1


 「ウエスタン、オリックス-阪神」(10日、オセアンバファローズスタジアム舞洲)

 先発した小野は四回に紅林の打球が右腰付近に当たり降板した。 4回途中を6安打4失点。制球が乱れる場面が多く、四死球は5つ与えた。

 三回にもコーチとトレーナーがマウンドに駆け寄るシーンがあり、状態が心配される。直球の最速は152キロだった。

 小野に代わり2死一、三塁でマウンドに上がった呂は2球で3点を失った。




紅林 ピッチャー強襲ヒット! 小野選手は大丈夫でしょうか… https://t.co/h1fygveuwd



阪神2軍 小野が打球直撃で負傷降板(スポニチアネックス) 炎上して負傷降板は…  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200810-00000182-spnannex-base 


続きを読む