とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    3回3失点

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神春季キャンプ、紅白戦」(24日、宜野座)

     先発・村上は3回3安打3失点でアピール不足に終わった。

     一、二回は走者を許しながら無失点に抑えたが、三回に3年目・遠藤にソロを被弾。ロハスに適時打を浴びた。

     開幕ローテは青柳、秋山、西勇、伊藤将、ガンケルが当確。残り1枠を藤浪、ドラフト3位・桐敷(新潟医療福祉大)らと争っているが、一歩後退となった。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <日本生命セ・パ交流戦:阪神3-8ソフトバンク>◇6日◇甲子園

    プロ最長の3回を投げた阪神及川雅貴投手は、2安打3失点(自責1)も見せ場をつくった。

    6回に登板するとわずか10球で3者凡退。7回は栗原を初球で一ゴロ、柳田をカーブで空振り三振と主軸も3人で斬った。8回に先頭の中村晃に四球を与え、2本の適時打と味方の失策で3失点。それでも福原投手コーチは「しっかり腕を振って投げられているし、打者のタイミングを外したりもできているので、今後もそういうふうに思い切って投げてくれれば」と投げっぷりを評価した。

    ▽阪神石井大(9回に登板し3者凡退。再昇格後は4戦連続無失点)「チームが苦しい状況の中で、なんとか0で帰ってくるという思いでした。これからも自分の与えられた場所で、しっかり役割を果たしていきたいと思います」




    西純クンも及川クンも結局3回3失点。2人ともええところもアカンとこもあった。ただ日本一のチーム相手に投げて良い勉強になったんちゃうかな。これからの成長が楽しみや。



    およよ失点3自責1はかわいそすぎるぜ。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ◆日本生命セ・パ交流戦 阪神―ソフトバンク(6日・甲子園)

     阪神・西純矢投手がプロ2度目のマウンドで3回4安打3失点。立ち上がりに課題を残した。

     初回。1番・三森に中前打を許すと、1死二塁から栗原に左前適時打を浴びて先制された。柳田は中飛に仕留めたが、真砂の中前打、中村晃の四球で2死満塁となり、前日2本塁打を放った甲斐には左前へ2点適時打を浴びた。

     2回は1死から三森に四球を与え、2死二塁とされたが、栗原の打球を二塁・北條がダイブして好捕。そのまま一塁に送球し、無失点で切り抜けた。3回は柳田への四球で無死の走者を背負ったが、2死一塁で甲斐を空振り三振。初回のリベンジを果たしたが、その裏に代打を送られた。

     この日先発予定だったガンケルが前日5日の練習後に喉の痛みと頭痛を訴えて登板回避。当初は同日の2軍戦で先発するはずだった西純が緊急昇格となった。試合前には球団を通じ「正直驚きましたが、自分にとっては大きなチャンス。しっかり生かせるように頑張ります」とコメントしていたが、無念の早期降板となった。

     西純は5月19日のヤクルト戦(甲子園)で5回無安打無失点。球団の10代投手では史上4人目のプロ初登板初先発初勝利をマークしたが、その後は登板機会なく、同24日に登録抹消されていた。

     チームは5月14日の巨人戦(東京D)から今月5日まで16試合続けて○●が交互に続いており、順番通りならこの日は白星だが、序盤から劣勢を強いられている。




    西純矢は結局3回3失点で降板か 今日は緊急先発でオープナー的な起用だったと思うし、相手もホークス打線だったのを考えたらようやったって所かな 初回の満塁のピンチで、昨日2HR打った甲斐がHR打ってたら5失点っていうのもあり得たし...



    矢野監督は西純矢をかなり大事に使ってるなあという印象。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「練習試合、阪神8-5日本ハム」(9日、かりゆしホテルズボールパーク宜野座)

     緊張のマウンドから収穫と反省をたっぷり得た。対外試合“開幕投手”に抜てきされた阪神・西純矢投手(19)は3回5安打3失点。「ブルペンからボールは良かったんですけど、ちょっとしたズレから焦りにつながった。リズムが悪かったです」。試合後はまず反省から口にした。

     初回にドタバタしてしまった。先頭松本剛への四球と連打で無死満塁のピンチを背負い、味方の失策で先制点を献上。ここは1失点で踏ん張り、二回は三者凡退に抑えたが、続く三回は先頭からの3連打などで2失点。「フォークの精度が悪かったのが連打につながった」と振り返った。

     手応えも残る。テーマの一つに挙げた「間合い」には納得だ。福原投手コーチから「考えて投げている。ボールも良かった」と評価され、「実戦にしかできないことはできた」と満足そうに話した。

     登板後はブルペンへ直行。投球練習を“おかわり”した。金村投手コーチから体の使い方を指導されながら、41球。「右打者へのアウトコース」を第3クールの課題に挙げた。

     「反省することは反省して、落ち込むことはない。次に切り替えてやっていきたい」。初の1軍キャンプは毎日が勉強だ。課題を伸びしろと捉え、西純は前を向いた。




    順調に来てますよね😊 多分変化球かな?色々試したようです。 次戦が楽しみ! 阪神・西純、伸びしろ3回3失点 間合いに手応え「実戦にしかできないことはできた」/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2021/02/10/0014068669.shtml  # @Daily_Onlineより



    西純矢くんは今シーズン試す価値ありだと思うんだよね! 守備陣がしっかりすればなお良し!笑


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <ウエスタン・リーグ:阪神0-5オリックス>◇31日◇鳴尾浜

    阪神ドラフト1位の西純矢投手がオリックス戦で公式戦2度目の先発を果たし、3回4安打3失点で課題を残した。

    1回1死一、二塁で4番杉本に145キロ直球を捉えられ、右翼へ3ランを献上。公式戦初被弾で初めて自責点がつき「ボールが全然だめ。自分の実力がまだまだ」と猛省した。2、3回は立ち直り、直球やスライダーで3三振を奪うなど持ち味も見せた。




    ⚾️ウエスタン・リーグ⚾️ #西純矢 投手、空振り三振で #杉本裕太郎 選手へやり返し😤😤 気持ちで負けない😤 🆚阪神 vs オリックス  https://elevensports.jp/video/33323  #イレブン・阪神 https://t.co/9BYOFT12Ku

    続きを読む

    このページのトップヘ