とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    2打席連続

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    大山



    【一軍】阪神6-4DeNA 6回裏 打った瞬間の当たり!2打席連発や! 投手:今永 打者:大山 結果:レフト第16号ソロホームラン! 【公式モバイルサイトで実況速報中!】  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #イチにカケル



    @hanshintigersjp 打ちすぎて怖いわw



    @hanshintigersjp この回追加点欲しいなって時に1発放つ漢、大山悠輔。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    糸井




    3回裏、糸井、本日2打点目となるタイムリー!頼もしいです! #hanshin #虎テレ #阪神タイガース #イチにカケルhttps://t.co/fsY8thGnzf



    @TigersDreamlink 今日は糸糸コンビ大活躍ですね‼️



    @TigersDreamlink めっちゃ頼もしい!! 絶好調!!⤴️!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    サンズ



     「阪神-広島」(14日、京セラドーム大阪)

     阪神のジェリー・サンズ外野手が2打席連発とするアーチを左翼5階席最上段付近にぶち込んだ。前打席にも5階席にアーチをかけた助っ人の打撃が止まらない。

     2点リードの四回2死一、二塁。1ストライクから真ん中付近に甘く入った九里のチェンジアップを逃さなかった。どこまで飛ぶのかという当たりは左翼5階席最上段付近に着弾。あまりにも特大アーチだっただけに、京セラドームの虎党もどよめきを隠せない。

     三回先頭でも左翼5階席に豪弾を突き刺し「好球必打で甘く入ってきたボールを強くスイングすることができたね」とコメントしていたが、それをはるかに上回った飛距離の19号3ランにサンズも最高の笑顔を浮かべた。

     その後は大山も左翼席に12号ソロで続き、こちらは2試合連発。点差を6点に広げ、優勢な展開としている。




    どこまでも飛んでゆく!サンズ、スリーランホームラン!2打席連続! https://t.co/HkdKm7TgR8



    @TigersDreamlink 推定飛距離知りたい。



    @TigersDreamlink これワンチャン京セラ史上で1番とんだよ



    @TigersDreamlink さっきよりすごい(´◡`๑)


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <DeNA1-4阪神>◇8日◇横浜

    空中戦も強いが、地上戦も強い! 阪神のドラフト1位ルーキー佐藤輝明内野手(22)が2打席連続で弾丸ゴロの適時打で勝利に貢献した。DeNAの遊撃手が二塁ベース後方を守る「佐藤輝明シフト」を強烈な打球でぶち抜き、4回に先制点、5回は追加点をもぎ取った。4番として2安打2打点と仕事をこなし、これでリーグ単独トップの28打点。首位快走のチームは今季デーゲーム13連勝で最多タイの貯金13とした。

       ◇   ◇   ◇

    地をはうゴロがあっという間に外野へと抜けていった。0-0の4回2死三塁。DeNAはルーキーながら4番を務める佐藤輝に対し、二塁手が一塁側へ寄り、遊撃手が二塁ベース後方で待ち構えた。そのシフトをものともせず、ロメロの151キロをはじき返した痛烈なゴロは二塁ベースの右、狭い二遊間を抜いた。

    「ランナーがいる場面でしっかり打点を稼ぐことができたので良かったです」

    きっちり先制点を挙げると、5回にもうひと仕事。近本の勝ち越し打、糸原の犠飛に続いて2死一、二塁で再びロメロの速球を捉え、狭い一、二塁間をゴロで破り、この回3点目を運んだ。2打席連続で野手が反応しきれない高速打球をぶちかまし、シフトを無効化した。

    今季甲子園では阪神の選手が本塁打を放つと弾道測定器「トラックマン」で各数値が表示される。打球速度ではマルテ、サンズの助っ人を差し置いてここまで佐藤輝がチームトップの時速175キロ。前日7日に右翼席上段まで運んだ「業務スーパー弾」のような空中戦だけでなく、その強いスイングは地上戦でも脅威になることを証明した。

    ドラフト制後の新人最速で10本塁打に到達するなど記録が注目されがちだが、4番を任された3試合すべてで打点を挙げる「実務面」が光る。打点は並んでいた巨人岡本和をかわし、リーグ単独トップの28点。佐藤輝は「中軸が打てばチームも盛り上がると思うので、4番でいい仕事ができて良かった」と勝利に貢献できたことを何より喜んだ。

    連日活躍するルーキーに対して、矢野監督は「毎日のことなので別にびっくりもしない」ともはや特別視していないようで、「勝ちに貢献したり、相手に与えるダメージというのもあった中のヒット。内容としてはすごくいい」とその仕事の中身を評価した。

    佐藤輝とドラフト同期で、先発の伊藤将は25歳の誕生日だった。3勝目を2打点でアシストでき「打点というプレゼントで良かったと思います」と照れながら喜んだ。頼もしいルーキーが「打」でチームをさらに盛り上げる。【林亮佑】




    ホホゥ🤭🐯 佐藤君に対して? 佐藤輝シフトなるものをDeNAは用意したのか? 二塁手が一塁側へ寄り 遊撃手が二塁べース後方で待ち構えたという ボーアさんみたいなシフトが有効だと?思ったかな? 蓋を開けてみれば? 佐藤輝サマの弾丸ゴロで シフトはアッサリ破れましたとさ☺️🐯🎵 しかも2連続ww pic.twitter.com/tHTzc03u8O



    @Taka87395102 シフトをぶち抜く打球!!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    マルテ5


    ◆JERAセ・リーグ 巨人―阪神(20日・東京ドーム)

     阪神のジェフリー・マルテ内野手(29)が先制となる4号ソロを放った。

     初回2死から、サンチェスの初球、150キロの直球を完璧に捉えると、左中間スタンドぎりぎりに放り込んだ。2戦連発となる4号ソロで先制。ベンチ前で弓を引くポーズの「ラパンパラ」を披露したマルテは「いつも積極的にそして全力で打ちにいってるよ。それが1打席目から良い結果として出てくれてうれしいね。まだ初回だからもっと打てるように頑張るよ」と喜んだ。

     チームは先制すると開幕から15連勝で、本塁打を放った12試合も勝ち続けている。

     マルテは3回にも無死一塁から左翼席に連発の5号2ランを放った。




    【一軍】阪神4-0巨人 3回表 凄まじき一撃や!2打席連続のラパンパラ! 投手:サンチェス 打者:マルテ 結果:レフトスタンドに第5号ツーランホームラン! 【公式モバイルサイトで実況速報中!】  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #挑超頂



    @hanshintigersjp えぐいて



    @hanshintigersjp 息を吐くようにホームラン打っててワロタ


    続きを読む

    このページのトップヘ