1


 ◇セ・リーグ 阪神―広島(2020年9月12日 甲子園)

 2試合続けて2番をまかされた阪神・梅野が、前日とはうって変わって、小技を成功させまくった。

 初回無死一塁の第一打席に1球で犠打を決めると、おなじく無死一塁の5回にも1球で犠打を成功。さらに7回。またも無死一塁で打席にはいり、またも1球で犠打を決めた。一塁走者はいずれも1番・近本だった。

 前日は本塁打をふくむ2安打1打点でチャンスをモノにした背番号44。3連勝をめざすこの試合は3球で3犠打を決め、チャンスをひろげつづけた。




2番に糸原戻して3番梅野で良いよ… 昨日マルチかつホームラン打った選手に4打席中3打席犠打で捨てさせるし



昨日マルチでホームラン打ってるバッターに今日3犠打はねぇ… 近本の足も活きないし梅野の良さも消える


続きを読む