とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    2回無失点

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「ウエスタン、阪神-ソフトバンク」(15日、鳴尾浜球場)

     阪神ドラフト1位・森木大智投手(19)=高知=が2軍公式戦5度目のマウンドに上がり、2回無安打無失点、3奪三振の好投を見せた。最速は自己最速タイの154キロをマークした。

     六回から2番手として登板。先頭・川原田を3球で見逃し三振に斬ると、2番・緒方は自己最速タイの154キロをマークしながらも、四球を許した。2死二塁から、4番・デスパイネを迎えたが、内角直球で詰まらせて二ゴロに。持ち味の直球を主体に、力で押し切った。

     2イニング目は、先頭に四球を許して1死二塁とするも、スライダーなどの変化球を交えて野村を遊ゴロ、渡辺を空振り三振。2回で2つの四球とやや制球は乱れたが、要所で粘りを見せた。

     新型コロナウイルス感染により、2軍調整が続いている伊藤将は先発し、5回5安打1失点。打たせて取る投球でテンポ良くアウトを築き、順調な調整っぷりを示した。




    森木、2イニング無失点か! ストレートとスライダーしか投げてない感じかな



    森木大智くん二軍ソフトバンク戦で2回無失点! #阪神タイガース


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <練習試合:阪神-大商大>◇17日◇鳴尾浜

    阪神ドラフト1位森木大智投手(18=高知)が、プロ2度目の実戦登板に臨み、2回1安打無失点の好投を見せた。

    8回から5番手で登板。セットポジションから2段モーションで投げ込み、最速は151キロをマークした。前回11日の教育リーグ中日戦は1イニング無失点。そこからイニングを伸ばしても、問題なく2試合連続0封で終えた。

    8回は内野ゴロ3つで3者凡退に仕留めた。決め球は全て150キロ超えの直球。球威で圧倒した。

    9回は中前打と四球で無死一、二塁のピンチをつくるも、中飛と併殺打で後続を断った。

    13日に甲子園で1軍練習に参加した際にはブルペン投球後、矢野監督に「早めに(1軍に)出てきそうな雰囲気もある」と言わしめた逸材。年上の大学生を圧倒し、また1つステップを踏んだ。




    9回の森木大智です pic.twitter.com/hSfzf4Q01n



    阪神・森木がまた圧投!デビュー2戦目は最速151キロ スライダーで併殺も  https://news.yahoo.co.jp/articles/5e34f1ac6c622f0bde0e704ddea459167a233e1b   ◇プロアマ交流戦 阪神―大商大(2022年3月17日 鳴尾浜)  阪神のドラフト1位・森木大智投手(18)がプロ2度目の実戦登板を果たし2回1安打無失点と好投した。  8回からマウンドに上がり、... pic.twitter.com/UOpdhSkQnB


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「オープン戦、ヤクルト4-9阪神」(浦添)

     阪神の藤浪晋太郎投手がオープン戦に初登板初先発し、2回1安打2奪三振無失点。無四球と安定した制球で開幕ローテ争いの生き残りへ、アピールした。

     昨季の日本一球団を相手に結果を残し、「圧倒とまではいかないですけど、支配的な投球はできたんじゃないかなと思います」と納得した様子だった。

     緩急を付けた投球で手玉に取った。初回は先頭山崎を全て直球で空振り三振。続くオスナは初球に151キロの直球をファウルとされた後、2球目は116キロのカーブでファウルを奪って追い込み、右飛に打ち取った。

     2死二塁では村上の初球に114キロのカーブでストライクを奪い、2球目の155キロで二ゴロに仕留めた。

     カーブの手応えについて問われると、「やっぱりバッターの頭にない球なので、はい。常時150近く出るピッチャーが急に110台の変化球って多分、バッターは待たないでしょうし。そのあたり有効に使えたかなと思います」と話した。

     ノーワインドアップからの投球はテンポも抜群。「悩むところがないですし、ある程度こうポンポンストライクを取って行けるというところがあるので。自然とテンポも良くなるでしょうし、はい。無意識下ですね。良い感じで投げられている証拠だと思います」と手応えを口にした。

