とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    2番起用

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神が6日のソフトバンクとのオープン戦で、長打力のある佐藤輝を2番で起用した。結果的に得点には絡まなかったが、デイリースポーツウェブ評論家の高代延博氏は「この打順は大いにある」と語り、得点力アップにつながる可能性に言及した。

      ◇  ◇

     佐藤輝の2番は、オープン戦を迎えるにあたり、矢野監督自身がその構想を言葉にしていたが、この打順は開幕以降も大いにあると考える

     すでに2番打者にバントはないと公表しているも同然だが、このほうが佐藤輝にとっても気持ちを楽にして打席に入ることができるはずだ。

     クリーンアップとしての重圧がない。走者を進めるような小細工を必要もないし、とにかくフリーで打たせたい。ベンチには、そんな意図があるのだと思う。

     いかに大物ルーキーと言っても、新人に変わりはないし、精神的な負担を取り除くに越したことはないしね。

     実際に2番の打順に入れてオーダーを組んだのには、それなりの理由があるはずだ。選手によっては、打順に適応した打撃をしようと細工をしたがることがある。この試合を見る限り、佐藤輝にそういう無用な意識はないように感じた。

     五回表の打席。二死走者なしで打席に立ち、3ボールから打ちにいってセンターフライとなった。フェンスまで届きそうな大きな飛球だったが、それでいいと思う。シーズン中、おそらくベンチも打てのサインを出すだろう。

     これまでは糸原や北條、木浪らが2番に入り、打線を構成してきた。しかし、なかなか思うようなゲーム展開にもっていけい試合が多かった。

     去年、あと1本出れば勝てるという状況で、その1本が出ずに負けた試合が何回かあった。

     その意味では、出塁が計算できる近本の直後を佐藤輝に任せることによって長打で一気に二、三塁、あるいは“速攻の先制点”という可能性もある。それは大量点にもつながり、先に勢いを得るという戦い方は勝ちに近づくことにもなる。

     この日の試合では3番にマルテを一塁で起用し、サンズを5番でライトに入れた。新外国人ロハスの来日=チームへの合流が未定である以上、両外国人を使うならこうならざるを得ない。

     マルテは一塁しか守れない。サンズのライトは三塁コーチャーが腕を回したがるに違いない。ただ現状を考えるにつけ、2人の守備には目をつむるしかないだろう。

     さてロハスの合流後だが、阪神の守備は、どのような陣容になるのか。

     佐藤輝を三塁に回し、大山を一塁へコンバートするのが一番落ち着くと矢野監督も話していたように、それが理想だと私も思う。大山は一塁なら、ゴールデングラブ賞を取れるくらいの守備力はあると思っている。

     ロハスの合流は見えていないし、実力も定かではないが、佐藤輝の加入が打線に厚みをもたらしていることだけは間違いない。




    3番で良いと思うが。 出塁率期待ではないはず。 もし3番が打てなくても後ろに4番がいるから楽だと思う。 #阪神タイガース #佐藤輝明 阪神の新大砲・佐藤輝の2番起用は「開幕戦でもある」元阪神の名参謀・高代氏が予測する根拠(デイリースポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/94bbbf98462636dac4abcff4128348731276ffa0 



    阪神の新大砲・佐藤輝の2番起用は「開幕戦でもある」元阪神の名参謀・高代氏が予測する根拠(デイリースポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210306-00000160-dal-base  近本が生きないこの器用、方法は意味がわからない。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◆オープン戦 ソフトバンク1―3阪神(6日・ペイペイドーム)

     阪神のドラフト1位・佐藤輝明内野手(21)=近大=が超攻撃オーダーとなる「2番・左翼」でいきなりヒットを放った。

     初回1死で打席が回ると、アンダースローの高橋礼の内角寄りのスライダーを左前へ。「今まで体験したことのない、特殊というか、独特のボール。最初のヒットもたまたまで」と振り返った。

     3回2死一塁の第2打席は空振り三振に倒れると、5回2死の第3打席では3ボールからの4球目に手を出し、フェンス際まで運ぶ中飛を放った。投手が奥村に変わった7回2死一、二塁は低めに沈むスライダーに手を出し、空振り三振。4打数1安打だった。

     2月9日の練習試合・日本ハム戦(宜野座)以来、自身2度目の2番での先発となったが「特に(準備や意識は)変えずにしっかり積極的に振るというのは思っていました」と平常心を強調した。さらにサブマリンの高橋礼については「交流戦、日本シリーズで当たった時は打てるように頑張ります」と力強かった。

    報知新聞社




    【阪神】2番起用の佐藤輝明は高橋礼から左前打「独特のボール。日本シリーズで当たった時は打てるように」(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース すでに日シリ見据えてるとかさすがやで  https://news.yahoo.co.jp/articles/e8a807d2d70b6b8f7d9ec035ef9fd99ef6234a0b 



    2番佐藤が効率的かはともかく、2番佐藤輝明という言葉にロマン感じるしどうしようもなくワクワクしてしまう


    続きを読む

    このページのトップヘ