とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    2軍再調整

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇セ・リーグ 中日ー阪神(2021年8月21日 バンテリンD)

     阪神の藤浪晋太郎投手(27)が21日、出場選手登録を抹消された。19日のDeNA戦に先発も4回2/34失点で降板。次回登板について矢野監督は「ガンケルの状態による」と明言を避けていた。登板翌日だった20日は出場選手登録されたままだったが、2日後になって登録を外れたことでガンケルを含め、代わりの先発候補にメドが立った模様だ。




    再調整し、仕切り直してもらいましょう‼️ 阪神・藤浪が2軍で再調整 登板2日後に登録抹消 ガンケルら先発候補にメドか― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/08/21/kiji/20210821s00001173266000c.html 



    藤浪、また2軍かぁ… なかなか難しいねぇ💦



    藤浪抹消てことはガンケル来週来るのね。そうなるとマルテのかわりに誰が2軍行くんかな?難しい選択ですわ🤔


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇プロ野球エキシビションマッチ 阪神3―8オリックス(2021年8月4日 京セラD)

    <阪神・矢野監督、試合後の一問一答>

     ▼先発の伊藤将は5回2失点

     「もっと期待値は上にあるから。いいとは言えんよね。カウントもどう作るのかなとかさ。こうやって追い込んでから抑えるというのも、形としてはあまりできていなかった。5回2点というのを、良かったという評価をするには物足りないなと思っている」

     ▼2番手の湯浅は相手中軸をピシャリ

     「しっかり腕を振って投げてね。まだ経験が浅いから、そういうところでは一歩一歩、良かったことを自信にしてね。その中でも反省の部分がもちろん出てくると思う。そういうところは反省して、また気づいたことは俺らが伝えていっている。出てきてほしいピッチャー。いいストレートもある。最後の変化球も良かった」

     ▼岩田稔、小林は2軍で再調整

     「小林は不運な部分もあったけど。このような状況だったら一度、2軍に行ってもらう形にする。右、左関係なく、1イニングをしっかり抑えてくれるというのは、どのイニングでもありがたい。若い選手は経験がないからなかなか難しい部分もあるけど。競争の中で中継ぎが、誰が残ってきてくれるかというところになってくる」

     ▼原口に待望の1号

     「この試合が始まってからフミらしさがなかったけど。今日はフミらしいね。粘っていきながらね。対戦もそんなに多くない中で、ああやって決めてくれるというのはね。いい仕事をしてくれた」

     ▼後半戦も代打の期待

     「もちろん。ここぞというときは、右、左関係なく行ってもらうバッターなんでね。頑張ってもらわないと」

     ▼佐藤輝は厳しい内角攻め

     「それはみんななんだよね。そんなに簡単には打てない。簡単に打てない中でも何とかしていかないと。前も言ったけど、三振を怖がって小さく振る必要はないけど。対応していかないと。チャンスで打つとか、率を上げるとか。自分で引き込むというか、そういうところではまだまだ。1年目やしね。求めるところはどうしても上になっちゃうから。そういうところでいい攻めをされたり、ピッチャーのレベルがグッと上がると、そういう課題はやっぱりある」

     ▼変化球を拾って右前打

     「打ちにいっているのがストライクだから拾えるという。あれもボールを振らそうと思って投げてきているわけだからね」

     ▼中野は負傷交代

     「大丈夫やと思う。そんなに大きな離脱とか、そういう感じではないと思う。ちょっと伸ばしたというか、そんな感じになった」

     ▼明日の練習は

     「練習は出てくるけど、明日の状態にならんとわからん。その状態でどうするか。伸びた、ひねったから」




    やはり今日の投球内容だと2人ともそうなるよね 阪神・矢野監督 精彩欠いた岩田稔、小林は2軍で再調整「競争の中で中継ぎ、誰が残ってくれるか」(スポニチアネックス) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/dcca68b60a08f643035ce10fd21dec09be415592 



    今知ったけど小林さんと岩田さんは2軍か まぁしゃあないか  https://twitter.com/judohansin0212/status/1422919991909752833 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ◆日本生命セ・パ交流戦 阪神3―8ソフトバンク(6日・甲子園)

     阪神が今季初の2カード連続負け越し。5月14日から交互に続いた○●も16試合でストップし、4月27~28日以来の連敗を喫した。

     前日に体調不良を訴えたガンケルに変わり、急きょ先発した西純は初回にいきなり3点を失って3回4安打3失点。2度目の登板でプロ初黒星となった。

     打線は和田の投球術を前に7回まで沈黙。9回には佐藤輝が交流戦5発目を放って新人記録を更新したが、反撃は及ばなかった。試合後の矢野監督の一問一答は以下の通り。

     ―西純は急きょの登板だったが、もう少し攻めの姿勢が見たかった

     「もちろん年間やる中で調子っていうか、波はあるけど。この前勝ったけど、春先の方が球の強さとかキレっていうのはあったかなっていう印象があって。今日もそんな感じの中で、3点取られたってことなんで。急きょの先発やったし、難しさはもちろんあるにしても、これからの選手なんでね。そういう、いい時の状態でまた更にもっともっと成長していくっていうところでは。この2回の登板でいろいろ分かったことがあると思うんで。いったん抹消するけど、若々しいというか、そういうところもまた見てみたいなっていう感じかな」

