1


 「中日-阪神」(20日、バンテリンドーム)

 プロ通算100勝に王手をかける阪神・西勇が先発し、二回に一挙5点を先制された。

 先頭の福留に左中間フェンス直撃の二塁打を浴びると、続く堂上の二ゴロを糸原がエラー。木下にフルカウントから中前適時打を許し、その後も拙守が絡んで4点を奪われた。

 通算99勝目を挙げた6月18日・巨人戦の後、自身4連敗中と足踏みが続く右腕。前回登板した8月13日・広島戦では初回に4点を失った。“5度目の正直”で臨んでいるこの日も、試合序盤から劣勢の展開となっている。

 この日阪神が敗れて巨人が勝つと、首位陥落となる一戦。大きなビハインドを背負った。




西5失点なにがあったんだって思ったけど 2、3点くらい野手のせいかな??



西くん今日は2回に5失点?!😱とおもったら自責2だからきっとエラー絡みですね…最小失点でおさえて味方のエラーをカバーするのもエースの仕事ともいわれますけどね…それにしても3回までで被安打7は多いからどちらにしろ調子はよくないんだね…😔


続きを読む