とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    40歳

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <巨人1-8阪神>◇1日◇東京ドーム

    チャンスに強い40歳だ! 阪神糸井嘉男外野手(40)が1点リードの8回1死満塁で代打で登場し、値千金の2点適時打。巨人鍬原の低めへの変化球をうまく拾い中前へはじき返した。「ヤッターーー!!!」。試合中、球団広報へ託した一言に思いが凝縮されていた。

    今季初先発で7回1失点の西純矢投手(20)の代打だった。「ほれぼれするような球を投げていたし、絶対に勝ちをつけてあげたかった。ああいう若い投手を見ていたら僕も興奮する」と、20歳下の若虎の熱投に燃えた。

    今季17打点は佐藤輝と並びチームトップタイ。佐藤輝より43打席も少ない中で、超人的な勝負強さだ。打率は3割5厘、本塁打は3本。この日は代打だったが今季出場25試合のうち22試合がスタメンだ。「40歳でも野球ができている感謝の気持ち」と、体が元気に動くことが好調の理由だ。

    前日4月30日の夜には自身のツイッターで「タッカラプト ポッポルンガ プピリットパロ」と謎の言葉をつぶやいた。大好きな漫画「ドラゴンボール」に登場するナメック星の言葉で「出でよ神龍! そして願いをかなえたまえ!」を意味する。意図を聞かれ「それはええから。ハッハッハ」と笑い飛ばした。なぜ神を呼ぼうとしたのかは糸井にしかわからないが、超人が神がかり的な活躍で勢いづけている。【石橋隆雄】

    ○…途中出場の島田が9回に適時打を放った。2死三塁でフルカウントまで粘り、巨人平内の外角145キロ直球を逆らわず左前へ運んだ。「与えられたチャンスで100%のパフォーマンスが出せるように日々準備している。今日はその成果が出てよかった」。3月下旬に新型コロナ陽性となり開幕1軍から外れたが、少ないチャンスを生かしベンチに欠かせない戦力になっている。




    阪神・糸井「ヤッターーー!!!」 さすがの勝負強さで2点適時打!西純の代打で初勝利をアシスト― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/05/01/kiji/20220501s00001173492000c.html  >糸井は球団を通じて「ヤッターーー!!!」と談話を発表。 いや草



    糸井嘉男 「ヤッターーー!!!」  https://twitter.com/sponichihinata/status/1520668623659970560 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神の40歳糸井嘉男外野手は左翼スタメンが決定的となっている開幕戦へ、気持ちを高ぶらせた。

    「ワクワクしています! スタートから出ることを目標に自主トレからキャンプも取り組んできたつもり。チームの力になれるようにやっていきたい」。昨季は首位ヤクルトにゲーム差なしの2位。「本当に悔しかった。今年は最後にテッペンにいられるように、いい時、悪い時はあると思いますけど、強い気持ちを持ち続けて1年間戦いたい」と決意表明した。

    オープン戦は12試合出場で打率3割4分6厘、7打点。2本塁打。40歳以上で開幕スタメンに名を連ねれば、球団史上5人目となる。藤井康1・2軍巡回打撃コーチとマンツーマン特訓を受けるなど、今なおレベルアップに貪欲。「何歳になっても向上心は持ち続けている。うまくなりたいという気持ちに対して熱心に教えていただけているので、結果を出して喜んでもらえるようにやっていきたい」と力を込めた。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇オープン戦 阪神3-1楽天(2022年3月6日 甲子園)

     寒さに負けない“超人弾”だった。

     阪神・糸井が1点優勢の4回1死二塁で迎えた第2打席にバックスクリーンへ今春1号となる会心の2ラン。3球で追い込まれながらファウルで粘りながら直球を仕留めた当たりを「変化球を粘れて、真っすぐに対応できたっていう内容が良かった」と振り返った。

