1


 ◇クライマックスシリーズ ファーストステージ第2戦 阪神ー巨人(2021年11月7日 甲子園)

 阪神先発の青柳は2点の援護をもらった直後の3回に一挙3点を奪われ、逆転を許し、悔しい降板となった。

 2―0で迎えた3回は先頭の吉川尚の遊ゴロを遊撃の中野が失策。続く大城、代打・八百板にも連打を浴び、無死満塁とされると、松原に左前適時打を打たれ、1点を返された。若林を投ゴロ。坂本も空振り三振に抑え、2死までこぎつけたが、丸に右前2点打を浴び、粘りきることができなかった。




3失点の原因。 中野のしょうもないエラー 青柳のホームゲッツーできないプレー 対○で伊藤に替えなかったアホ監督とアホコーチ #阪神タイガース



青柳さん…。 エラーが絡んで3失点で降板…。 ベンチの中での青柳さん、めちゃくちゃ悔しそう…。


続きを読む