とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    300万円減

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・原口文仁捕手(29)が10日、西宮市内の球団事務所で契約交渉に臨み、300万円ダウンの年俸2500万円でサインした。(金額は推定)

     「自分の中では試行錯誤しながら、なんとか1打席で結果を出せるようにという気持ちで取り組んできた中で結果が出なかった。来年取り組みたいことは自分の中で決まっている。もう、来季に向かっているという感じです」

     今季は56試合に出場し、打率・204、0本塁打、3打点。主に代打での出場で、持ち前の勝負強さを発揮することができず、悔しい結果に終わった。今秋からは外野に挑戦するなど、本職の捕手から野手への転向を決断。13年目の来季は「捕手(登録)ではなくなります」と気持ちを新たに、再出発を切る。




    結局キムタクコースに入るのか。阪神には今成という悪しき先輩がいたけどそうはならないだろう。 阪神・原口「捕手ではなくなります」 300万円減で更改 来季から野手一本勝負で気持ち新た - 記事詳細|Infoseekニュース  https://news.infoseek.co.jp/article/sponichin_20211210_0149/ 



    原口選手、頑張れ〜(๑•̀ㅂ•́)و✧  https://twitter.com/SponichiHinata/status/1469205177479856134 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神北條史也内野手(27)が26日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約更改に臨み、300万円減の推定年俸1900万円でサインした。

    今季は33試合出場で打率2割、1本塁打。ムードメーカーとしてチームを支えたが、前半戦は左足首負傷、後半戦は左肩負傷とケガに泣き続けた。それでも「数字を残せなかった部分は悔しい部分」とした上で「野球に対しては1年間、これをやろうという部分はできた。1月の自主トレで(巨人)坂本さんと一緒にやらせてもらって、この1年間貫いてできた。そこに後悔はない」と来季に向けた手応えはある。

    9月15日のウエスタン・リーグ、ソフトバンク戦で左肩を亜脱臼。実戦復帰直後の10月18日にもフェニックスリーグDeNA戦で左腕を負傷し、「左関節鏡下肩関節唇形成術」を受けた。「手術は一生したくないというぐらい。(最後に)脱臼した時は飛びついてもいなかった。自分の腕の動きで抜けた。結構、ショックが大きかった」。手術前はメンタルの落ち込みもあったが、今は勝負のプロ10年目へ気合がみなぎる。

    現状については「腕を上げたり、おじいちゃんみたいなことばかりしかできない」と苦笑いするが、手術後6週間でギプスを外せるという。来春キャンプは故障組でのスタート。「キャンプの終わりぐらいには強く振ったり、そこまではいきたい」。地道なリハビリから居場所を取り戻す。




    #契約更改2022年 】 北條史也(阪神タイガース) 推定1,900万(-300万) 大阪狭山ボーイズ - 八戸学院光星 33試合出場 打率.200(50-10) 本塁打1 打点6  https://www.kyureki.com/keiyaku/p527/  #sns


    続きを読む

    このページのトップヘ