     晴れ間ものぞいたが、甲子園は序盤から冷え込んだ。

     「寒いです。この時期は外が寒いので、40歳になると体…動けへん!アップ長めにやったりしてますけど、やっぱりお客さんが入った甲子園は最高なので、気持ち良いです」。

     キャンプから若手を凌駕する勢いとパフォーマンスで健在ぶりを示してきた背番号7が、開幕スタメン獲りへ一気にギアを上げてきた。




    阪神・糸井「寒いです。40歳になると体…動けへん!」 言葉とは裏腹の会心弾で聖地に熱「甲子園は最高」― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/03/06/kiji/20220306s00001173400000c.html 



    @sponichi_endo ちゃーんと、爪痕残しとるやんか😂


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の糸井嘉男外野手(40)が28日、“笑撃”の太鼓判を押されたことを明かした。甲子園で自主トレを公開し、今月下旬に行ったオリックス・吉田正との合同トレを回顧。「正尚(吉田正)にすんごい教えられた。『伸びしろえぐいっすね』って言われた。『全然(胸骨とかを)使えてませんやん』って」。能力を発揮しきれていないことを2年連続首位打者に突っ込まれ、逆に19年目の進化に自信をのぞかせた。

     土台はできた。かわいがってきたスラッガーから「新たな取り組み」と股関節や胸骨の可動域を広げるトレーニングを学習。打撃指導まで仰ぎ、「体の使い方は変わった。1日だけえぐかった」と飛距離アップを感じたフリー打撃もあったという。昨年12月の契約更改で「軟体動物を目指します」と宣言した通り、ヨガやピラティスにも挑戦。「ふにゃふにゃやで」と不敵に笑った。

     右膝の治療に暮れた昨オフと違い、体の仕上がり具合は「99%」だ。2月5日に予定される紅白戦にも「出るつもり。サバイバル」と言い切り、昨季13年連続で止まった開幕スタメン復帰を狙う。さらに、ひそかに練習してきた一塁守備に春季キャンプでもチャレンジする。「(サインとか)覚えなあかんこと多いな」。プロで一塁は守ったことがなく、首脳陣に意向も伝えていないが、目は本気だ。

     取材対応の終盤には白いいトレーニングウエアを指さし、「伸びしろしかないんやで、俺。だからきょう俺、白(服)やで。伸びしろの白や!」と糸井節全開。後輩の教えを素直に聞けるほど心は若い。チーム最年長40歳のベテラン超人は今だ成長期だ。(小松 真也)

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <広島7-6阪神>◇28日◇マツダスタジアム

    阪神糸井嘉男外野手(40)がマルチ安打で好調をキープしている。1-5の4回無死一塁で代打で登場。

    カウント2-1から広島野村の高めの変化球に右肘をたたみ、コンパクトなスイングで右翼線へ落とした。楽々と二塁へ到達し、二、三塁とチャンスを拡大。この回の2点につなげた。「もう必死で…」。打席の後はそのまま右翼に入った。守備に就くのは6月12日楽天戦(楽天生命パーク)以来で、グラブでもチームに貢献した。

    6回無死ではケムナに3球で追い込まれたが、5度のファウルで粘った。10球目の117キロのカーブに体勢を崩されながらも、なんとかバットを残して中前に落とした。矢野監督は「いいかたちで嘉男(糸井)が打ってくれたからこういう試合になったし、まだまだ元気な姿をみせてくれている」とベテランの技が詰まった2安打に目を細めた。

    日没後も暑さが残るマツダスタジアム。その中で40歳の糸井が結果を残している。8月は島田や木浪ら若手と一緒になってたびたび早出特打に取り組んでコンディションを保った。甲子園では原口のロングティー打撃の打球を追うなど守りの準備も怠っていない。若手のエネルギッシュな取り組みを自らの肥やしにして、「超人」はチームに還元しようとしている。

    「負けてほんまに悔しい。与えられたところで全力でやるしかないし。次は絶対勝って甲子園戻りましょう」

    最下位相手の連敗。悔しさのあまり言葉は思うように出てこない。なんとか紡いだフレーズにリベンジの思いを詰め込んだ。【前山慎治】




    40歳がこんなブンブンバット振り回してるのもすごいのよ糸井



    糸井さんバケモンやろw 10球粘ってセンター前打つ40歳ってw


    続きを読む

    このページのトップヘ