1


◆ウエスタン・リーグ 阪神―オリックス(3日・鳴尾浜)

 阪神のメル・ロハス・ジュニア外野手が、2軍降格後初実戦に「3番・指名打者」で先発出場し、1打数無安打1打点。2四球、1盗塁だった。

 初回2死。張奕の126キロカーブに見逃し三振に倒れたが、3回1死満塁では高めに外れる直球を見極め、先制の押し出し四球を選んだ。

 5回1死では再び四球を選ぶと、続く小野寺の2球目に二盗。1、2軍通じて来日初盗塁となった。

 昨季韓国リーグで47本塁打、135打点をマークし、2冠とMVPに輝いたロハスは4月上旬に来日すると、5月8日に初めて1軍に昇格。しかし、球団助っ人野手ワーストを更新するデビュー21打席連続無安打を記録。最近も15打席無安打で、今月2日に2軍降格となった。1軍では10試合に出場し、打率5分7厘、1本塁打、3打点だった。




二軍ロハス、2四球1盗塁1打点 七回、1死2塁で島田『代打』で交代w 3番スタメンなのに、役割がリードオフマンみたいやなー。まあ、ボールの見極めがしたいとゆう姿勢は伝わってくるね。



ロハス盗塁😂笑 ちゃんとモチベーション保ってるようで安心した😌四球四球と球は見えてるあとは打つだけや


続きを読む