     ―斎藤や及川はミスもあったが、投球自体の流れはよかった

     「まあそうやね。だから、まだまだ、純矢(西純)と一緒で経験がまだまだ浅いっていうところでは、いけば課題も出るし。課題があって当たり前やと思うんで。まあそういうところはクリアしていきながら。今言ったように、いいところはあるんでね。いいところもどんどんやっぱりいかしながら。課題をやっていければ、面白い存在になっていく能力は持っていると思うんで。プラスとマイナス、課題が出た試合で今後を見ると、そういう登板に慣れたと思うんでね。すぐにってことじゃないかもしれないけど、成長していってほしい投手なんで良いとこはあったと思う」

     ―原口の三塁打が空気を変えた

     「こっちの流れが悪いから、和田に抑えられたってことではチームとしても寂しいと思うし。若い投手が投げて、苦しい展開だからこそ打線が早い回に援護して逆にムード盛り上げてくれて投げさせるってところもそうだし、エラーっていうところもそうだし。あそこまで離される前に、そういうことをやっていけるチームになっていかなあかんと思うし。原口は原口でそういう一つの打席でそういう風に影響与えてくれるのは、そういう存在なので。あのまま終わらずに最後何とかするところが出たので、それを札幌につなげられればなと思います」

     ―佐藤輝は3三振から9回に一発

     「あのホームランで評価というのはしにくいかな。ホームラン打つ打者っていうのは三振も多いっていうのももちろんそれはある。あって当たり前のことやし、でもその中でこう対応していけるっていうところがあればもちろん、そういうところが出てくるっていうことの方が理想なんで。何もないっていう形よりも最後出たっていうのは評価してるけど、その前の3打席の中で何ていうのかな。攻略の糸口っていうか、何かそういうところが見れればもちろん良かったと思うけど、最後のホームランだけで評価っていうのはちょっと難しいよね」

     ―近本の交代は。好不調考えての交代か

     「いやいや。何もないよ、大丈夫」

     ―ガンケルの今後は明日以降の状態を見ながらか。

     「うん、まあそんなに大変な状態ではないねやけど、このタイミングだから、大事をとってという部分もあるし。そっからまたどうなるかっていうのは今日のこの段階では見えないんで、でも投げる準備っていうのはできるような状態じゃないかなあっていうところが今のところです」

     ―ルール上、ガンケルの1枠を使えなかったのも難しかった

     「まあまあ、これはもう去年もそうやけど、今年の中では起こりうることやし。だからこそ、悠輔(大山)とかそういうところに、結果も含めて引っ張っていくというところを見せてほしかったし、まだまだ残りのシーズンの中でも、起こってほしくはないけれど、いろんな状況は考えられるんで、そこは今あるものでどう戦うかだと思うんでね。そのようにやっていきます」

     ―アルカンタラは今日中継ぎ陣と体を動かしていたが、配置転換か

     「いやいや、中継ぎに入ってないよ」




    今日は西純矢は責められないし野手が不甲斐なかったに尽きるけど、こんな状況でも連敗が久しぶりってのはかなりマシだな(巨人も負けて心穏やかなツイート)



    なんや、アルカンタラは中継ぎ転向じゃないんや。 誰を上げるつもり? 小野は下で好投してるけどな。 >【阪神】矢野監督「成長していってほしい」 急きょ先発の西純矢は2軍降格…一問一答(スポーツ報知) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/dbcf906233201d168a9c24eaca2e719ca29d3c3d 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇交流戦 阪神9-8西武(2021年5月30日 メットライフD)

     プロ初先発した阪神のドラフト5位村上は2軍で再調整することが試合後に決まった。

     西武戦で3回途中5失点KO。2回と3回に先頭打者に四球を与え、愛斗に96キロのスローカーブを左翼に3ランされるホロ苦いデビューとなった。「野手の方々が先制してくれたのに、先頭打者に四球を出して、いい流れを自分自身で止めてしまった。悔いが残る投球でした」と18年の高橋以来の新人初登板初勝利はならなかった。

     矢野監督は「勝つというところの力不足を感じたと思う。抹消するけど、この経験が成長を早めるきっかけになる」と再びはい上がってくることを期待していた。




    村上くんは一回2軍かね? そんなに悪くなかったけどもう少し球威は欲しいかなー。 今日は緊張からなのか球もバラついてたしね。



    村上頌樹投手はドラ5でこの時期に投げるのほんとすごいし、今日がいい経験なったよ! 活躍期待してます✨


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2

     「ヤクルト9-5阪神」(16日、坊っちゃんスタジアム)

     昨季中日でチームトップとなる13勝を挙げた巧みな投球術は、またしても戻ることはなかった。

     阪神先発のガルシアが7失点で、来日最短となる1回1/3で降板。今季初登板から3戦連続KOとなり、矢野監督が「今のまま投げても、いいものが出そうな感じがない。いったん抹消します」と2軍への降格を決定した。

     防御率がついに19・29となったガルシアは「チームに迷惑をかけて申し訳ない。自分をうまくコントロールできず、打たれてしまった。再び自信を持って投げられるように、しっかりやっていきたい」と力なくうなずき、球場から引き揚げた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190416-00000147-dal-base

    続きを読む

    このページのトップヘ