     開幕まで1カ月を切り、ローテ入りへ前進。「きょうみたいにアウトの内容とい言いますか、結果は当然出さないといけない立場なので。結果を出しつつになりますけど、その上でやっぱり『藤浪、使いたいな』と言いますか、こう“支配できる投球”と言いますか、そういうところをしっかりやって行きたいと思います」と次戦へ目を向けた。




    【浦添🏖】 藤浪投手は先発で2回を2奪三振1安打無四球で無失点💪テンポ良くカウントを整え、4番村上選手へのスローカーブも効果的でした☝️ちなみに最速は157キロ!開幕ローテ入りへ、また前進です(佐井) #阪神 #タイガース #ヤクルト #スワローズ #藤浪晋太郎 #キャンプ pic.twitter.com/haBdPgZfT0



    @NikkanNaruohama 二桁勝利期待してます🎵



    @NikkanNaruohama ピッチング動作の体重移動が前よりスムーズになった様に見える!! あれだけスムーズに体重移動ができれば、コントロールは整っていく!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇オープン戦 阪神―ヤクルト(2022年2月27日 沖縄・浦添)

     圧巻だった。開幕先発ローテーション入りを狙う阪神・藤浪晋太郎投手(27)が27日のヤクルト戦(浦添)に先発し、最速157キロを計測した直球に140キロ前後のカットボール、110キロ台のカーブなどを効果的に織り交ぜて2回無失点と相手打線を制圧した。

     本来は2番手で登板する予定だったが、先発予定のガンケルが腰の張りで登板を回避したため、急きょ先発マウンドに上がった。その先発変更に伴い、相手スタメンから山田、中村といった主力右打者の名前が消えた。だが意に介さない。状況が変われど、やるべきことは変わらない。マウンド上で思い切り腕を振り、結果と内容を追い求めるだけだ。

     初回からアクセル全開だった。先頭・山崎の打席では全球直球勝負。投じた5球すべてで150キロ以上をマークし、最後は153キロで空振り三振に仕留めた。続くオスナは外角への138キロカットボールで右飛。サンタナには真ん中寄りに入った153キロ直球を右中間二塁打とされたが、動じない。2死二塁で迎えた相手主砲・村上との対戦。初球は114キロのカーブで意表を突き、直後の155キロ直球で威圧した。実に球速差41キロの緩急差を操って手玉に取り、二ゴロに料理した。

     続く2回も相手打線を寄せ付けなかった。内山を152キロ直球で見逃し三振、長岡を154キロ直球で中飛、吉田成を直球系の148キロのボールで遊ゴロに打ち取り、3人でピシャリ。涼しい顔でベンチへと引き揚げた。




    藤浪晋太郎 2回、打者7人 1安打、2三振、四死球0、無失点で お役御免。👏



    藤浪、今日は結構良かったね!



    藤浪開幕ローテ決まったやろ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇オープン戦 中日ー阪神(2022年2月26日 北谷)

     開幕投手候補の秋山が、キャンプの総仕上げと位置づけたオープン戦の開幕戦に2回から2番手で登板した。

     スタンドを沸かせたのが、2イニング目の3回2死からの福留との真っ向勝負。かつてのチームメートで先輩に対して力勝負を挑み、8球ファウルで粘られながら一歩も引かずに14球目で左飛に打ち取った。3回無死一塁では梅野とのコンビで大島を三振ゲッツーに取るなど呼吸もピタリ。2回2安打無失点と危なげない内容だった。

     前回19日の楽天戦は2回2失点。「前回はただ投げただけという感じなので、今回はしっかりピッチングになるように配球や駆け引き、自分の間を考えながら投げたい」というテーマを、実戦で消化していた。




    #オープン戦 #中日#阪神 26日 #北谷 #秋山 キャンプ オープン戦 開幕戦 2回から2番手で登板 2イニング目3回2死 福留との勝負 先輩に対して力勝負を挑み8球ファウルで粘られ14球目 左飛に打ち取る 3回無死一塁では #梅野 コンビ で大島 三振ゲッツー呼吸もピタリ 2回2安打無失点 pic.twitter.com/ZpIWRSE60E



    秋山拓巳の安心感コントロールの安定感


    続きを読む

    このページのトップヘ