1


 ヤクルトが、昨年2月11日に死去した野村克也元監督(享年84)の追悼試合を開幕3戦目となる3月28日の阪神戦(神宮)で開催することが24日、分かった。近日中に発表される見込みだ。

 当初は昨年の開幕3戦目だった3月22日の同じ阪神戦(神宮)で行う予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大で開幕が延期され、追悼試合も延期となっていた。9月には衣笠剛球団社長が「来年の阪神戦で実行したい」と話していた。今季も野村元監督が指揮を執ったヤクルト―阪神が開幕カードとなったため、実現した。

 当日は、両チームの監督時代につけた背番号「73」のユニホームを、両軍の選手や首脳陣らが着用してプレーし、歴代5位となる通算1565勝を挙げた名将を追悼する。さらに、ユニホームや帽子など「ノムさんグッズ」も発売される。

 現役時代に守護神に抜てきされた就任2年目の高津監督は、今キャンプ中に一周忌を迎えた際に「全身、野村監督の野球でできている」と改めて感謝。2年連続最下位に沈む現状に「僕らが頑張る姿をしっかり見せていきたい。何やっているんだって言っているでしょうから。何とか見返したい」と巻き返しを誓っていた。3・28。天国の恩師にチーム一丸で白星をささげる。




ヤクルト3・28神宮でノムさん追悼試合 阪神戦で両軍が背番「73」着用、グッズも発売― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/02/25/kiji/20210225s00001173113000c.html  両軍の監督もそれぞれ野村さんのお世話になった人なのでちょうどいいですな



スワローズとタイガースでノムさん追悼試合。 昭和期の,相手チームはひたすら憎悪の対象でしかなかった時代を生きて来たモノとしては,隔世の感がある。 いい時代になったもんだぜ。


続きを読む