しかし、彼の柔の豪速球は 何故か打てないんだなこれが🤭🐯 近年稀に見る 柔のセットアッパーというところかな☺️🐯 pic.twitter.com/VdxNIMxxhq



    明日は岩崎優投手の記事を書いてます!よろしくお願いします! pic.twitter.com/av9hO7A94J


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「東京五輪・野球・決勝トーナメント1回戦、韓国4-3ドミニカ共和国」(1日、横浜スタジアム)

     九回に3点を奪ったサヨナラ勝ちは、元阪神の呉昇桓が導いた。韓国は2点を追う九回無死一塁から登板すると、一塁へのけん制悪送球で無死三塁のピンチを招いたものの、そこからの3人をすべて内野ゴロに打ち取り無失点に。

     劇的な勝利で準々決勝進出を決め、呉昇桓は大会2勝目となった。




    野球の結果見てたらなんで韓国のクローザー呉昇桓が3試合で2勝目なんだよw てか呉昇桓以外のクローザーいないのかよ、もう39歳だぞw



    呉昇桓が2勝目で草


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神13-1DeNA」(24日、甲子園球場)

     先発した阪神ドラフト2位・伊藤将司投手(JR東日本)が9回7安打1失点。12球団新人一番乗りとなる完投勝利で2勝目を挙げた。

     立ち上がりから上々。初回は糸原の好守もあり、三者凡退に。二回は、先頭の4番・佐野に右前打を許したものの、ソトを三ゴロ併殺打に仕留めてピンチの芽を摘むと、宮崎も二ゴロに抑えた。

     三回は、1死から戸柱に左翼線に三塁打を許し、桜井に左前適時打を浴びて1点を失った。それでも、神里を左飛、大和を二ゴロに打ち取り、最少失点で切り抜けた。四回以降も危なげない投球で、124球を投げ切った。初回の1死二塁では、中前にプロ初安打を放つなど、投打で連敗ストップに貢献した。




    スコアがスコアとはいうけどさ、伊藤将の完投が一番凄くね? まだプロ3戦目やろ?めっちゃ登板間隔空いてたし いや立派だわ、即戦力過ぎるわ 流石社会人卒



    阪神は今季最多13得点で快勝、佐藤輝がプロ初猛打賞&最多4打点の大暴れ 伊藤将はルーキー初の完投星 - SANSPO.COM  https://www.sanspo.com/baseball/news/20210424/tig21042417170015-n1.html  @sanspocomより


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <阪神6-0広島>◇14日◇甲子園

    阪神西勇輝投手(30)が、8回4安打無失点と好投し2勝目を挙げた。

    先制に成功した直後の3回、2死二塁と得点圏に走者を背負うも、菊池涼を7球目の内角直球で捕邪飛。ピンチを切り抜けると笑顔で手をたたいた。その後も走者を背負いながら要所を抑え、三塁には進ませず。広島森下が5回で降板した一方、安定感ある投球で8回まで投げ抜いた。

    前回、広島森下と投げ合った3月30日(マツダスタジアム)では、7回1失点と好投しながらも味方が完封され敗戦。この日は6点の援護も得て、広島打線を抑え込んだ。




    西勇輝は投げ合いにこそ強さが出るか



    阪神、文句無し! 苦手森下を打って、西勇輝さんがエエピッチングをする。


    続きを読む

    このページのトップヘ