1


◆オープン戦 ソフトバンク―阪神(5日・ペイペイドーム) 

 阪神のドラフト1位・佐藤輝明内野手(21)=近大=が今季初のオープン戦に「3番・左翼」で出場。初回2死には石川の145キロの直球を捉え、左翼テラス席に先制ソロ。9回先頭では岩崎の152キロの直球を捉え、左翼前にはじき返した。

 3回1死三塁では二飛に打ち取られたものの、折れたバットが右翼手の前まで飛んでいった。6回先頭は投ゴロだった。




佐藤輝明選手は本当に凄い‼️ モノノフ石川柊太投手もビックリ⁉️ 初回の第一打席でいきなりの本塁打⁉️ 化け物😅🐯 しかもこの日はマルチ安打を記録✨ 今季の開幕投手の石川投手から打ったのよ❓ いくら調整期間とはいえ 打たれた方は 空いた口が塞がらんわねww pic.twitter.com/owOZTqoDgt





続きを読む