とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    2暴投

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「ウエスタン、オリックス-阪神」(13日、オセアンバファローズスタジアム舞洲)

     まさかの大炎上だ。阪神の先発・藤浪晋太郎投手は5回まで投げ、9安打7失点。直球の最速は155キロを計測したが、与四球2つに暴投2つ。さらに自らの悪送球が絡むなど、精彩を欠いた。

     初回は2本の安打を浴びながら、井上の好返球にも助けられ無失点で切り抜ける。

     ただ、二回。先頭の大下にストレートの四球を与えると、続く佐野如に149キロ直球を右前に運ばれた。さらに暴投で無死二、三塁とピンチを広げる。ここで、育成の佐藤優に先制の中越え2点適時二塁打を許した。その後、岡崎、鶴見は連続で空振り三振に斬ったが、1番・宜保に中前適時打を浴び、この回3失点を喫した。

     三回は三者凡退。四回も先頭・佐野如に148キロ真っすぐを捉えられ、右前打を浴びたが、後続は打ち取り無失点で抑えた。

     少し立ち直ったかのように思えたが、五回は先頭に四球を与える。さらに連打で無死満塁。3番・来田を投ゴロに打ち取ったが、まさかの本塁へ悪送球で2者が本塁生還した。なおも無死二、三塁で西野には初球の149キロ直球を左中間に運ばれた。後続は斬ったが、この回4失点。

     6日・中日戦(ナゴヤ球場)からノーワインドアップ投法に修正。5回1失点できっかけをつかんだように見えたが、この日は制球が乱れた。1軍昇格に向けて、アピールしたかったが、本来の投球はまだ遠そうだ。




    藤浪晋太郎さん2軍オリックス相手に炎上してて草も生えん



    藤浪炎上中🔥🔥🔥



    藤浪5回9安打7失点、火だるまやないか...😰 直球150㌔ちょいしか出とらん...🤔  https://twitter.com/ekkamai45/status/1392713998018048005 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神-DeNA」(23日、甲子園球場)

     阪神先発の藤浪晋太郎投手(27)が今季自己最短の4回0/3で降板した。初回は2奪三振でDeNA打線を三者凡退に斬る好スタートを決めたが、二回以降は2暴投に3連続四球で押し出しなど制球に苦しんだ。

     この日は初回からセットポジションでの投球。試合途中にワインドアップから変更することはあったが、初回からは今季初めて。制球への意識を高めて臨んだが、結果は苦かった。

     二回に先頭の佐野をフルカウントからの四球で出塁を許すと、次打者ソトの3球目に暴投で進塁を許す。さらにソト、宮崎にも連続で四球。無死満塁の大ピンチとなり、神里の二ゴロの間に1点を失った。

     続く三回は1死から柴田に左中間二塁打を許し、二死後に佐野に中越え適時二塁打を浴びて2失点目。さらに暴投とソト、宮崎に連続四球で満塁とピンチを広げると、神里に押し出し四球で3点目を失った。

     カウントが3ボールになると、球場は激励の拍手が自然発生的に湧き、ストライクが入ると大きな拍手に替わるという現象が起こった。ファンの後押しを受けたが、五回先頭のオースティンにこの試合初の死球を与えたところで、無念の降板となった。

     開幕投手を務めた今季はここまで4試合登板で2勝0敗、防御率1・90と好投を続けていた。




    藤浪は4回被安打2四死球7の92球で降板。反撃の狼煙が上がって即次の回の先頭打者をデッドボールで出したら、まぁ勝つ気ある監督なら代えるわね



    序盤からハラハラだったから他のチャンネルに浮気しながら観てたけど、藤浪くん降板してて馬場ちゃんもピンチだった…こわいよー!


    続きを読む

    このページのトップヘ