とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    4打数無安打

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神0-3広島」(10日、甲子園球場)

     右足コンディション不良から約1か月ぶりに復帰した阪神・マルテが「3番・一塁」で先発出場。2度の好機で凡退するなど4打数無安打に終わったが、矢野監督は次戦に期待にした。

     マルテは2点を追う六回、2死一、二塁の場面で高めの球を振らされ空振り三振。九回、無死一、二塁では中飛に倒れた。矢野監督は「もうちょっと調整してって形にしたかったけど、こっちもきっかけがね、何か作れたらっていうところで」と昇格即スタメン起用した。

     この日、結果は出なかったものの、四回は痛烈な左飛を放つなど捉えた当たりの凡打もあった。指揮官は「そんなにずれている感じはしなかったんで、徐々に上がってくるんじゃないかなと思っています」と話した。




    マルテ4打数無安打 勿論はずんだよな? ロハスJr.を干したみたく



    @Daily_Online 徐々に上がってくるんじゃないかなと…その言葉何度か聞いた。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇ウエスタン・リーグ 阪神―中日(2022年5月6日 鳴尾浜)

     阪神のジェフリー・マルテ内野手(30)が6日、ウエスタン・リーグ中日戦に「3番・DH」で先発。右足のコンディション不良から約1カ月ぶりに実戦復帰を果たした。

     初回1死二塁で迎えた最初の打席は右腕・鈴木の直球を捉えるも三直。3回2死の第2打席は外角寄りの直球に詰まらされ、三ゴロに倒れた。6回1死一塁の第3打席ではランエンドヒットで遊ゴロ。この日は当初3打席の予定だったが、8回の打席にも立って遊飛に終わった。久々の実戦は4打数無安打だった。

     マルテは4月1日の巨人戦で右足の違和感を訴えて途中交代。同3日に出場選手登録を抹消されて以降は鳴尾浜の2軍施設でリハビリに努めてきた。今後は試合で実戦勘を取り戻しながら、1軍復帰を見据えていく。




    というか、マルテは少し打撃の調子悪かった程度で気分変えたら最短で帰ってくると思ってたんだけど、1ヶ月ぶりの実戦なんだ…



    阪神・マルテが1カ月ぶり実戦復帰 フル出場で4打数無安打 右足コンディション不良から回復(スポニチアネックス) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/a18d6e1633b93f336e19c35fdb090714f93dd23b  ここから調子あげていってほしいね


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神主砲大山悠輔内野手(27)の22年甲子園初戦は4打数無安打だった。

    5番三塁で先発。7回無死三塁で右邪飛に倒れるなど、快音から遠ざかった。キャンプ中盤の好調からやや状態を落としており、矢野監督は「いいタイミングのスイングが少ないね。こういうところからどうするか。やっぱり走者を置いたところでどういう打撃ができるかが、これから求められる」と開幕に向けての変わり身に期待した。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇みやざきフェニックス・リーグ 阪神6-1ヤクルト(2021年10月30日 西都)

     この日から宮崎に合流した阪神・佐藤輝は4打数無安打だった。初回無死三塁で木澤の前に空振り三振を喫し、8回1死二塁では左腕・久保のスライダーにタイミングが合わず2つ目の三振を記録。3回2死では木澤の初球カットボールを捉えたが、あらかじめ一、二塁間を狭めるシフトを敷いていた二塁手の好守に阻まれた。

     「いいところも悪いところもあるし、そこはしっかり考えながら。(内容は)企業秘密です。結果が出るに越したことはないですけど、その中でもいい部分はあったので、そういうところはしっかりプラスに捉えてやっていきたいと思います」

     前向きに捉えた佐藤輝について、平田2軍監督も「いい当たりもしてたし、今日練習もよかったやん。そりゃ結果は欲しいだろうけど、今は結果がどうのってために来ているわけじゃなく、調子を上げたりそういうゲーム勘を上げるために来てるんでね。ヒット出なかったからどうのじゃない、その辺は全く問題視してない」と高い評価を与えていた。




    貴重な実戦機会の場。まだCSまでは調整の時間が残されています。 阪神・佐藤輝 宮崎での初戦は4打数無安打2三振も「いい部分はあった。しっかりプラスに捉えて」― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/10/30/kiji/20211030s00001173458000c.html 



    @SponichiHinata 焦らず焦らず


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神メル・ロハス・ジュニア外野手(31)が「6番左翼」で先発し、2回にいい当たりのライナーを二塁菊池涼にジャンプで好捕されるなど4打数無安打だった。

    守備では初回に野間の左翼線への飛球でダイビングキャッチ。「チームの勝利に貢献して、チームと一緒に優勝したい」と意気込んでいた通りの全力プレーだった。




    ロハスさん 当たりはいい、内容はいいと言われ安定の4タコは草



    今日のロハスの4タコは今までとは違うから明日以降少し期待してる


    続きを読む

    このページのトップヘ